FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
   

電話の声

電話の声って大事だ。
 
ある案件で調査の仕事に関わっており
会社の広報や営業担当者に電話で取材する。
 
広報担当者は、
物腰低く丁寧な話し方で、
こちらの意図をしっかり読み取ったうえで
きちんと返答してくれる。
 
営業担当者は、
ハキハキしているけど、
どこかしら急いでいる感じ。
必要最低限だけの情報を聞き取り、
必要最低限だけの情報提供に協力してくれる。
 
私は、といえば、
以前しげおから
「なんか急いでいる感じがする」と言われたことがある。
 
営業(兼プランナー兼ライター)していたころは
とにかく忙しいので、携帯でのやり取りは
「極力短く」
かつ
「自分の言いたいことは大声で何度も言う」
癖がついてしまったようだ。
 

そんな私も広報の人の話し方を聞き、
自分の電話対応力を見直そうと思いました。はい。
 
また、会社の代表番号にかけると、
大手の会社なら、きれいな女性が、担当部署につないでくれる。
あ、きれいな女性、というのは、
あくまでも電話で読み取った感想ね。
 
おばちゃん女性が電話に出ると、がっくり・・・。
あ、これも電話で読み取った感想ね。
たとえ相手が20代のギャルであっても、
電話口から聞こえるガサツな声は、
どうがんばってもおばはん、だから。

私は、普段、もそもそしたしゃべり方をするので
電話だけは、ちょいハイテンションで、
キーもあげて話すようにしている。

おかげで電話対応がいい、と言われることもしばしば。
(単に声がでかいだけ、とも言われるが、きっにしなああ~い)
たとえ、つっけんどんな対応をされても
「あっっっっりっがっとっうごっざっいまっしったぁ~!!!!!!」
と言って切る。
 
やりすぎかな、とは思うんだけど、
元気の良さとやわらかな私の声で、
仕事が舞い込むものなら、がんばっちゃう。
いい情報が聞けるなら、がんばっちゃう。 
今、じゃなくても、次につながるなら、がんばっちゃう。
オシャレな服着て、ばっちりメイクかためても
声が駄目なら、誰も振り向いてくれないもんねー。

そう、
相手がクライアントであろうと、関係者であろうと
代表番号は会社を代表する大事な回線。
たとえ男子であっても代表番号に出る人は声を大事にね。
 
4月に入ると新入社員くんたちが、
電話に出ることが増える。
「あちゃ~、ババ引いた」と思いつつも
こちらの要望を読み取れるまで食いついてくると
私もちゃんとわかりやすく伝えてあげなきゃな、と思う。
 

うん。私も新入社員時代を思い出し、
もうちょい誠意ある対応しようっと。


スポンサーサイト



はんせい  

コールセンターの仕事をしてたこともあるくせに、電話対応の声が小さいとか聞き取りにくいとかよく言われます。

あやねこさんの
「あっっっっりっがっとっうごっざっいまっしったぁ~!!!!!!」
を聞いてみたい。

明日から見習います~。

耳が痛いお話  

ですなー。<BR>
確かに確かに。<BR>
わたしは、4年間に渡る発注元としての仕事の仕方で「クライアント癖」がついちゃってます。<BR>
「若い女子」でも「なめられないように」「賢そうに」「手短に」話す。とか<BR>
「発注先に」「無理難題を」「かる~い女子ノリで」話す。とか<BR>
ビジネスの現場では、いろんな立場になることがあるから、格好をつけてなりきるのもある意味能力ですよね。<BR>
自分が今どんな立場にあるのか?をきちんと認識するのが大事だと思いました。怒るときには、ちゃんと怒りの意思表示をするのも大事だし。(負の感情の表し方は、プラス感情よりもっとむずかしいですよね)<BR>
4月からは曲がりなりにも秘書業務なので、「キレイなおねえさんがいつも出る」代表電話 と思ってもらえるようにがんばりまーす! いいタイミングでいい話が聞けましたー。

くろたまさん  

いやいや、声の大きさは適度なほうが良いですよ。
よく「もうちょっと小さな声でしゃべって」
と言われ、恥ずかしい思いをしたことがあります。
 
適度な声の大きさで、
丁寧な対応ができるようになりたいな~と私も思います。 

あこまるさん  

そうやね。
「なめられないように」ってのは、常に心がけてる。
ちょっとくらい高圧的であってもいいや、みたいな。
 
「怒る」ってのは、怒られるよりもストレスが溜まるよねえ。
でもこれもコミュニケーションの1つやからねえ。
 
これからは、美しくかつ聡明でオチャメな秘書さんになってね!期待してるで!
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす