06
1
2
4
5
7
8
11
13
14
15
16
17
19
22
24
25
26
27
28
29
30
   

世界で二番目に美味しいメロンパンアイス

この1週間は、ぴあのちゃんのこともあり
あっという間に過ぎました。

梅田に行く用事があったある日。
仕事を終えて、急いで帰って着替えて
自転車爆走して駅で切符を買おうとしたら

財布がないー!!!!

サザエさんかよ!なことをしてしまって
急いで帰ってまた駅へ。

本当は、梅田でゆっくりお茶でもしよかなー
と思っていたのに、そんな時間もなくなりゃ
2度目に駅に着いた時に
あまりにも喉が渇いて、自販機でジュースを買って一気飲み。
お茶どころじゃなくなりました。

土曜日は手作り市で知り合った作家さんの
展覧会に。

動物好きで、犬2匹、猫4匹飼っている作家さん。
動物のことでもいろいろ相談に乗っていただいています(笑)。

道頓堀近くのギャラリーでの展覧会だったので
その後は、こうめが行きたがっていた

「世界で二番目に美味しいメロンパンアイス」の店へ。

めちゃくちゃ期待していたのですが
焼きたてメロンパンにアイスを挟むもんだから
溶ける溶ける。速攻溶ける。
えらいこっちゃーな感じで食べていました。。。

美味しいとか味わってられへんかったわ!と。

その後は、心斎橋筋をブラブラと。

うさぎのモチーフの雑貨を見つけると
ぴあのちゃんを思い出し、胸がきゅいーん。。。。。

しばらくはうさぎの絵が描いてあるものも
モチーフも、あかん、、、かも。。。

子どもたちに、

「またうさぎ、飼いたい?」

と聞いたら

ス、コ、ユ「うん!」


かあちゃん「でも、新しいうさぎが来たら
      ぴあのちゃんのこと忘れてしまわへん?」

ユリ「忘れへん!写真飾ってるもん!」

コウメ「たぶん、、、大丈夫やと思う、、、」

スミレ「そんなん言われても、、、わからんわ。
    でもスミレな、はなちゃんのこと今でも思い出すで」

うんうん。
毎日思い出さなくても、時々、思い出すようなエピソードがあれば
たぶん、きっと家族の間で話題になって、
その度に、ちゃんと思い出せるんやろうな。

動物は死んじゃって辛くなるから飼いたくない

と、ぴあのちゃんが動かなくなった時、こんなことを思ったのですが
辛い思いよりも、楽しい思い出の方が
たくさんたくさんあって、それはぴあのちゃんが
いたから経験できたことで、それこそがかけがえのないことで
やっぱり動物を飼うって、楽しいことがいっぱいだな、と
ここ数日はそう思っています。

いつかまたうさぎさんが
うちの家族になってくれますように。
ぴあのちゃんとの思い出とともに
楽しめますように。

旅立ち

木曜日の晩、ぴあのちゃんが旅立ちました。

おしっこが出ない▶️下痢▶️食べられない

毛球病でした。

スポイトを使って水を飲ませたり、
りんごやニンジンをジュースにして飲ませたり、
お腹のマッサージをしてあげました。
でも、家での治療にも限界があり、どう頑張っても
溜まった毛球は排出されず、
ぴあのちゃんの食欲も戻らず、最期を迎えました。

ウサギは、四つん這いの姿勢が基本なのですが、
最期はどちらかに体を傾けて、
両足揃え、前足も揃えて、息を引き取ります。
うさぎ島で息絶えたうさぎを見たことがあったので
ここ数日は、家に帰ると、そんなポーズになっていないか
ヒヤヒヤしながら確認していました。

最期は家族みんなの前でした。

しげおが餌をあげようと、
ソファの下に隠れているぴあのちゃんを抱っこすると
キュイーンと鳴いたのです。
うさぎは鳴かない動物です。
どうしても嫌な時だけ鳴くらしく、
私たちは今までぴあのちゃんの鳴き声は
一度も聞いたことがありませんでした。

今思えば、最期の力を振り絞って鳴いたんだな、と。

猫も人目につかないところで最期を迎えると言われているけれど
ウサギもそうでした。
こっそりソファの下で最期を迎えようとしていたのかもしれません。

そしてしげおが抱っこしている間に
みるみる力が弱っていき、
最期は、自らあのポーズになったのです。

最期の瞬間を見るのは、とても辛くて
でもみるみるうちに体が硬くなっていくぴあのちゃんの
体を触ってあげるだけで精一杯で。

でも、晩御飯後のことだったので
子供たちもみんな揃って、
ただひたすら体を触ってあげました。

あのふわふわの感覚は忘れられないだろうな。

いっぱい触ってあげた後は、
ふわふわのベッドを作ってあげて寝かせてあげ
お風呂に入れてあげ、汚れていたお尻も綺麗にしてあげました。
お腹のあたりに保冷剤を置いてあげて
腐食しないように一晩寝かせてあげました。
それでも、小さなハエが寄ってきていたけど。

早く天国に行かせてあげたい、と思い
次の日に葬儀屋さんに連絡して、火葬することに。

動物霊園なるところに行き、
人間と同じようにお焼香したり、
お花や好きだった餌を棺の中に入れたり、
お手紙もみんなで書いてぴあのちゃんに渡しました。

最期の別れをして、
道に迷わずに三途の川を渡れるようにお祈りして、
帰路につきました。

たった2年4ヶ月の命だったけれど
ぴあのちゃんのおかげで、みんなが癒されたことは
まぎれもない事実です。

やんちゃで、柵の間から抜け出し、
柵も余裕で飛び越え、
家中いろんなところに行ってはウンチをばら撒き
トラの餌を奪い取ったり、
最近は、トラのちょっかい攻撃から逃げまくっていたり
元気すぎるがゆえに15年くらい生きるんちゃうやろうか
と思うくらいたくましく育っていたから、
まさかこんなに早く別れの時が来ようとは
思ってもいませんでした。

小動物の進行は早いとはいうけれど
本当に早くて、あっという間でした。

もっと一緒にいたかった、、、
旅立ってからも、にんじんやリンゴの皮をむいたものを
ぴあのちゃんのところに届けようとしてしまったり
ぴあのちゃん、、、と話しかけに行こうとしたり
まだまだ居なくなった現実に慣れずにいます。

ぴあのちゃんの具合が悪くなってから
落ち着かなくて寝れなくて
お酒の力を借りて寝る日が続いていたのですが
火葬を終えた日には、ホッとして、お酒なしで眠れるように。

いっぱい泣きました。
いっぱい体を触ってあげました。

でもやっぱり、まだ心残りがあります。

忘れられる日が来るとは思うけれど
忘れたくない、、、。

その葛藤としばらく戦うことになりそうです。

でもやっぱり短かったな。。。
もっと一緒に居たかった、、、。
その思いばかりが募ります。

ときどきでいいから、天国から見守ってくれるといいな。
最後に、そんな言葉をかけて。

あ、まだ三途の川さえ、渡っていないんだけどね。
ちゃんと渡りきるんだよー!

みんなに好かれる顔になりたい

運動会の代休日は
ひらパーに遊びに行きました。
案の定、世の中の学校の代休日が
たくさんたくさん重なりあって
めちゃくちゃ混んでいましたが。
でもユニバよりもたくさんのアトラクションに乗れるから
やっぱひらパーはいい。

ユリも、絶叫系を克服しました。
(閉園直前に)
IMG_20180604_170910.jpg
レッドファルコン、怖くなかったー!って。
次からは、お姉ちゃんたちと一緒に
最初から絶叫系乗りまくって楽しめますように!

私もユリのために一つ絶叫系乗りましたが
ギャーギャー言いまくって、疲れました。。。
ババアには無理です。救急車必要です。。。


***

姉さんたちとの会話。

「もっと可愛い顔になりたい」
「私の顔、全然可愛くない」

そんなことを言うようになってきました。

じゃあどんな顔になりたいの?
クラスの女子で誰の顔になりたいの?

と聞くと、

コウメ「なりたい顔は、誰の、、、ってことじゃないねん」
スミレ「どんな顔がいいかっていうと、みんなに好かれる顔がいいねん」


本質突いている、、、。

みんなに好かれる顔なんて、ないねんけどなー。
アイドルとか、一般的に好かれる顔ていうのは
あるねんけどなー。
それは必ずしも美人じゃないねんけどなー。
まいんちゃんの福原遥なんかは、
みんなに好かれる顔かもしれへんけど、
必ずしもそういう顔の人が人気があるかといえばそうでもないし。。。

でも、まあ。わかるよ。
そういう顔になれるよう、もがけよ。
顔じゃなくて、心が大事なんだよ、ってことに気づくのは
まだまだ先の話だろうけどね。

そして、しげおと私からは、どう頑張っても
まいんちゃんは生まれないんだよ。知ってるかい。

***

我が家の癒しの存在、ぴあのちゃんの具合が悪く
心を痛めています。。。
しげおが今日、病院に連れていてくれて
何も問題ないって言われたみたいなんだけど
帰ってからも、全く餌も食べないし
水も飲んでいなくて、ほんまもうあかんのかな、、、と
一人で泣いています。。。
誰も、この気持ちわかってくれなくて、
それも辛いのですが、、、。

こんな日に限って、しげおは、
帰ってくるの遅いし。。。
心細いです。。。
子供が病気なのに、しげおは無関心、、、
という数年前の状況に似ています。
いや、半年前もこんなことあったな。。。
(僕風邪引いているし、、、事件)

明日までもつかな。。。

運動会

娘たちの運動会が終わりました。
運動会
スミレ姉さん、最高学年の組体操。
「立ち姿だけで、見ている人を感動させたい」
と実行委員の子が言っていたように、
綺麗なかっこいい立ち姿でした。
こんなことが全員できるなんて、と6年前は思っていたのに。
他の学年との違いは、たぶん、ここの部分なんだろうな。
待機の状態でも、ビシッと座り、ビシッと立つ。
それだけでもすごいな、と思います。

公開練習の時は、倒立で失敗して、ヘラヘラ笑っていた子も
当日はバシッと決めていたり、
立ちブリッジも全員出来ていて、
コウメやユリも、びっくりしていました。
個人の技は、去年からずっと続けている
一人一人の練習の成果です。
こればかりは自分が頑張るしかない、
毎日練習するしかない、地道な訓練。
それが、ちゃんとみんな出来てて、
華やかさはない地味な技ではあるけれど、
一人一人が頑張った証で、かあちゃん地味に感動しました(笑)。

IMG_20180602_144228.jpg
55人ピラミッド。
学年で4人だけが頂点に登れる。
その4人に選ばれて「緊張しない訳ないやん!」と
言い放った姉さんですが、立派な堂々とした立ち姿でした。

前日、クイックピラミッドと言われる、
少人数で素早く登る技を、よく失敗して
一番上なのに登れないことがあるねん、、、

と告白してきたスミレ。

組体の事なんて、この1ヶ月、
私が詰問(笑)しない限り、何も話さなかったのですが
初めて弱音を吐いてきて、びっくり。
でもまあ、ありきたりの言葉をかけて
「そんなんわかってるわ!」と言われて
まあとりあえず「声を出せ」と言って(笑)見送りました。
IMG_20180602_074637.jpg
スミレ姉さん、、、当日、時間ギリギリになって
妹たちに先に行かれて、待ってー言いながら
走っていく、、、の図。

そして、、、クイックピラミッド。

大丈夫でした。。。

騎馬戦も、各クラスの勝気な女子と対等に戦って、
ちゃんと取れました。
(ま、取られもしたけどね)

IMG_20180601_183415.jpg
イベント用にたくさん作った「保冷剤ケース付きランチベルト」も
おかげさまで、ぼちぼちお嫁に行き、
残ったものの中から、娘たちにもプレゼントし、
在庫も数少なくなりました。また作らなー。

帰宅後は、各自、お弁当箱洗いを。
IMG_20180602_175900.jpg
この猫の手のアクリルたわし、先日のイベントでゲットしたもの。
めっちゃかわいいでしょー。

そうそう。この前のイベントでお隣のお店だった人が
これまた同じ小学校の保護者で、
運動会で声をかけられました。。。
まさか〜の出会い(笑)。

IMG_20180602_171424.jpg
猫とウサギとおっさんのコラボ写真。
おっさん要らんけどなー。

今年初めて、しげおと一緒に運動会を観戦したのですが
(いつもは別行動)
ま、相変わらず会話ほとんどなし、で
昼休みも、ご飯食べたあとは、それぞれ昼寝。
これがあと4年間も続くんだね、、、と言いながら。
フーフの時間が増えていくことに、
戸惑いを隠せません。。。

母親業

イベントラッシュが終わって
ここ数日、ぼーっとしています。

といっても、毎日なんだかんだ用事があって
走り回っています。。。

今日は、久しぶりに仕事以外の用事がなく
仕事が終わってから、家の片付けを実行。

まずは玄関から、、、と
処分する靴を選び、
冬用のブーツをクローゼットへ。

その次は、
リビングに少し入り、アイロン台の布を張り替えて。
IMG_20180531_142053.jpg
かなり前に、IKEAで買った布。
子どもたちがまだ小さかった頃、
この布でワンピース作ろうと思っていたんだった。
懐かしいなー。ワンピース、作らなかったけどね(爆)。


アイロン台の近くにあったこども新聞が目に付いたので
子どもたちのドリルを作成する準備を。
IMG_20180531_142136.jpg
こども新聞の中で、面白そうな記事を切り抜きます。

スミレは5年の冬休みから。
コウメは今年の春休みから始めた「要約」のミッション。
IMG_20180531_142157.jpg
特に「空からのたより」は、気象予報士のお姉さんが
季節に関することを、いろんな角度から教えてくれます。

ただ、お姉さんたちもライティングが
得意な方そうでない方がはっきりしてて
上記の石榑さんは、情報量だけが多すぎて
結局、何が言いたいのかわからないものが多くて
子どもたちに不人気です。。。

スミレは要約が苦手で苦手で、毎回泣きながら、イライラしまくり
叫びまくって、ようやく1つまとめる、、、そんな感じです。
IMG_20180531_142226.jpg
でも、とりあえず、大事そうなところに線を引いて
それを抜き出して書く、、、くらいのことはできるようになりました。
(そんなん要約ちゃうねんけどな)

これからは、抜き出して書く、んじゃなくて
自分の言葉でまとめられるように、アドバイスしていかないとな。。。
(それが、難しいのは重々わかっているけど、、、)

普通の新聞で要約ができるようになるのは、いつの日だろうかー。
遠い遠い未来〜。

さて、スミレとコウメは、今回も漢検を受験します。
(私は来年の春がんばるー)
IMG_20180531_142032.jpg
自主的に勉強するように言っているので
ほぼほったらかしだけど、一応丸付けだけは私の仕事。
このドリル以外は、去年学校で取り組んでいた漢字ドリルを使って
勉強しているようです。失敗するのも勉強の一つだから
もう私は何も言いません。全然進んでいないみたいだけど
何も言いません!!!(言いたい!言いたい!言いたいけど!)

そんなこんなで子供たちのドリルを作っている途中で
ユリが帰宅。

要約以外にも「お母さんドリル」を
3人分作らないといけないのですが
全くできず、、、で終わりました。。。

ちなみに「お母さんドリル」は、
学校で出されたプリントやテストの中から
間違えたもの、理解が怪しいなと思われるものを切り抜いて
ノートに貼ったもの。

勉強のベースはあくまでも、学校が基本。
市販のドリルは、長期休みの時には買うけれど
基本、学校のプリントが子供たちの勉強材料です。

とはいえ
「服を干す」
しか例文が書けない小6姉さんの場合、
学校の復習だけでは限界が見えてきたので
夏休みあたりから通信教育もやってみようか、と。
古い古い古い巣にお世話になるかも。
(辞めて15年も経つからなー。大昔の話〜)


玄関から始まった片付け。
まだリビングの手前でストップしたまま。。。

さてさて、明日は、どこまでできるかな、、、。

って、明日も仕事やら買出しやら体のメンテナンスやら
あっちゃこっちゃ走り回らなあかんから、
家に滞在できる時間があるのだろうか、、、という不安も。

土曜日は、運動会。
3人揃っての最後の運動会。
スミレは、組体操もほとんど上に立ち、騎馬戦も上。
コウメは、意外なことに(笑)運動会が楽しみだと言っているし
みんななんだかんだ頑張る気があるようなので
私も、しっかり応援しようと思います。

せっかくの運動会。
いつも写真を撮ることに必死になりながら
(撮らなくてもいいのにな。
 綺麗に撮れないのわかっているしな。
 子供達も写真撮らなくていいって言ってるしな。)
と思いながら、どっちつかずの状態で子どもたちの出番を見ています。

今年こそは、全体の写真さえ撮れれば
あとは、ちゃんと肉眼で運動会を見ようかな、と。
組体操もちゃんと拍手してあげたいしね。

この前、公開練習見に行ったけど、
やっぱ、6年生の姿みたら、泣くね。
ワタクシ、2分の1成人式だろーが、
学年最後の参観だろーが、
なにしよーが、泣かない方だけど、
運動会は、ちょっとヤバイ。。。
6年生、頑張ってる。ほんまに頑張ってた。
スミレも、めっちゃ目立つポジションで
めっちゃ注目されて。
それがとっても嫌やのに耐えている。

もう一踏ん張り、頑張って欲しくて
「大きな声出すんやで」とか軽く言ってみているけれど
あとは本人次第やし、当日は言わんとこかな。
(でも言いたい。言いそう。。。)


ま、そんなわけで、運動会。
「お弁当に入れるもの、
 プリキュアのかまぼこか、はなかっぱのかまぼこどっちがいい?」
って聞いたら

「どっちも嫌じゃー!」

と、スミレとコウメ。

「え、はなかっぱならいいよ」

というユリ。

うーん。何入れよー。

とりあえず、ミニトマトだけは買っとかな。
あ、でも姉さんたち、白組や!うずらの卵も買わな。。。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす