FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

絵本1冊完成*剪定後のシマトネリコ

いやあ、ブログ日和ですなー。

ええ、私がブログを書いているときは、
ネタがありすぎて困っているときか
現実逃避しているときか、のどちらかです。

今回は、まぎれもなく、後者。

てづくり絵本展が10月27日から始まるのですが
その準備に、、、あたふた。。。

「かみのけ、きるよ」の本以外に
あと2冊作る予定なのですが、
そのうちの1冊が、ようやく完成しました☆☆☆

ここ数日、絵の具や色鉛筆と格闘し
無事、今日、製本を済ませてきました。はあ。
ちなみに、その間、娘たちは、
先生と一緒に、引っ張ると色がつく絵本、を作製。
絵本づくしな1日となりました。

残すは、あと1冊

自分で勝手に作ればいいってもんじゃなくて、
ラフの段階で先生に見ていただき、
その後、修正したり、もう一度、見ていただく場合もあったり。
月2回のサークルの日も、
幼稚園の行事などで、ほとんど行けない状況で
先生に見ていただくチャンスは、あと2回ほど。。。
できるんだろうか、、、日程的にも、キビシイ、、、。とほ。


ま、とりあえず1冊は出来上がったし、
ここ数日間の自分に乾杯!ってことで、
お酒を投入して、元気もチャージ。

次もがんばるぞーーーーーーー。


***

さてさて、少しずつ秋の気配がただよってきました。


CIMG5532.jpg
とはいえ、今が満開の千日紅。
なぜか、7、8月中旬まで、ほとんど花がなかったのに
この1週間でたくさん花を咲かせてくれました。
ありがとう!
またドライにして、楽しみます!

もうすぐ秋なのに
名称未設定
咲かない我が家のひまわり。

1つのプランターに植えすぎたのが原因か。。。
早く咲いておくれ。。。


そして、シマトネリコ。

before
CIMG4828_20150826203610fb7.jpg
ことしの5月頃の写真。
もっさもさの木でした。
2階のベランダに付けている屋根よりも高く
どんだけ伸びるねん!ていうくらい
成長しまくっていました。

初めて我が家を訪れる友人には
でかい木の家だよ、と伝えると
迷わずに来てくれるくらい目印になるシンボルツリーでした。

それを、8月上旬に1回。
そして昨日、思い立って、最後の剪定をしました。

after
CIMG5536_20150826203611aab.jpg
ほうら、すっきり☆

8月上旬。めちゃくちゃ暑い猛暑日に、
私、めっちゃ、切りました。ほんまにめっちゃくちゃ。
太い枝は、ゴミ袋に入れるのも大変なので
裏庭でアスレチック用に保管(放置)しています。

たった半月で、新芽もかなり出てきたので
これは、最後の刈り込みだ!と思い、
昨日も、バサバサやりました。

これで、下の方から新芽が出てきて
低い場所に葉っぱがたくさん出てきてくれたら
バランスのよいシマトネリコになると思います。

ちなみに、左側の方は、
まだ葉っぱが、いっぱいのこっていますが
これは、ご近所さんからの目隠し用です。
このシマトネリコのおかげで、外を歩いている人や
ご近所さんからも、中が丸見えになりません。

ただ、今回バッサリ切ったので、
今までよりは、かなり見えてしまうのですが
それでも、少しは隠しておきたい、、、と思い
このような剪定になりました。
他の葉っぱがたくさん生えてきたら、
ここらへんも、少し整えていく予定です。


ああ、スッキリしたーーーーーーーー。


毎年悩まされていたヤトウムシも、
ここまでスッキリしたシマトネリコには、つかないでしょう!(推測)
当分、花は咲かないだろうから(推測)
蜂も飛んでこないでしょう!
もうベランダから落ちる覚悟で身を乗り出して
剪定することも、しばらくはないでしょう!(推測)


とにかく、いろんなものから解放された感じがして
(あくまでも推測の範囲だけど)
心も解放された感じがして、ほんとスッキリでございます。


てことで、今日はこのへんで〜。

お酒の勢いと、ここ数日の寝不足のおかげで
布団に入ったら、数秒で寝られそうです。


では、おやすみーーーーーーーーーーーー。


綿花の成長

ナメクジにやられた綿花もあるけれど
がんばって生き残った綿花たちは、
ぐんぐん成長しています。

去年は、手入れをせずに放置していたら
全然育たなくて、綿花栽培の大変さを知り
今年こそは!と挑み、雑草をこまめに抜いたり
水やりをしっかりしていたら、見事に成長しました。

そして、毎日花を咲かせるようになりました。
CIMG5448.jpg
黄色くて、中心部分だけが濃い紫。
この花を見たくて、毎日、水やりしています。

この花を見ていると、
「今まで、丁寧に育ててくれて、ありがとう」
って言われているような気持ちになります。
それくらい、この花は貴重な花。

夕方から翌日には、こんな状態になるけど。
CIMG5453.jpg
1日だけの花。

数日後、
CIMG5450.jpg
小さい実ができてきます。

CIMG5451.jpg
少しずつ大きくなって、、、

CIMG5449.jpg
ここまで大きくなりました。

この実をつけているのは、一番先に咲いた花だから、、、
開花から、おそらく2、3週間経っています。



てことで、綿がパーンとはじけて出てくるのはいつの日か、、、。
まだまだ先は長いです。。。無事、はじけてくれますように☆

腕、がっちがち*オズの魔法使い

庭のシマトネリコの剪定作業をしました。

ビフォー
CIMG5162.jpg

アフター
CIMG5422.jpg

比較しづらい写真ですみません。。。

いやあ、かなり切ったんですよ。かなり。
特に上の方。あ、写真、写っていないね。
デジイチでいつも撮影しているのですが、
もうね、デジイチ持つ腕も手も肩もなにもかも
ガッチガチでね。ロボット状態ですわ。
あ、最近のロボットは、関節の動きが柔らかいから
こういう表現は、合わないか。

あ、どうでもいいけど、
ここに引っ越してきた当初のブログがこちら。
シマトネリコの小ささに、ビックリしてください。
小さかったシマトネリコ

いつもは、お隣さんに高枝切りばさみをお借りしているのですが
なんだかんだで、年2回くらい剪定しないといけなくなり
しかも、お借りしているはさみでは、太い枝が切れなくて
必要以上に力がかかってしまい、これまた毎度、筋肉痛に。

てことで、今後のことを考えて、こんなものを購入しました。

いやあ、切れる、切れる。
太い枝も、バッサバッサ切れて。
細い枝も、全然力を入れなくても切れて。

我が家のシマトネリコは、2階の屋根に届きそうなくらい
ぐんぐん伸びているので、いつも剪定作業は
2階のベランダから。
ベランダにイスを置いて、身を乗り出して、、、
の作業に、しげおは「死亡フラグ立ってるで」と
言ってきます(心配してくれるなら、やってくれ)。

でもまあ、2階から作業しない限りは、
伸びに伸びた枝は伐採できないので、恐怖と闘いながらも
バッサバッサ切り落としました。
しげおと結婚していなかったら、
こんなこともしなかっただろうけどな(爆)。

それでも切り落とせなかったものは、
子どもたちと同様、木に登ってから
鋏を持って、バッサバッサ。

一応、この高枝切りばさみ、1、5キロほどの重量があって
なんだかんだで利き腕の右手に
ほとんどの負荷がかかるので、かなり重いです。はい。

午前午後、2回作業して、あと1枝残して、終了。

剪定作業は、私、なんだかんだで大好きなのですが
切り落とした枝を、ゴミの日に出す、、、という作業が
めちゃくちゃめんどくさくて。。。
だって、普通のゴミ袋に入らへんし。
そのために、わざわざ、折ったり、また切ったりせなあかんし。
葉っぱのゴミは、そこらじゅうに散らかって、
ご近所さんに迷惑をかけないように、掃いて、集めて、、、
を繰り返さなあかんし。ほんま、気が遠くなる作業で。

そんなことを考えると、植木屋さんに頼めば良かった、、、と
毎回思うのですが、自分でできることは、自分でやらないと、、ね。
子どもたちも手伝ってくれたり、葉っぱや花で遊んだり
なんだかんだで、そばにいてくれて、心強いです。

お母さんって、こんなこともやっていたな〜、
あんなこともやっていたな〜、
そんな記憶が、残ってくれれば、嬉しいな。

今は、なんでも外注化が当たり前の時代。

でも。

自分でできることは、自分でやる。
DIYや手づくりにも繋がるけど、
自分でできるなら、やったほうが楽しい。
自分の好きなようにできる。やってみるからこそ、学ぶこともある。

あ、そうそう。我が家のシマトネリコ。
この夏もセミがたくさん訪れてくれてて、
毎朝、ものすごい音量でジージー鳴いていたんですけどね。

今朝は、1匹たりともおりませんでした。。。

スッキリしすぎた木は、好みじゃないんだよね。
今まで、葉っぱで日陰になっていたはずなのに
日陰部分がなくなって、涼めなくなったんだよね。
ごめんね。。。
夏が終わってから剪定すればよかった、、、かな。

でも大丈夫。1年経てば、もっさもさの木に戻るから(笑)。

とりあえず、次の春は、剪定作業しなくてもいい、、、はず。
次の剪定は秋、、、になりますように。。。
1年に1回で、間に合う木になりますように。。。

さてさて。今日は、まだ袋に入れていない枝葉を集めて、
お掃除作業しますか、、、。とほー。大変ーーーー。


***

そうそう。剪定作業の合間に(!?)
子どもたちとカゴメ劇場に行って
オズの魔法使いの劇を観てきました。

家にある本

と、劇の内容が少し異なっていたのですが
どんな部分が違っていたのか、それに対してどんなことを思ったのか
今日の日記に、スミレもコウメも書いていました。
2人とも、それぞれ少し違うところを指摘していて
なかなか面白い作文になっていました。

ユリは、どう思ったのかなー。
この夏休みは、姉さんたちの対応で精一杯で
ユリと向き合って、遊んであげられていないなー。
来年には、少しでも日記が書けるように
今から、自分の気持ちを言う練習しておかないとな。

あ、そうそう。劇を観に行ったあと、
着替えるのが面倒で、午後の剪定作業は
それなりにきれいな服で、スカート履いて行いました。
スカート履いて、木に登り、バッサバッサ。

暑くてご近所さんも誰も外に出ていなかったのが幸いです(爆)。

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。

というほどでもないかな。


ワンデーショップが終わってから、ふーっと気が抜けました。

ま、抜けたといっても、オーダーしていただいていた品を作ったり
コウメのモノサシ入れを作ったり
(いずれも、写真を撮ることすら忘れていた)
ダブルガーゼで、スヌードを作ったり
(あ、これも、写真がない)
なんだかんだミシン生活は続けています。


それに、自分へのご褒美!に、
パタレさんの型紙でシャツを作る!と意気込んでいるので
そろそろ始めなければ、、、と思っているところです。

加えて、幼稚園のPTA活動も、実行あるのみー!
2学期、3学期の企画も、かなりガツガツ準備やら
もろもろのことを決断したり、悩んだり、断られたり。。。

ついでに、1学期の企画は、私主導でおしゃべりしなあかんしー。
アドリブが苦手なので、これからガッツリ原稿を作って
ガッツリリハーサルして、私が倒れても他のメンバーに託せるように
ガチガチな原稿と段取りを組む予定です。ぐひっ。

ま、そんなわけで、いろいろありあり。
なかなか家に帰れない日々が続いております。

(いろいろね、打ち合せで、幼稚園にこもったり、
 メンバー宅で、ひたすら製作したり、いろいろね)


今日は、幼稚園に入って初めて、園庭開放を楽しんだユリ。
(お迎え後、1時間ほど、園庭で遊べる)

なかなかクラスや新しい環境になじめないお友達と
ほどよい距離を保ちながら、少し近づいて
様子をうかがっていました。一緒には遊べないけど
ユリの気持ちは、十分、お母さんには(爆)伝わったよ!
これから、お友達との距離を、少しずつ縮めていけるといいね。

帰宅後、静かやなあと思って様子を見たら、こんな状態に。
ry.jpg
幼稚園に入ってから、初めての昼寝。

疲れたねー。かあちゃんもねー、昼寝したい。。。


***
最近、おやつの空き容器などを使って
自分たちで、自分だけの氷を作るのが、流行っています。

てことで、図書館で、この本を借りてきました。

ばばばあちゃんも、なんでもかんでも凍らせていたので
娘たちも、いろいろ凍らせる実験をしました。

はじめに取り組んだのが、
「折り紙を凍らせる」というもの。

3姉妹の予測では、

「銀色は凍りやすい。青色もなんとなく凍ると思う。
 でも、ピンクは凍りにくいのではないか」

ということでした。

色によって、凍りやすいか否か、という発想が面白い☆

ま、結果は、、、だけど、
目をまん丸くして、その結果を教えてくれました。

てことで、次は、フツーの実験。
CIMG4931.jpg
製氷機に、コンペイトウやラムネなどのお菓子を入れて
その上にお水を入れて、凍らせてみました。
明日のおやつだね、、、なんて言っていたのですが
まあ、案の定、次の日から「おやつナシ」の罰則デーが続き
未だに、この氷のお菓子には、ありつけていません。。。
いつになったら、食べられるんだろうか。。。

***
さてさて、最近の庭事情です。

ワンデーが終わったら、いろいろな植物の種を植えよう!
と思っていたので、早速、スーパーの園芸コーナーに行き
いろいろ買ってきました。
CIMG4937.jpg
あ、ブルーデイジーは、前からあるもの。
ちゃんと花を摘んで、世話をしてあげたら
結構長いこと、咲くんだねー。
ブルーデイジーは、大好きな大好きなお花の1つ。
これからも、大事に大事に育てていこうと思います。

てことで、私の好きな花の色は、ずばり、ブルー!
CIMG4944.jpg
もちろん、あじさいだって、ブルーですわよ。
少しずつ咲き始める、この時期が大好き。
玄関を出て、必ずアジサイを確認して、ムフムフするのが
毎日の楽しみです。

CIMG4943.jpg
CIMG4939.jpg
CIMG4938.jpg
夏に元気に咲く花を中心に植えました。
ぶわーっと咲き乱れることを祈って、
毎日、2回の水やりをしています。

あ、2回といえば、水やりのほかに
お茶を沸かす回数も2回になりましたし、
洗濯する回数も2回になりました。

いろいろなことが2回に増えると、
夏だなーーーーーーー!!!と思います。

さてさて、ずっと我慢していた種植え。
我慢というより、時間がなくて優先順位が低かっただけなんだけど。

あさがお、ふうせんかずら、ひまわりのほか
貝殻草(今期3度目の挑戦。過去2回失敗しているので、、、)
綿(本当は、母の日あたりに植えなければならないものだが)
の種も植えました。

てことで、庭中、
CIMG4942.jpg
種を植えた状態のプランターが、どどんと。

CIMG4941.jpg
ここにも。

CIMG4940.jpg
既に、どこに何を植えたか、記憶にない。。。

CIMG4947.jpg
あ、ここにも、植えたっけ、、、。

CIMG4945.jpg
板壁の方は、もさもさしてきました。

CIMG4949.jpg
もっともっと緑を増やしていきたいっ!!!


そんな感じで、庭仕事も楽しんでいます。


秋のワンデーショップ。
その前に、手づくり絵本展への出展、
そして、PTAの企画残り4本、、、。
(というか、まだ1本も終わっていないっ!!!)

6月から12月まで、勢いよく走り抜けられるのかなー。
仕事を回していく自信はあるけど
(なんせPTAの方は、頼りになるメンバーが5人もいるし)
自分の体力に自信がない、、、。とほ。
入院なしで、乗り切れるよう、がんばります。。。

満開です

庭のツツジも、ブルーデイジーも、ただいま、満開でございます。
CIMG4505.jpg
ブルーデイジーの、
ばーんと、もりもりーになるところが、大好き。

(幼稚な表現で失礼いたします)

CIMG4508.jpg
ガーベラも、一気に5輪咲きました。ひゃっほーい!

CIMG4507.jpg
ツツジは、毎朝、娘たちに刈り取られています。

(そして、吸われています)


CIMG4510.jpg
足場板の端材は、いつもことながら、積み木として使われ。

(あ、でも、1脚椅子を作るのに、端材を使いました☆)


CIMG4513.jpg
ロハスで購入した、よくわからないものに(爆)
いろんなものを飾ってみたり。

CIMG4518.jpg
アジサイの葉は、もりもりー。わさわさー。
今年は、何輪の花が咲くかなー。楽しみ。

あ、そうそう。アジサイの葉の後ろに見えるのは
ドアです。

かの有名な「どこでもドア」です。我が家の。

家の中で、ずっと使っていたのですが、
作りが良くなかったため、バタンバタン、倒されていて。

それでも、何かと、しょっちゅう、
娘たちの遊びに活用され、
約2年間、ばっちり役目を果たしました。

ので、引退です。

もりもりーの、わさわさーの庭で、
飾りとして、使うことにしました。

もりもりーの、アジサイの葉っぱや
コデマリの背景に、よく似合います。

ちなみに、苦労して作った、ドアの枠部分は
CIMG4519.jpg
裏庭に通り抜ける通路に置きました。
我が家の裏庭(庭というか、通路、、、)は
ただいま、アスレチックができます。
デンジャラスです。いろんなところに障害物があって
ときどき、近所のお友達も交えて、
アスレチック遊びをしております。。。

私も、実は、空き瓶などの集荷日には、
この小さな枠を通らなければいけません。
いい運動になります。

CIMG4516.jpg
パンジーやビオラも、満開。
というか、放置しすぎで、荒れております。

この時期、悲しいかな、いろんな害虫が
可愛いお花や、草木を食い散らかしています。

板壁のところには、しょっちゅうナメクジがいて
昨年は、多肉植物も、ナメクジの被害に遭いました。
今は、ときどきチェックしては、潰して(ひゃっ!)退治しています。

で、もう1つの悩ましい害虫は
ヤトウムシ。

毎年、春と秋には、シマトネリコの木について
シマトネリコの葉っぱだけでなく、
そこいらじゅうの葉っぱを食い散らかします。

(さすがに、ハーブ系は、被害なし)

糞もすごいです。ぎゃーっとなる量です。
ヤトウムシですから、基本、夜中に活動するので
殺虫剤で、がーっと、は、できません。
地道に、農薬を土の中に埋めたり、ばらまいたりして
地道に地道に、じみーーーーに、退治しています。

でも、農薬をなんぼばらまいて、一瞬、居なくなっても
また数日すると、発生します。ほんま、厄介です。

昨日、農薬を蒔きましたが、
効果が出るのは、まだまだ先のこと。

お庭のモサモサ計画は、とても楽しいし、
特に新芽が出るこの時期は、毎日、モサモサしてきて
うっほほーい!!!となるのですが、
同時に、農薬と害虫との闘いに、
ちょっと凹むこともあります。

ま、仕方ない、、、よね。。。

CIMG4522.jpg
いちごも、ようやく色づき始めました。
ヤトウムシやナメクジの被害に遭う前に
なんとか、収穫したいのですが、、、まだ
ほとんどのイチゴは、大きくも、赤くもなっていません。とほ。

CIMG4521.jpg
あ、そうそう、ロハスで、こんな水筒を購入しました。
昭和初期!?な感じが、いいでしょー。
遠足の水筒を、これにしたら、
それだけで、クラスの人気者になれるっ!!!

ま、うちの女子たち、そんなこと、絶対してくれないけど。


***
ま、そんなわけで遠足です。

先週末、急に体調を壊して、ダウンしていました。
けだるさとともに、発熱ありーの、起き上がれないーの
なかなか熱がさがらないーの
で、今も、ちょっとぼーっとしているのですが、元気です。
(なんじゃそりゃ)

てことで。今日は、しげおが仕事だし、
天候もよかったので遠足。

といっても、ちょっとだけ遠出をしたかったので
自転車に乗っていくことに(笑)。

こんな公園です。
CIMG4536.jpg

あ、まともな、公園の写真がありませんでした。。。

住宅街の、フツーの、フツーの広さの公園です。
取り立てて、何があるというわけでもなく。

ただ、かくれんぼが、楽しめるくらい
ツツジや、コデマリが、たくさん咲いていて、
こんなふうに、草木だけのモシャモシャゾーンなんかもあって
なかなか思った以上に楽しめました。

で、ツツジ。
CIMG4533.jpg

CIMG4537.jpg
たくさん摘んで、袋に入れて、、、

CIMG4538.jpg
吸う。ひたすら吸う。

3人の「かぞくごっこ」が始まり、
外食することになったらしく、
ツツジを吸って、「美味しかったねー」と
満足していました。

ちなみに、今日の、リアルおやつは
この「ツツジの蜜」だけです。

(マジか?いや、マジです。
 そもそも今日は、あれこれあれこれありまして
 おやつナシの日でしたから、仕方がありません)

で、ツツジの蜜を吸っていたら、
ユリがテントウムシを発見しまして。

スミレが、なんとか袋に入れて

(飛べないテントウムシだったのが、幸いでした)

CIMG4539.jpg
ほら、ここ。

3人で
CIMG4540.jpg
観察。観察。観察。

で、結局、連れて帰りたいとのことで、
持ち帰り、昆虫ケースに入れて、観察中。

私は、正直、虫、と名のつくものは、全部ダメで
ひぃーーーーーーーーーーーーー!!!となるのですが
娘たちは、意外と大丈夫みたいです。

何より、スミレ姉さんが怖がらないので、
妹たちも、全くビビりません。

ただ、テントウムシが飛びたつ瞬間だけは、
ひゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!と叫んでいましたが。。。

でも、
「お尻が、ぱかーんと開いて、羽がでてきたねー」
など、しっかり観察だけは、できていて、ビックリです。

でも、テントウムシなんて、飼育できるのでしょうか。
何を食べるのか、わからないなーと言うと、スミレが

「昆虫大辞典、買って〜」

だと。

我が家に、絶対に、必要のない辞典だと思っていたのですが、、、。

というか、私、1ページも開けられません。。。


***

そんなわけで、遠足と言いながら、
自転車で遊びに行っただけの休日。

CIMG4515.jpg
帰宅後は、いつものように、ユリの自転車練習に付き合いました。

ブレーキが、利かないようなので、
この自転車での公道デビューは、キビシイかも。。。

メロディちゃんの自転車、長いこと使ったなー。
スミレが3歳の頃買ったものなので、えーっとかれこれ6年!?

そうそう。ユリさんの自転車の漕ぎ出しは、
ストライダー方式です。未だに、コレです。
CIMG4511.jpg
両足で蹴って〜〜〜〜

CIMG4512.jpg
勢いがついてから、漕ぐ!

なんとか、普通の漕ぎ出しができるようになってほしいのですが
なんだかんだで、やっぱり、こわいようです(笑)。


てことで、久しぶりに、子供たちと、たーっぷり遊びました!!!


いやいや、毎日、かなり子供たちに付き合っているとは思うのですが
なんだかんだで、毎日、ほんとバタバタで。
身体は自由だけど、頭の中で、いろんなことを整理しないといけなくて
頭の中の自由度は、ゼロな状態で。

子供たちは、コウメ、ユリが、新生活に苦戦中。
コウメの場合は、荒れる、というより、ぼーっと。
やらないといけないことよりも、好きなことを優先させて
現実逃避、しまくっています。。。(その気持ち、わかるけどね)

ユリは、我慢我慢の連続で。

先日、家庭訪問に来られた担任の先生から
「ゆりちゃん、カチンコチンです〜」と
言われてしまいました。

しげおは、

「ユリの状態を適切に表現した言葉だ!!!」

と、大変感激していましたが。。。


スミレは、おじぞうさん。
コウメは、もじもじ(トイレに行きたくて)。
ユリは、かちんこちん。

我が家の3姉妹、最強ですぞーーーーー。

ま、そんなわけで、ユリは、
幼稚園では、お利口さんで、頑張り通し
幼稚園からの帰路で、気持ちを爆発させ
荒れ狂いながら、家に着く、、、というのが
毎日の日課になっております。

泣かずに帰った日は、2日程度でしょうか、、、(笑)。

てことで、荒れ狂ったり、現実逃避する娘たちの
心のケアをしつつ、今年は比較的落ち着いているスミレ姉さんが
拗ねないように、姉さんにも気を配りつつ、の毎日です。
かあちゃんも、心が折れそうです。。。


はあ。

まあ、言うても、もうすぐGW。

だから、どーなんだよっ!

なーんてね。

ああ、最近、マイナス思考だーーーーーーーーっ!!!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす