FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
9
12
13
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

勝ったー!

百人一首も将棋も
コウメには歯が立たなくなって
はや数ヶ月。

でも、先日、将棋で勝ちました!

嬉しい!
強い相手に勝てると、やっぱ嬉しい!

***

日曜日は万博公園のコスモスの丘に行ってきました。

うちの子たち、自らお花を愛でるタイプではないので
携帯を渡して「好きに写真撮っていいよ」と言って、
ようやく花に近づいて行きました。。。

IMG_20181007_120038.jpg
近すぎる。。。マクロ撮影できたらいいのにね。トホ。 IMG_20181007_123745.jpg
私は秋の空を撮りたいの。
(でもピースで邪魔をする人がいるが、、、)

3姉妹たちは、それぞれコスモスを撮ったり
モデルになりきって「コスモスと自分」を撮ってもらったり
女子っぽく、ポーズ決めてみたり、いろいろ楽しんでいました。。。
帰って携帯見たら、画像数200枚超えていました、、撮りすぎやろ。。。

翌日はしげおが仕事なので、女子4人で芋掘りに。
(女子、を突っ込む必要はありません)
IMG_20181008_104353.jpg
久しぶりに土遊びしたー!な感じ。
昔は、三人とも砂場で散々遊び倒して
本当にいっぱいいっぱい土と戯れていたのに、
今では

「もう!土かけんとってや!」
「汚れる〜!」

うるさいわ!黙って掘れ!!!
汚れてもいい服装で!って指示出ししたやろ!

てことで、帰り際、
芋掘り農園で焼き芋も食べて、
持ってきたお弁当も食べて母ちゃんは大満足です。
(子供達はもっと掘りたかったらしい、、、
 そんなにイモ要らん、、、)

さてと、スイートポテトでも作ろうかなー。

***


以前も丸シールで遊んだことがありますが
まだまだ丸シールの在庫が減らないので、
国旗作りをしてみました。
IMG_20181009_182857.jpg
国旗のポスターを見ながら、好きな国旗を作って。

オーストラリアの国旗にイギリスの国旗の模様が入っていることや
なんで「赤」を使う国が多いのか、とか
なんでアフリカは緑が多いのか、とか、
いろんな疑問を出し合ったり、推測したりして過ごしました。

国旗から見えること、っていろいろあるね。
難しいこと、難しく考えるんじゃなくて、
さらっと考えられるようになったら、いいな。

子どもたちのお手伝い事情〜私が子どもたちに伝えられること③〜

最近のお手伝い。

スミレコウメは
洗濯物畳みと、玄関掃除。
ユリは、
お風呂を沸かす(軽い掃除も)。

あとは、全員で
晩御飯時の配膳(配る盛り付ける)。

料理は、玉子焼きが飽きたので(私が)
さつまいもを甘く炒めたのとか(味付けは砂糖&ゴマ)
ニンジンを砂糖と塩で炒めたのとか(コーン入り)
少しずつ、新たなレパートリーも増やしていこうと思っています。

茹でる、よりも、炒める、の方が時短だし

炒める、の方が、
しっかり水分が飛んでいってくれるので
お弁当には合っているしね。
ま、そればっかりだと、油っこくなるから
茹でる系のおかずも、少し作れるようになるといいな。
ま、ぼちぼち、少しずつ、ね。

スミレとコウメは、声をかけても
なかなか手伝ってくれることは少なくなりました。
(メンドクサイー、が口癖)
ユリも、姉さんと同様なのですが
お米の精米だけは、すすんでやってくれます。
時々、ふとした時に、米袋の中に手を突っ込んで
玄米を触っています。
精米の仕事をした後は、とてもスッキリした表情になるし
お米を触ると、リラックスできるのかもしれません。

てことで、1週間に1度は必ずユリに精米してもらっています。

そう。
私が子どもたちに伝えられることは、
「家事」。

私が苦手とする、家事、を
子どもたちに伝えていっています。

私は、苦手です。
やりたくありません。
生きていく上で、投げ出したい活動の中でナンバーワンです。
(大げさではありません)

苦手だからこそ、私は、子どもたちが小さい頃から
家事を手伝ってもらっていました。
今では、子どもたちに
「うちらがいなくなったら、お母さん何もできないでしょ」
と言われるまでになりました。

といっても、子どもたちを見ていると
まだまだできない家事の方が多いけれど
「自分たちがやっている」という自信を持つのも
大事なことかな、とも思ったり。

ちなみに、私は、家事に関しては
ダメダメちゃんなので
「家事は完璧にやる」とは一切教えていません。

時短でできればいいんです。
これでいいっか、と自分で思えたらいいんです。
お客さんが来る時だけ綺麗になる、でもいいんです。
あれがない、これがない、と騒ぐ時が、たまーにあってもいいんです。
(毎日は嫌です)

将来、一人暮らしをしたり、
誰かと一緒に生活を共にするようになったとしても
家事に関しては、完璧である必要はない、と思った上で
一緒に住む人と自分がベターだと思う状況を
一緒に作り出していけばいいんですから。


だから料理も、ナンチャラカンチャラ、、、という
なんかすごそうな料理より、
毎日食べても飽きないようなものとか、
お弁当に入れやすいものとか、
時短で作れるもの、を教えています。

片付けも、一緒にやることが多いです。
(手伝ってもらったり、手伝いに行ったり)
全部出してみる、とか
要不要の判断は、何を見て考えるのか、とか
判断の材料になることを、教えたり、
一緒に考えたりします。

要らなくなったものを潔く捨てる姿も見せ、
服など、リメイクできるものは残したり
ウエスとして使えるものは使ったり
タオルも雑巾やマットにすることとか
そんなことも行動で伝えています。

掃除に関しては、もう最高潮にダメダメちゃんなので
子どもたちに伝えられることは何一つないけれど
こればっかりは「ガンバレ」としか言いようがありません。

私は母から「完璧にやりなさい」と言われて育ちました。
でも当の母は、片付けられない、捨てられない人なので
家はただいま、ゴミ屋敷状態です。
おかずも作りすぎるので、
冷蔵庫の中でご臨終するものも多々あるし
買い物も勢いよく買うので、
冷蔵庫の中はパンパン。

そんな親を見てきたので、
ある意味、似ています(笑)。
多分、よそのご家庭よりも、冷蔵庫はパンパンだったし
(最近は5、6割収納に減ってきたよー)
よそのご家庭よりも、家の中は雑然としてて
モノが多い状態です。
(そんな我が家で育ってきた娘たちですら
 私の実家は「ゴミ屋敷」と映るくらいなので、相当です)

完璧を求める母なのに、
実態は、全く完璧ではない、、、という(笑)。
「時間があれば完璧にできた」とか
「単身赴任生活でなければ完璧だった」とか
「体調崩していなければ完璧だ」とか
いっぱい言い訳はするけれど。

ま、そんな感じなので、私も
程よく反面教師にしています。
だから、娘たちも、私のことを
程よく反面教師にして、
自分のやり方を見つけていってくれたら、
それでいいっかな、と思っています。
完璧な人はいない。
それは親も自分も子供も。

てことで、今日は、万博行ったり、
コスモス畑で写真撮りまくったり
フライパンもらいに行ったり、
秋祭りでダラダラ歩いたり、
それにしても、真夏日ちゃう?っていうくらい
暑くて、ヘタレそうになりながら過ごした1日でした。

それにしても暑すぎる!!!!!
おかげで、オクラも収穫しまくり!
こんなに暑いのに、ミニトマトが苦戦しているけれど
まだまだ夏野菜が食べたくなる季節です。

でもそろそろ、みかん食べたいよーーーーーーー。

木の実拾いや工作話

先ほど、トラが、何かと必死に戦っていたので
何だろう?と見に行ったら、
対戦相手は、バッタでした。

何度も口に入れては吐き出し、、、
を繰り返していたので、
さすがにバッタもご臨終かな、、、と思っていたら
全然へっちゃらで、ぴょんぴょん跳ねて逃げようとするので
ゴミ箱に入れて縛って、おさらばしてもらいました。

バッタって、意外と噛み切れないのね。。。

さてさて、この秋も拾っています。
IMG_20180928_105316.jpg
ユリの木が倒木していたので、拾ってきました。 IMG_20180928_105320.jpg
日が経つと、ボロボロ種子部分が取れてきちゃうけど
それでも美しい姿です。
倒木していなかったら、
ユリの木だと気づかずに通り過ぎていたところでした。

これは、ユリと散歩していた時に、
公園で拾った可愛い赤色のつぶがついた草。
多分、つぼみ。これから花が咲くんだろうな。
なんていう花だろう。
IMG_20181006_115427.jpg
申し訳ないんだけど、私はこのままの状態で
ドライにするつもりなんだけど。IMG_20181006_115432.jpg
大ぶりの花より小ぶりの花の方が好き。

台風の日。
ユリとコウメが
天気予報士兼アナウンサーという設定で
ニュース番組ごっこが繰り広げていました。
IMG_20180930_113442.jpg
台風がどういう進路をたどってやってくるのか
ざくっと(適当に)説明。
IMG_20180930_113443.jpg
かと思えば、先日◯万人の人が死にました、、、という
残酷なニュースもさらっと読み上げます。
非情なアナウンサーだ。。。


スミレとコウメが保育園に通っていた時の
昼寝布団用の鞄をリメイクして
トラ用の避難カバンにしました。
IMG_20180929_170358.jpg
今回は使うことがなくて、ホッ。

ユーカリの木も倒れるといけない、、、と思い剪定ました。
剪定した葉っぱを針金で巻いてガーランドに。
IMG_20180930_104712.jpg
パーティ風、、、笑。
台風来るというのに、パーティ、、、風、、、。
もちろん、なんにもお祝いするネタはありません。。。
IMG_20180930_111253.jpg
葉っぱは採りたてが一番。
みずみずしいし、リメイクしやすいし
文字も描きやすい。
スミレが白ペンでいろいろ書いてくれました。
英語は嫌いやし、全然勉強しないけど
文字を書くときは、何かと英語を使いたがります。
はよ本腰入れて勉強して欲しいねんけどな。。

プラバンレジンの練習で、遊びました。
IMG_20180930_135749.jpg
色鉛筆で背景塗って、白ペンで模様を描く。
テキスタイルデザインって、苦手中の苦手だったから
ここはゼンタングルの本を見ながら描いていきました。
 IMG_20181002_104348.jpg
レジンで固めて完成!
可愛いのできたー!
IMG_20181002_104422.jpg
イヤリングにもしたよ。

スミレ曰く
「お母さん、こういう作品いっぱい作っていったらいいのに。
 売れると思うねんけどな、、、」

そうだね。。確かに、今、
プラバンレジンのアクセサリーはよく売れているよ。
でも競合が多いところに参入できるほど
デザイン力もないし、そこを極める覚悟もできていない。
お母さんは、やっぱり、今は、クラゲなんだよ。。。
IMG_20181002_104251.jpg
タコクラゲ、、、たくさん作りたい。。。IMG_20181002_104241.jpg
でも3つ作ったところで、ふと、
「大きいブローチばっかりもな、、、」
と思ってしまい、次のクラゲからは、
小さいものも作っていく予定です。。。

先日、子供達が作ってくれたポンポンツリー。
IMG_20181004_100424.jpg
針金でリボンまで作ってくれたスミレ。
乙女だね。女子だ。うーん、行動オッサンなのに女子だ!
悔しいが私よりも女子力がある!!!!

だだだー*アレクサンダとぜんまいねずみ

だだだーっと過ぎ去った1週間でした。はあ。

ユリの術後1ヶ月の検診、
友人たちとのランチ会×2、
手作り絵本教室、
乳がん検診。

疲れたー。

そして3連休(泣)。

***

今週もいっぱい喋って、
いろんなお話して
いろいろ考えて、
いろいろ作って。

いろんなお友達と喋っていると
自分の考えが整理されたり、
こういう考え方もあるのかーと思ったり。

また来週は、整理したことを書き出したり
それに伴って片付けの基準を考えたり
あとは、ひたすら作品製作しないとな、、、。

乳がん検診もとりあえずホッだし
来年3月までに、他の検診も入れて
身体の問題洗い出していくこともしないとなー。

人生100年時代。
まだ折り返していないよ、わたし。

残りの人生、どう生きていく?

自分の上の世代の人たちの生き方も参考にはなるけれど
新しい生き方を作り出していくのが、
私たちの世代の任務でもある。

会社員時代、ロールモデルになる先輩がいなくて
もがいてもがいて、悩んで、どうしようもなく
飛び出しちゃったけど、
ロールモデルは、自分で作っていくしかない。
いろんなロールモデルを作っていくことが、
下の世代に役に立ち、そして子供たちにも
その姿は、なんらかの影響をもたらす。

子供たちが就職する頃、
子供たちが子育てをする頃、
子供たちが子育ての一段落を感じる頃、

社会がどうなっているか、

私にはわからない。

就職する頃と、一段落を感じる頃は、
いろんなことが変わっていっている。

現に私の時代だって
1998年の就職時と
2018年の今とでは、
(きゃー20年!)
活躍している企業も、低落をたどる企業も違っている。
そして、本当にいろんな会社が新しくできている。
(これ、ビックリ)


どんな時代でも、どんな環境下でも
生きていけるように。
楽しんで生きていけるように。
自分もそうだけど、子供たちにも
伝えていかないとな、、、。

そんなことを思った1週間

さてと、3連休がんばらないと〜。


***

余談

ユリが、音楽会でレオレオニやるんだよ、と話してくれました。

該当の絵本はわからなくて、
でも、先生が歌を歌ってくれたようで

ねずみが2匹出てきてね、
1匹は普通のねずみで、もう1匹は足が違ってて。
トカゲが出てきて、紫の小石を持ってきたら
違う生き物にしてくれるんだって。
だから、アレクサンダはおもちゃのねずみになろうとして
で、小石が見つかって、なれるねん。


あ、違う、
アレクサンダじゃなくて、もう一匹のネズミの方が
アレクサンダみたいなねずみになるねん。
なんでかって?えーっと、えーっと、あーそうそう。
なんか捨てられることになったから!
絵本は読んだことなかったのに、よくぞここまで
ちゃんと先生の歌で、理解できたね!すごい!

てことで、絵本借りてきました。読みました。
いい話だね。レオレオニ。いい作家さんだね。
私は、トカゲの美しさに惹かれたよ。

トラの珍行動*子供たちの名言

(過去に重複するネタもありますが、、、)


episode1
トラの後追いが激しいです。
私が2階に行って、片付けなどをしていたら
すぐに私の後を追って2階までやってきます。
片付けなどいろいろ用事を済ませて
1階に降りてくる頃には、トラは、トラで
自分の好きなことをして(探索など)遊んでいるので
私が1階に行ったことには気づきません。

しばらくしたのちに、2階からマァマァ〜と
鳴く声がします。
(本当に、マァ〜マァ〜と言うのですよ)
鳴き声を無視してたら、ずっと鳴き続けるし
一向に1階に降りてこないので、
「はあ〜い。お母さんは1階ですよー」
と声をかけてあげると、タタタッと降りてきます。


episode2
時に、私が2階に行っていることに気づかないこともあります。
そんな時は、1階でマァ〜マァ〜と鳴きます。
結構しつこく鳴き続けるので、
2階での仕事も超特急で終えて、
走って1階に戻ってあげます。

すると
タタタッと出迎えてくれる


のかと思いきや、
1階で、グデ〜と寝転がっていて
私の姿を見ても、微動だにせず、
「はあなんですか?」な態度で私を見つめてきます。

あんだけ鳴いとったくせに!!!

私を欲していたのは、口先だけかよ!


episode3
押入れに入るのが好きなトラ。
布の倉庫としても兼用している場所なので
あまり入ってほしくなく、いつもは閉めたままなのですが
時々、うっかり開けっ放しにしていると
入っていきます。

でも、そのことに気づかずに私が扉を閉めると
これまた、しばらく経ってから
「マァ〜マァ〜」
自分で入ったくせに閉じ込められると鳴くなんて!!!

episode4
夜は、最近寒いからか、子供部屋で寝ていることも多いトラ。
でも、朝、私の目覚まし時計がなると、
だだだだ〜っと走ってきて、
寝室の扉の前で待ち伏せ。
寝起きが悪くて、ぐずぐずしていると
にゃーにゃーにゃー
(この時は、マァ〜マァ〜とは言いません)
しつこくしつこく、
ニャーニャーニャー。
トイレに行っても、ニャーニャーニャー。
トイレのドアを開けて、ニャーニャーニャー。
なんなら最初から一緒にトイレに入って、ニャーニャーニャー。

餌をあげて私に甘えてきて
そのあとは、どこかに消えて、、、
え?どこに消えたん?どこ行ったん?

と心配していたら、
子供部屋に戻って寝ていました。。。

私は、完全に、餌の支給係に成り下がりました(泣)。

***

子供たちの名言。

episode1
この夏。よく初心者マークを付けた車を見つけたので
その話を子供たちにもしていました。
先日、近所のお子さんが免許を取ったらしく
車に初心者マークがついていたのですが、
それを見た子供たち

「あ!不審者マークや!」

ちゃう〜!大声で言わんとってー!

不審者マーク、そりゃあったほうがいい!
初心者マークよりも必要性高い!
でも不審者が自らマークつけへんやろ!
いや、自ら付けなくても、色眼鏡を付けたら
不審者がわかるような仕組みになればいいな、
と思ってしまいます。。。

episode2
台風が近づいてきているので、
庭のユーカリも剪定して倒れにくくしました。

ユーカリの束を家に持ち帰ってきたのを見たスミレ。

「え?またカリフラワー作るん?」

カリフラワー?????

あ、スミレ姉さん小6です。
ドライフラワー、まだ覚えられません。

episode3
子供たちの卵焼き修行ももう終盤を迎えているのですが
スミレは、自分の納得できる卵焼きが作れず
未だに卒業していません。
(もう私からしたら充分卒業できていると思うのですが)

卵焼きは、お箸を使ってくるりんするものですが
お箸でくるりんできないので、時々、あるものを使いたがり
引き出しを開けて、こうつぶやきます。

「あれ、あれ、あれ!あれがほしいのー。
 あるかなー。あるかなー。フライパン返し!」

何度も言いますが、スミレ姉さん、小6です。
12歳です。来年から中学生です!大丈夫か???


episode3
代休の日。梅田に向かう電車の中で
「今日行くん、ホワイトタイガーやんな」

「いやちゃうねん。
 ホワイトタイガーはな、、、ニフレルにおるねん。
 フライングタイガーに行くねんで」

そう説明しました。

その後、ナレッジキャピタルで遊んだ後
ユリがドヤ顔で聞いてきました。

「次は、ホワイトタイガーに行くんやんな!!!」

いや、ごめんな。梅田にはホワイトタイガーはおらんねん。
ごめんな。ごめんな。ごめんな。。。

episode4

代休の日、電車を降りた後、
そーっと私のところに来たユリ。
小さい声で
「ママ、オチッチ行きたいねん」

オチッチ???
小2の子が、オチッチ?

オチッチってナニー?!
何となくわかるけど、ナニ〜?!
小2が言う言葉ちゃうやろ〜!
トイレ、言うてくれ〜!
おしっこに行きたい、でもいい〜!


最近の名言集でした。

そういや、コウメの名言減ったな。。。
コウメは最近思考がちゃんとしてきて、
結構まともな意見を言ったり、
スミレやユリの言い間違いを訂正したり
スミレのワガママやユリのワガママ
ひいては私のイライラ発言にも
「それはあかんやろ。先の事を考えて言ってよ」
と意見を言うようになりました。

商売の話も、先日おおいに盛り上がりました。
その話は、また今度!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす