FC2ブログ
   
10
2
3
5
6
7
10
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

木は朽ちる*鶴橋*時間管理

今年、大量にアリが発生しました。

毎年夏にはアリが家の中に入り込んできて、
イヤダイヤダと思っていて、アリの薬を庭に撒いたりしてきたのですが
今年はどれだけ撒いても、出てくる出てくるアリたち。
原因がわからすにずっと過ごしていたのですが、

とうとう突き止めました。

庭に置いてある木材が原因でした。

木は朽ちます。自然なことなので、私はいいことだと思っていました。
おしゃれなおうちには、枕木なんてものもあるし
土の上に使わなくなった端材を置いて置くのって
なんら問題ないと思っていました。


しかーし。


腐食菌が出てきて、木を腐らせ、
そこにアリや虫たちが住み始めていたのです!

ぎゃー!


腐食菌だけならいい。

でも、虫の住処になっては、いかーん!!!
森などの自然あふれるところならまだしも、
ここ、フツーの住宅地の狭い庭ー!
あかーん!


てことで、庭にあるたくさんの木材を撤収。
切り刻んでゴミにする作業をしています。

すのこで作った木製のフェンスとか
まだ現役で使っているベンチとか
プランターとかどこでもドアの枠とか
まだまだ庭に置いてある木材はたくさんあります。

レンガの上に置いてあるものとか、
コンクリートの上に置いてあるものは、今のところ大丈夫です。
そうそう腐りません。
でも、土の上に置いてあるものは、いずれ腐ります。

大抵のものは、庭で使う作品を作った後の端材なので、
オイルステインとかペンキとか防腐剤が入ったものを
塗っているので、そんな簡単には腐らないのですが、
それでもやっぱり経年劣化するし、腐ります。

ウッドデッキは手入れが大変だよ、とはよく言われますが
ほんまに大変だと思います。防腐剤入りの木を使っていても
10年経ったら、朽ちるはずです。費用もバカにならんし。
ああ、我が家は作らなくてよかった、、、と思いました(笑)。

庭を維持するって、本当に大変。
だからこそ、今は、庭にコンクリート流して
土の部分を減らすような庭を作るんだろうけど。
私は、好きじゃないけどね。
ただでさえ、家を建てるってことは、
その土地にいた生物たちの住処をコンクリートで固めて
居場所をなくしているんだからね。
だから、せめて庭だけは、そのままの状態にしてあげたい。

ま、今のところ、私の庭への熱意はまだあるので(笑)
ちょこちょこ手を入れて、好きなもの植えて、
好きなもの置いて、を楽しみ、飽きたら、撤去して、、、
を繰り返していたら、虫の発生も抑えられる、、、かな。

「飽きる」っていうのは、撤去を決める最大の要因なので
いっぱい手入れしながら「飽きる」を待とうと思います。
今の木材いっぱいの庭に飽きたら、
次はレンガを使った庭づくりにしようと思います。
ぐふふ。楽しみだー!


***

連休の最終日、家族みんなで鶴橋食べ歩きをしてきました。

去年はアメ村に行ってタピまくったけど、
今年は鶴橋です。タピりません。
おしゃれ女子たちが集うまち、鶴橋で、
映える食べ物を食べます!

子供たちの雑誌は、オルチャンファッションが
「スポ系」「カジュアル系」と並んで、
一つのカテゴリーになっています。
すごいねー。昔でいう「アメカジ」的な感じ?

てことで、コリアンタウンをひたすら歩きました。
私的には10往復くらいした感じですが、
とにかく娘たちは1回じゃ食べるものを決められないので
何度も往復して、吟味して、
あ、でも結局、私がある程度決めることになって、
ちょこちょこ食べました。

話題のマカロンも、トルネードポテトも、オレオとチュロスのなんちゃらも
カラフルわらび餅も、チーズドッグも、キンパも、チヂミも、
あと、なんか鶏肉も食べて、パックと靴下買って、帰りました。

しげおは途中で戦線離脱し、鶴橋の駅近くで牛丼食べたんやって。
なんじゃそりゃー!鶴橋行った意味ないやんかー!

次は、フツーに焼肉が食べたいです。かあちゃんは。。。
サムゲタンとか、そういうのでもいいです。。。

アメ村もそうなんだけど、鶴橋も、
何回か行かないと要領がわからないよね。
お店もある程度、知っておかないと、ね。
一応、スミレはインスタなどで予習していたけど。

***

時間管理。

私がずっと悩んでいて、なんとかしたいと思い続けているものでもあり
私の生涯のテーマにもなりつつある時間管理。

これができれば、受験だって、仕事だって、育児だって、家事だって
全部うまくいく、と思っています。

テキトーに時間を過ごして生きていくのもありです。

でも、私は、ガチガチじゃなくても、
時間を意識しながら生活する方が満足度が上がると思っています。

だからこそ、時間にはウルサイです。
ま、昔、体育会系の部活だった頃、
厳しく時間のことを言われていたから、
その習慣が根付いているのもありますが。

我が家での罰則は、主に時間を守らなかった時に与えられます。

「夜の8時までに子供部屋にいく(寝る)」

これが、長年、我が家のルールでした。

スミレが中学生になり、勉強する時間を確保するために、
「中学生は8時までに歯磨きを終わらせたら、そのあと勉強してもいい」
というルールを昨年追加しました。

そして、今年。
ユリの部活や習い事を考えた上で、
「ユリは8時ではなく8時半までに終わらせて子供部屋にいく」というルールに変更。

それでなんとかなるはず、、、と思っていたのですが

なんとかならんかった。。。

ちなみに
「8時までに子供部屋に行けなかったら」
(8時半までに)
のルールの罰則は

「おやつなし」

です。

8時でダメなら1回、
10分経ってもダメならもう1回、
さらに10分経ってもダメならさらに1回、、、と
どんどんおやつなしの日が続いて、、、

ま、この流れは、姉さんたちが小学生の時もよくあったことで
おやつを買わなくてよくて、経済的で
私にとってもとってもいい罰則だったのですが(笑)

さすがに、部活もある姉さん&ユリ、
習い事などで遅くなるし、
弁当が900mlパンパンであっても
それでもやっぱりお腹は空くわけで。

なので、子どもたちの楽しみでもあるおやつは
ある程度、食べさせてあげたい。

かつ、1日、1日増えていくおやつなしの日に慣れてしまって、
今更、おやつのために時間を守るという行為を頑張る気にはなれない。

そんなユリの気持ちが見えて
どんどん時間は守られずにいきました。

このままではあかん。
どんどん寝る時間が遅くなる。
メリハリのつかない生活になっている。

なんぼ小学生がユリだけで、
姉さんたちとのルールが違っていて
8時以降の勉強の時間も、
なんか姉さんたち楽しそうにしていて
羨ましい、、、そんなユリの思いもあるのでしょうが
それでもやっぱり、時間は守らないといけない!

てことで、久しぶりにガツンと言って、
反省会。

8時半までに宿題など終わらなければ、
次の日の朝に持ち越し。

早起きが苦手な子どもたちが
朝、勉強するなんて、辛すぎる!

てことで、ようやく何があかんかったのか
どうしたらいいのか。

そんなことを、自分で考える。

私は、そのことが大事だと思っています。

やってみてうまくいかないこともある。
それは仕方ない。
でも、なんであかんかったのか原因を追求し
それに対して、どうしたらいいのかを考える
そしてその考えたことをやってみる。
PDCAのサイクルを身につけてほしい。

そう思って、時間管理は厳しくしています。

時間管理は失敗しやすいです。
私も、ついつい時間を無駄に使ってしまう。

仕方ないと思います。
ガチガチに管理できる人はいない。人間はロボットじゃないしね。
ある程度、ゆるく、自分のペースに合わせて
それでいて、時々修正する、それが時間管理だと思うので。

でも一番大切なことは、
時間管理によって生まれた
「のんびりする時間」
「自分の好きなことをする時間」を
満喫してほしい。

それだけなんです。

私も、自分の一人時間を生み出すために
今までいっぱい頑張ってきました。

自分の好きなことをする時間ってほんまに幸せ!

そんな時間を、子どもたちにも生み出せるようになってほしい!
勉強するときにも時間管理は大事な要素です。

時間管理ができれば、部活をしていたって、
好きなことに情熱を向けていたって、
漫画を読んでいたって、勉強はできる!
受験だって乗り切れる!
受験が乗り切れれば、仕事をするときにも
成功体験、失敗経験を活かして仕事ができる。
仕事をする上でも、さらに成功体験、失敗体験を積み上げ
より効率よく、そして好きなことができる仕事の仕方ができる。

おじいちゃんおばあちゃんになっても、
時間管理の習慣があれば、優先順位をつけやすくなるし
できることが少なくなってくる自分の体との折り合いもつけることができる。

そう思っていて。

なので、時間管理はほんま大事なテーマです。
昨日、ガツンと怒った結果、宿題する時間がなくなったので
ユリは

「9月24日4時に起こし、
 もし、6時までに起きてなかったら、
 6時に起こしてください」

と大きな字で黒板に書いて、寝てました。


4、4、4時起き〜〜〜〜〜〜〜?!


私が起こさなあかんのーーーーーー!!!!

と思いましたが、

ユリがせっかく自分で考えたこと。
協力しなければーーーーー!!!

と思い、4時に起こしました。

結局、4時には起きられず、5時ごろになって
起きてきたようですが。
(もちろん、4時に起こした後、私はすぐに寝ましたが)

でも、宿題もできて、テスト勉強もできて、
ミッションもできて、すっきりして学校に行きました。


さて、問題は、今日、明日、そして来週。
ユリがどう行動するか。
ユリが考えた
「●時から宿題で、●分になったら着替えを取りに行く、、、」
といった行動計画を、実行できるかどうか。


見守りたいと思います。

もう、怒りたくないしね。
自分で考えて、行動を変えることができたら、
お母さん、怒らんでもいいもんね。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす