FC2ブログ
   
09
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

聞き間違い

今朝行った病院の待合室にて。
 
看護婦さん「○○さ~ん、次、2番の診療室へお入りくださ~い」

一同:しーん。
 
看護婦さん「○○さんですよね?」 
 
 
 
  

 
・・・と私の顔をじーっと見て、そう言った。
 
ひょっ。
自分の名前、聞き間違えちまったよ。
 
ちなみに私が聞き取った限りでは
「ノナカさーん、次、2番の診療室へお入りくださ~い」
だった。
 
「タナカ」も「ノナカ」も母音同じやん!
そりゃ聞き間違えるよなあ・・・。
と自分の行為を正当化してしまった。あはっ。
 
先日の「NAKA」さんと言い、
この名前は案外聞き間違えることが多い。
 
その点、旧姓は最後に「ジ」が付くので
意外と聞き間違えることがない。
「ジ」の発音が悪い場合は、
「ヤナギ」さんや「ヤマギ」さんと間違えられることはあるけど。
 
でもまあ、今の名前は私の理想の範囲内だ。
あ、今風にいうと「想定内です」ってやつ。
しかも「かなりいい方の想定内です」です。
 
旧姓だと、
名簿順(あいうえお順)に並び替えると、いつも後ろの方。
後ろの方の名前の人って、存在感がないんだよね。
忘れされられている、っていうか・・・。

新学期に自己紹介するときも
たいていは「アオキ」さんから始まり、
途中「ムラタ」さんなんかが、超長い自己紹介なんかして
1時間で終わらず、
「残りの人はじゃあまた明日!」なんて言われちまうのがオチだ。
 
せっかく、緊張して1時間過ごしたのによぅ!
 
で、ときに「アオキ」さんがずる賢い子だと
「せんせー!たまには、後ろから自己紹介しませんかぁ」
なんて提案し、
のんびり構えていた私を一撃しちゃうこともあるから、
一苦労だ。ほんと、トイレに行きたいよぅ、って感じ。
 
その点「ムラタ」さんとか
「サトウ」さんなんて人たちは安住の地に居る。
 
1時間の間に自己紹介が終わるし、
前から進めようが、後ろから進めようが、
どっちだって問題はない。
 
「アオキ」さんの印象は最初だから、意外と薄くても
「サトウ」さんくらいになると、
「この人は○」「この人は△」「この人は×」
・・・自己紹介の中身云々によって、
ちゃんとランク付けしてもらえるからヨロシイ。
 
私は授業に入る途端、
「アホアホ全開モード」か「究極の真面目っこ」になるので
自己紹介のタイミングを逃すと、
とんでもない評価をくだされること(とっつきにくい人)が多い。
どーしてもそれは避けなければいけないので、
自己紹介の時間は、かなりの気合が入っていた。
 
で、気合入りすぎて、朝から鼻血出したことさえあるくらいだ。
 
そういう意味でも、
我が子には自己紹介時に苦しませたくない思いでいる。
 
ということで、今の名前は「好ましい」限りだ。
私も今なら自己紹介がごときで鼻血を出すこともないだろう。ハッピー!


スポンサーサイト



教師になるとね・・・  

だんだん人前で話すことに慣れてきます。
全校集会や式などで前に立って話すこともあるもんねぇ。
よって人の結婚式などではいつも私がスピーチ役。ただ出席するだけの式なんてなかったずぇい。

salsakidsさん  

せんせーは、毎時間子供たち相手にスピーチしているんですもんね。
わぁ、精神的に参りそうだぁ・・・。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす