FC2ブログ
   
07
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ユリ10歳*元の生活に戻せるか

ユリ、10歳になりました。

当日は仕事だったので、前日の休みの日に
お祝いをしました。

相変わらずのリクエスト内容は
カルボナーラとドーナツ。
なんか毎年こうだよな、、、と思いつつ。。。

緊急事態宣言解除にともない、
早速、しげおと一緒にショッピングモールに行って
プレゼントを買ってもらっていました。
私からのものは、もうちょっと後ね、、、。

それにしても、姉さんたちからのプレゼントが凄すぎた。
クオリティ、ユーモア、全てにおいて、
過去最高の作品に。
こんだけたくさん時間があると、
色々考えたり、作れるからいいよね。

スミレは、本当に作るのが好き。
学校休校中はずっと工作ばかり。
もちろん、昼夜のおかず作りも、
交代でやってくれていたんだけど、
なんだかんだで、料理も好きなんだって。
今年は、初めて、趣味の欄に工作と料理が並びました。
すごいなー。女子力高いなー。
私、母としては低すぎるしなー。

ま、そんなわけで、ユリも10歳になり
目標を聞いたら

「ママとの口喧嘩で負けないようになること」

なんだとか。


なんじゃそりゃーーーーーーー!!!!
口喧嘩の前に、ユリの泣きぐせ、なんとかしろー!

宿題のお直しなど、ちょっと指摘しただけで
ぎゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

って泣くの、もう10歳なんだからやめようーーーーー!!!!!
口喧嘩どころじゃないよーーーーーーーーーー!!!

そんなことを思う日々です。

転職したのを機に、
いや、その前から、ユリに関しては、
早くに手を離してしまったかな、、、と
後悔することもあるけれど、
その分、姉さんたちがしっかりしてくれているし
仕事はしてても、ちゃんと目を離さずに
見れるときに、見て、しっかり正していけばいい
と思って、頑張っているけど、
やっぱり、日々の宿題は、細かくは見れなくて
モヤモヤしっぱなし。。。

定期テストとか
そういう時期になったら、どうしても中学生の勉強の方を
しっかり見ないといけなくて、時間も割かれるんだけど
そうじゃないときは、ちゃんとユリの宿題も見てあげないとな

と改めて思いました。

かあちゃんも、10歳ユリさんのかあさんとして
頑張らないとなー。

***
 
6月から学校再開、の連絡を受けて、
5月末は、重い腰を上げて、片付けなどに邁進しました。

と言っても、
学校の書類は6割
リビングは2割
自分の作業棚は8割
片付けただけ。

それでも十分!!!!
新生活スタート!!!に向けて
気持ちだけは、スタートできたような気がします。

そして、朝のルーティンワークも
ヒィヒィ言いながら、なんとか初日終わることができました。

朝ごはん作って、昼ごはん、晩ごはん作りながら
自分も朝ごはん食べて、自分の弁当作って
その間に、子供たちのお直し見たり、
夜の課題の準備をしたり
書いていない書類を慌てて書いて
そして子供達を送り出しました。

「お母さん、もうすぐしたら、
 これにお弁当2つも作らなあかんねんで」

と言われながら、、、
(わかっとるわい!!!!!)

朝はやっぱり忙しい!!!!!

私の仕事も午後出勤の日が増えそうだし
ちょっとだけ時間の使い方が変わりそうです。

といっても、誰かが午前中は家にいるので
一人になる時間は皆無だけどね!!!!!!

それでも、銀行行ったり、買い物行ったり、
図書館行ったり、いろいろできるのはありがたい。

少しずつ、前の生活に戻せるように頑張らないとね。

そして、これからのこと、考えていかないとね!

変わったような変わっていないような

最近の関心ごとは、
これから先の生活や環境は変わらないのか。
変わっていくとしたら、どんなふうに変わっていくのか。

ってこと。

私は、コロナで学校が休校になってからも
いわゆる3密な中、働いてきました。
だからほとんど家の外に出て過ごしてきました。

主婦だからスーパーに買い出しにも行きます。

仕事柄、公園にも行きます。

あっちゃこっちゃ車で移動するので、
外で活動している人が増えた、減った、
スーパーなどの場所に、
どれだけたくさんの人が訪れているのか
毎日のように体感してきました。
公園での人の動きも然り。

で、思ったのは、
あの緊急事態宣言が出た翌日はすごく人が減った。
けれど、それ以降は、そうでもなく。
でもまあコロナ前に比べれば、
道路も混まなくなったし、
人もあまりいないから、運転もしやすかった。

でも緊急事態宣言が解かれる前から、人は増え、
車の量も増え、スーパーにも人が増え始め、、、
緊急事態宣言解除後は、ほんまに、ほんまに、ほんまに
人多過ぎやねん!ってくらい、街に人があふれ出した。
そして、車も、、、ほんまに多い、、
道路、混む、、、マクド前も混む、、、(笑)

確かに、みんなマスクをするようになった。
(相変わらずしない人もいるけどねー)
レジとかいろんなところに、
透明シートやパネルが張られるようになった。
当たり前のようアルコールで手の除菌をするようになった。

変わったのは、それくらいかな。。。

手洗い消毒とか、そこらへんのことは
毎日3ヶ月続けたら、習慣になって、
何も意識していなくても、できるようになっていると思う。

でも、2、3ヶ月違う暮らしをしただけでは、
生活は何も変わらないと思う。


学校だって、このままいけば、普通に再開するし
大学だって、オンライン授業をやめて、
普通の対面授業に戻ると思う。

現に、子供のピアノレッスンは
オンラインレッスンを2回やっただけで
「対面も再開します」って言われたら、
子供達は、すぐに対面を希望した(笑)。

だって、なんだかんだ言っても、
画面通してじゃ、分かりにくかったし
言いたいことが通じないこともあったからね。
オンラインでもなんとかなるけど、
やっぱり対面がいいよね、と思った。


手作り絵本教室の先生に
「ズームで教室続けませんか?」
って提案したら、
「一斉にみんなが喋ると耳が疲れる」
と言われました。

確かに、、、あれはしんどい、、、
年齢が上がるにつれ、そういうところでのストレスが
たまりやすいから、ズーム会議って、
それほど普及しないのかも。

飲食店がこぞって始めた「テイクアウト」も
店内で飲食できるようになったら、消えていくでしょう。
私も正直、ほとんど利用しませんでした。
コウメの卒業祝いに1回、GWに1回それだけです。

なんだかんだ言っても、外食する理由は
「ご飯を作らなくていい」
「気分転換したい」
この2つの理由だから。

テイクアウトは、
ご飯を作らなくていいのはいいけど
家で食べると気分転換にはならないし、
ゴミが増えて、ストレスになるだけ、、、
ということがわかってしまいました。
全然エコじゃないもんね。

それにテイクアウトするには、
簡単に腐ってはいけないので
メニューも揚げ物とか多くなって、
全然魅力的じゃない。。。。。

そんな感じで、飲食店のテイクアウトも
あくまでも期間限定だったな、そんな感じです。
やっぱりイートインで食べたい。
出来立てホヤホヤを、美しいお皿で食べたい。
それができないなら、家で作って食べたほうがいいや。

私はそう思いました。

食料の宅配については、
生協の利用が増えたのは正直なところ。
みんなおんなじようにするので、
買えなくなった商品もいっぱい。

でもこれも、外出自粛がなくなった今週からは
生協に頼らなくてもいいかも、と思うように。

みんな同じことを考えていたら
来週くらいからは、生協でも数量限定とかなくなり
欲しいものが欲しいタイミングで買えるかも、
と期待しています。

みんな、スーパーに期待しているのは、
物を買いに行くというより
何かを探す、買い物を楽しむ、ダラダラ過ごすには快適な空間
だと思っていることがわかりました。

自粛って言われても、店内には1名で入館してくださいって
大きな張り紙出されていても、30分以内で買い物を終えてください
って放送が流れても、それでもそれでも、
スーパーには家族連れがたくさん訪れたし、
みんなひたすらダラダラ買い物していたしね。

ホームセンターも然り。
広いから、ダラダラ歩くのにはいいんだろうね。
それが目的でホームセンターを訪れる人が多いんだな。

そして「一人でもよくない?」って思うような買い物を
家族連れの人たちが買っていくのを見ると
普段からホームセンターは「一つのレジャーランド」として
認められたような気がします。
(今後はファストパス制度とかできたりして、笑)

そしてイオン。

緊急事態宣言後、専門店がクローズされた影響もあり
近隣のスーパーやホームセンターに人が流れました。
で、再開されて、、、人の動きは私にはわかりませんが
ホームセンターで時間を潰していた人は、
確実にイオンに行ったと思います!
イオンって、ほんと、暇を潰すには最適な空間です!
それがすごーくよくわかりました!
みんな、買い物には行っていないんです!
暇をつぶすために行っているだけなんです!
世の中の人の暇つぶしのために
店を開けてくれているイオンに感謝です!

そして、人は「暇」ということが、
とても恐怖なんだということもわかりました。

「暇」があればあるほど
どうしたらいいかわからないから
イオンなど時間を潰せるところに行き
いかにも「暇じゃない」時間を過ごした気になるんです。

行ったことで満足というか。

家にいてもすることがない、って人が
こんなにも多いのか?!と、今回のコロナ騒動で思いました。

ゆっくり本読んだらええやん。
なんか作ったらええやん。
家族でおしゃべりしたらええやん。

が、長続きしない(笑)。

私も、出かけたがりな性分はありますが
今回は、日曜日はほとんど家にいました。
散歩はするけど、わざわざスーパーを訪れることはしませんでした。
本読んだり、家の中で、何か作ったり、、、
それで十分満足できたので。

これからまたコロナ第二波が来たり、感染症がまた流行ったら、
「暇をつぶす」ことができるサービスが流行ると思います。

すでにイオンは空間を提供して「暇つぶし」サービスを
行っていますが、これからは、空間だけじゃない
「暇つぶし」サービスを考えて行ったほうがいいのかも。

私の仕事は、どうなるのかな、、、。
この3ヶ月は、かなりガッツリ仕事したので
職場の人間関係とか、もろに影響を受けて
ストレスも溜まりました。

占い師さんにも
「組織で働くことはできる人ですが、、、」と言われたことがあります。

「ですが、、、」と言われたので、
「組織で力関係を利用してうまく立ち回れる」人間
ではないことは明白です。

でもある程度、距離を置きながら、
自分は自分、時々、気を遣ってフォローする
くらいな距離感がいいのかな、と。

自分が心地よくて、周りにも迷惑をかけないような
距離感とか、組織での立ち回り方法とかは、
もうちょっと磨いていかないとな、と
新たな課題もみつかりました。


家の中の生活面においては、
外出着の必要性がなくなった2ヶ月間でしたが
外出できるようになり、服もやっぱ必要?
なんて思ったり。
今、欲しいのはイヤリングだけど、
今の仕事になってからは、お出かけすることが
ほとんどなくなったし、
登山にはイヤリングは要らないし、
職場でもつけられないし、
ましてやマスクでイヤリングは、
取れる可能性が高すぎる!

やっぱイヤリング要らん?と思ったり。

でも夏だしブローチの時期でもなく、
色味も、派手なものは嫌になってきたし
(コロナのせいだー!)
地味に、でも、センス良く
おしゃれを盛れるアイテムってないかな?

なんてことを考えながら過ごしています。

こういうことを考えるのはとっても楽しいので
もっと考えようっと。うっほほーい!

結局片付けていない、、、

見過ごすわけにはいかないレベル、、、と言っておきながら
今週末も見過ごしました(笑)。

片付けないと、、、
片付けるなら、朝、子供たちが起きてくる前、、、
と思っているけど、

実際は、休みの日こそ寝坊だ!
と遅く起きて(それでも7時くらいね)
ボケーっとティーバー見ていたら
子供たちが起きてきて、バタバタ朝ごはん作って、、、
ああ、今日も片付けできなかった。。。。

そんな感じで日曜日は過ぎていきます。。。



さて、緊急事態宣言が解除され、
普通にみんな外に行って、遊んで、外食して、、、
ってなってますよね。

我が家は、久しぶりに
子供たちとスイーツ買いに遠いコンビニへ行ったのですが

お客さんも、そこそこ訪れてて、、、
えーっと、マスク、、、してない?!
え?してないの?!

マスクなしの人が多くてびっくり。
そのあと、スーパーに寄ってのですが、
そこでも、何人もマスクなしの人が。。。

ここ2ヶ月ほどは、マスクかけていない人なんて
滅多に見ることがなかったし、
マスク不足だった頃も、なんだかんだで
頑張ってみんなマスクつけていたのに、
今、もうマスクなんてどこでも売っているのに
それなのに、なんで?



なんか、一気に元の状態に戻ったような。。。

緊急事態宣言後って、こんなのみんな予想していたのかな?
まだアフターコロナじゃないよーっていう感覚なのは
おかしいのかな?

あまりにも以前と同じような状況過ぎて、
正直びっくりしています。

急に終わった緊急事態宣言。

次のことを考える前に、色々終わった、、、というか
でも仕事の環境も家での過ごし方も
我が家はほぼ変わっていません。。。

でもこれからのこと考えないとな。。。
もっと窮屈な中で生活が続くのかと思っていたけど
そうでもなさそう。。。

学校も始まりそう。。。
普通に始まりそう。。。
部活も再開しそう。。。

通院もできそう。。。
電車も、、、乗る、、のか。。。

なんかどんな方向で考えたらいいのか、
わからなくなってきました。

コロナで、生活様式、働き方が変わったといえば変わった。
でもそれはたった数ヶ月だけのこと。

そんなに世の中の仕組みとか、
働き方とかは、結局は変われないのかな、、、
そんなことも思った週末でした。

もう見過ごすわけにはいかないレベル

いやあ、何度も言っていますが、
コロナな中、子供たちが毎日家にいる状態で
片付けとか掃除とか、家事全般、
やらなくていいことは無理にやらない
頑張りすぎないことをモットーに
この数ヶ月やってきました。

が。

もう限界かもー。
見過ごすにはいかないレベルまで、
気になっているー。

気にしない。見て見ぬふり。
リビングにあるものは、たいてい必要なものだし、
ちゃんと置き場所も決まっている。

1日の終わりに、みんなで片付けするから
そんなに散らかることもない。

と思っていたけどー。

やっぱり乱れてくるー。

なんか色々気になりだすー。

でも、そんなん片付けている暇はないー。

はあ。


さてさて、経済活動が動き始めて、
図書館も予約資料を受け取れるようになって
ピアノのレッスンも対面になり、
子供たちも、登校日が増えてきました。


これから先、どんな生活が待っているのか。
外的な要因で決まることもあれば
自分の意思で変えていけることもある。

自分はどうしたいのかな。
子供たちにはどうなってほしいのかな。

そんなことを、ゆっくりじっくり考える時間が欲しいな。

ああ、やっぱり、私は、いつになっても
時間が欲しいと思っている。。。

とか言いながら、昨日は1時間半も昼寝してしまったー。

やっぱ疲れてるなー。

家庭での負担が多い

コロナ禍で、いっつも思うのは
「家庭の負担が増える」ことが多すぎること。

学校に通う子供たちが3人いると、
学校からの連絡で、プチんと切れ、
政府や都道府県や市町村(教育委員会)の
学校への要求にプチんと切れることが多いです。

プリントやドリルの宿題がバーンと出され
提出の必要はありません

と言われた3月2日。

通知表を取りに行き、
春休みの宿題がさらに追加されたのが
(でも提出の必要はない)

3月中旬(下旬かな)。

どさっともらってきた教科書とドリルと課題プリント。
毎日の課題が書かれていて、
履修していないところも予習的に勉強することになった。

これが4月の中旬。

さらにまたまた課題プリント。
前年度の復習はほとんどなく、
履修していないところを進めていく内容。

これが5月GW明け。

***

3月2日の時は、家庭学習の大切さには
もちろん触れていたけれど、
「まるつけ、よろしくお願いします」

と、いつもの長期休みの時の対応で良さそうな
そんな家庭へのお願いだった。

が。

3月下旬、4月中旬になるにつれ

「家庭学習をよろしくお願いします」

の文章が増えてきました。
しつこくしつこく見かけるようになりました。
学校からのお便りだけではない。
学校からのメールにも、しつこくその文面は登場しました。

ついに

「丸付けはすぐにお願いします。
 間違えたところを、すぐに訂正することで、
 学びが定着するのです」

という文面まで出してきた!

そんなん知っとるわい!!!!!!!!!!!!!!!!

でも仕事で忙しくてできない人がいること、
わかってくれよ!
子供は1人だけじゃないねん!
2人、3人、4人、5人おったら、
その分の課題を見て
丸付けして、間違っていたら訂正して、
解説して、をしなあかんねん!!!

それを、家事しながら、やるねん!
家族全員分の食事作って、家事して、
健康管理して(←これも要求してくる!わかっとるわい!)
そんでもって、複数人数の課題を見るねんで。
履修していないところも。

どんだけ家庭に要求したら気が済むねん!

ご協力よろしくお願いします

って丁寧な文面で終わるけど、
要求していることは
かなりブラックな内容やで!

働け働け働け!複数人の課題を一からチェックしろ!
寝る間も惜しんで働け!自分の体調が悪くても働け!
その日のうちに仕事を終わらせろ!翌日に持ち越したらあかん!
複数人の健康管理も当然やらなあかん!
朝昼晩の炊き出しも全部お前の仕事なんだから責務全うしろ!

ってことでしょ。要は。

おっそろしー!


6月学校再開に向けて、
徐々にいろんなことが始まっていくけど
その心のケア、準備、それらも全部
「ご家庭でお願いします」
って言ってくるんだろうね。やるけどさ。

何度もいうけど、言われなくてもわかっているし
やらなかんことだと思うのでやるよ。ちゃんとやるよ。
(課題はほとんど見れていないし、解説もちゃんとできていないけど)





あーあ、仕事なかったらいいのにー

と思うことは多々ある。

仕事に行っていなかったら、
子供たちの課題、見てあげられたのに。

って。

がっつり勉強見て、他のドリルなんかもやらせて
学校に行かなくても履修できたことになるくらい
しっかり勉強教えることだってできる(自信はないが)。

でもね。

そうなったら、子供たちの反発、半端ない。

家の中、険悪な空気が漂って、かなりやばくなると思う。
大声で怒鳴りつけることも増えるし、
子供たちのストレスも増えるだけ。

今は、確かに、子供たちの宿題も、
勉強時間も管理できないし、ダラダラ過ごしているのは
なんとなくわかる。

でも、毎日、朝昼晩の食事をレンジで温めたり、
ご飯炊いて食べたり、作り置きを入れているタッパーから
みんなの分をお皿によそったりしてくれるし、
おかずも交代で1、2品作ったり
朝とお昼のお皿洗いもしたりしてくれている。
洗濯物を取り入れてたたんで、人別に分けてくれるし
お風呂も入れてくれる。階段掃除もしてくれる。

勉強も、子供たちなりに考えて、少しはやっている。
暇で暇で仕方なくて、漫画ばっかり読んでいるけど
暇すぎる中、何をしようか、それなりに考えて
楽しみを見つけている。
なんだかんだ言っても、3人で仲良く過ごしている。
喧嘩もしょっちゅうしているけど、まあ寝る頃には
なんとなく仲良くなっている。

そりゃあ、起きる時間も、毎朝9時過ぎだし、
夜も10時くらいまで寝れなくておしゃべりしているけど、
それ以上には乱れていない(十分乱れていますがね、笑)。

あかんことを挙げれば、ほんまにすごくすごくいっぱいあるし
ほんまはもっと家庭で、勉強や生活面を見なあかんよな
学校に頼りっぱなしはあかんよな、そんなことを思うんだけど
もうこれ以上、頑張れないよな、どうしようもないよな
と思っているのも事実です。

好きなことをいっぱいしたり、暇な時間の過ごし方を
それぞれ考えたり、、、っていうのは、
今しかできないことだろうし、いい経験だなとも思う。

家事は、前からずっとやってもらっていたし、
コウメ曰く
「うちの家庭はおかしい。お母さんが全然家事しなくて
 子供たちが全部やっているなんて、変な家族だ。
 よその家族は、お母さんが全部やってくれている」
なんて言うんだけど(笑)。

いやいや、お母さん、ちゃんと朝昼晩三食作ってるし。
買い物にも行っているし(生協さんも来てくれるが)
洗濯機回しているし(時々忘れる)
ルンバのスイッチも押しているし、ゴミも捨てている(笑)。
晩御飯のお皿洗いはやっているし、
ゴミ出しも基本やっている。
庭の手入れも(趣味のようなもんだけど)やるし
子供たちの遊びに付き合ってあげている。
(「私たちがお母さんの遊びに付き合ってあげているんだよ」
 とコウメは言っているが、笑)

いやあ、ここに書けないようなちょっとした家事って言うのも
たくさんあるんだけどなー。

ま、そんなわけで、家庭の負担を要求され、
ブチっと切れまくってはいますが、
家庭の負担を少なくしながら、
子供たちに自律することを求め、
それなりの奮闘しているのが、今の私です。

て言うか、何度もいうけど、
「ご家庭で」って要求するとき、
なんでお母さんがやること前提なんだろうね。

さてと、来週1週間も頑張りますか!




プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす