FC2ブログ
   
09
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
21
23
26
28
29
30
   

病院→水族館→病院→病院

ユリの個人懇談が終わりました。

今回は希望制だったのですが、
しっかり希望して、話をしてきました。

みんなの前で、感想文を発表できたこと。
みんなの前で、開脚前転のお手本を見せることができたこと。

先生も頑張って、ユリのいいところを引き出そうと
してくれてとても嬉しいです。

そういや、私、毎年、担任の先生に質問していることがあって。
去年は、家庭訪問も無く、個人的に話をする機会が少なかったから
聞けておらず、今年こそ!と思っていたのですが、
すっかり忘れていました。

「小学校の先生を志そうと思った動機」

気軽にズバッと聴けるのが自分の特技でもあるので
(意外と嫌がられない、私、怖いお母さんちゃうから、笑)
次の中学校の個人懇談では、ズバッと聞こうと思います!


***

そんな話はさておき、先日、遠くの病院に行ったついでに
水族館に行ってきました。
クラゲコーナーがこの夏拡大再オープンされるとのことで、
冬ごろから気になってて。
でも、時期的に夏休み直前だし、人も多そうだな、、、、
来年の冬になったら行こうかな、、、そんなことを思っていたら
コロナ。休館。そして、夏休みは延期になり、、、

行ける!この日なら行ける!

しかも仕事休み希望出したし!


てことで、行ってきました。
イルカショーの間にざざっと見て回ったので、
クラゲコーナーは空いていました。
イルカショー終わったら、
お客さんたくさんクラゲコーナーに来たので
そそくさと逃げて帰ってきたけど。

いろんなクラゲ見て、こんな展示の仕方なら
この子のええところ見えるわーとか
このクラゲは、海遊館の方が展示の仕方うまかったわーとか
そんなことも思いながら、ぼーっと見て
癒されてきました。

水族館や動物園は、いますごく頑張っています。
動物の面白さ、その生態の面白さ、凄さ、
それを知ってもらって、動物たちを好きになってもらいたい
興味を持って、そこからいま置かれている動物たちの現状を
知ってほしい、そんなことまで(きっと)考えて
展示の仕方を模索しています。

うちの子たちは、ペットになるような小動物以外には
興味を持ちませんが、絵を描いたり、そういう創作活動を
水族館や動物園でも活かすことができるんだよってことを
少しずつ伝えていきたいと思います。

絵を描くのが好き=画家、漫画家になる

だけじゃなくて、いろんな場で絵を描くチャンスがあるってこと
その一つが水族館だったり動物園だったりもするから。
もっと他にもいっぱいあるけどね。

ま、そんな真面目なことも考えながら
家について、ご飯食べて、ちょっと昼寝したら、
次は、コウメの病院へ。

春からずっと鼻血が続いてて、
前回耳鼻科に行った時には、劇薬的な感じの薬をいただいて
すぐに止まったのですが、またしばらくすると出てきてしまって。

鼻炎の症状としては、そんなに悪くない。
でも粘膜が弱いから、鼻血が出る。
普通12歳くらいになったら治るものだけど
この調子だと15歳くらいまで続くかな、、、
喘息の薬ももらっているので、
その薬をちゃんと飲んでいけば、大丈夫だよ。
といわれて、まあホッとしたり
ああ、まだ続くのかと落胆したり。

薬ってついついサボりがちになるけど
とりあえず、しっかり飲むように伝えて
飲ませています。

で、それが終わったら、部活から帰ってきたスミレと
かかりつけの小児科へ。

こちらも鼻炎が悩みなのですが
いつもの薬をもらって帰ってきました。

なんだかんだで、仕事が休みの日は
ほぼほぼ誰かの病院の付き添いです。

で、最後のスミレの病院で待っている間に気づいたこと。

そういやユリの日本脳炎の予防接種行くの忘れてたー!
このタイミングでいけばよかったー!!!!

後悔先たたずー。次のチャンスは盆休みだな。。。

とほほ。。。


そんなわけで、クラゲには癒されたけど、
結局ドタバタな1日を過ごし、帰ってきた時には
ヘトヘトで倒れこみました。はあ。

疲れるな、毎日、、、とほ。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす