FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
   

主婦の手

最近、まともに主婦業をやるようになったせいか、
手が主婦の手っぽくなってきました。
 
はい。カサカサで荒れ放題です。
 
こまめに食器を洗い、こまめに洗濯し、
そして気が向けば拭き掃除などをする生活。
 
家事って、ほとんどが水仕事なんですよねぇ。
 
 
もともと肌が弱いので、
家事をしなくても、荒れ気味だったんですけど。
歳のせいか、ますます手の潤いが消えてしまっています。ちーん。
 
 
話は飛びますが、
中学生の頃、女子たちの間で噂になった話があるんです。
 
それが
「トイレ掃除をがんばれば、可愛い子が産まれる」というもの。
 
これ、妊娠・出産本にも、
たま~に書かれている言い伝えなんですけど
科学的な根拠はないそうです。 
 
んでね、この噂が流れたとき、
クラスメイトの中には、
目の色を変えてトイレ掃除に励むようになった女子がいたんです。
 
私ね、彼女たちの姿を見て、ドン引きしました。はい。
 
その頃、すでに生物学的には女性になっていた私ですが、
「妊娠」とか「出産」って遠い先の話だと思っていたし、
ましてや、可愛い子を産むために、
みんなが嫌がるトイレ掃除を、一生懸命やるだなんて
考えられなかったんですよ。
 
ましてや、学校のトイレ掃除って、
水でゴシゴシやらないといけないでしょ。
「冬は寒いし、手が荒れるし、超ウザイ~」
なーんて思っていたわけで。
 
でも、トイレ掃除をがんばるようになった女子は
そうじゃなかったのよね。
 
「私、可愛い子を産みたいから、がんばる!」
って、念入りに細かいところまで洗い出したのさ。
 
なんちゅうか、「掃除熱心だな~」というより
「女性」としての性に目覚めた姿っていうの?
「母性」をクラスメイトに感じ取ってしまって、
すご~く複雑な気持ちになりました。

なんちゅうかな。
 
今まで子供に興味がなかったような女友達が
妊娠・出産をきっかけに
「この服、くぁぁわわいい~」とか
「○○ちゃん、ごはんでちゅよ~」と言うようになったときの
気持ち悪さというやつですか。
気持ち悪い、とは語弊があるかな。むずがゆい、そんな感じ。
 
「ああ、この子でさえも、母性って芽生えるんだな~」
と関心する一方で、妊娠・出産って、
女性の人生を大きく変えてしまう
一大行事なんだ、って思いました。
そう、七五三とか成人式とか、
そういうんじゃない大きな大きな行事なんですよね。
 
 
んま、そういうわけで、
妊娠した私にも母性が芽生え始めようとしています(たぶん)。
 
「トイレ掃除をがんばれば~」の言い伝えを
少しだけ信じて、ときどきトイレ掃除に励んでいます。はい。
 

んでも、やっぱり手が荒れるのは嫌だよぅ。
 
可愛い子を産みたい気持ち半分。
んでも、手がボロボロになるのは嫌だよ半分。
 

そんなもんだよ、人生は。 
そんなもんだよ、女って。
 
そう言って、今日もサボる、トイレ掃除。
 
ああん、たまちゃんのおかあちゃんは、こんなヤツだよ。ごめんね。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす