FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

淀工コンサート

淀工のコンサートに行ってきました。

スミレも吹奏楽部に入り、それなりに音楽を楽しんでいて
部内コンクールの時の曲は
コンクール前も後もずっと口ずさんでいるほど。

時々、ユーチューブで他の学校やプロの演奏を
観ることもあり、担当のバスクラリネットのことについては
色々教えてくれることもありました。

そんなわけで、学校の先生から
淀工のコンサートのチケット販売の話を聞き
すぐに申し込みました。

そして、今日、コウメやユリも一緒にコンサートへ。

フツーの高校生の吹奏楽のコンサートが
フェスティバルホールであるっていうだけでスゴイ!
しかもお客さんは幅広い年齢層の男女。

おじいちゃんの年齢の方も来ているもんね。
淀工吹奏楽部のコンサート聴きに来ている常連さんもいるもんね。

で、やっぱり金賞を取るような学校の演奏はすごい。
うますぎて、すごい。高校生のレベルとは思えないほどすごい。
私、正直、吹奏楽とか全然興味なくて。
どちらかというと、のだめちゃんからオケの世界知って
それに付随する感じで吹奏楽って面白いのかもな、
なんて思っていたくらい。
でもそんな素人な私でもわかるすごさ。

で一方で、コンサートとして
お客さんを楽しませることもわかっていて
一緒に歌ったり手拍子したり、
うちのユリですら軽く手拍子するくらい
飽きさせないプログラムでとても楽しかったです。

顧問の先生がすごいっていうのもあって
全国から淀工の吹奏楽部に入りたくて
引っ越してくる親子もいるほどなんだとか。
(公立高校なんで、寮もないし、
 とりあえず大阪府に住んでいないと受験もできない)

スミレも演奏に聞き入っていて
「スミレが学校で吹いているバスクラよりも
 長いものがあった、私だったら、あれ
 絶対に床についちゃう、、、あれ、無理や、、、」
と勝手に心配したりしていて、
それなりに楽しんだようです。

来年はコウメが吹奏楽に入ったら
コンサートに行こうっかー
でも今日ですらモゾモゾしていたユリは
やっぱりなんか小学校の部活に入って、
発散してこなあかんよなーと

そんなことも話し合ってきました(笑)。

***

スミレは、ずっと友達関係のことで、色々問題を抱えていて
もう自分にはどうすることもできなくて
諦めていて、ただひたすら耐えて
高校で今の人間関係から逃れられる日を望んでいます。

あと2年もあるけど。。。

そんなわけで、先日、スミレがささいなことをきっかけに
発狂してめちゃくちゃになった時に、
色々話しました。
発狂の原因は些細なことだったけど
その奥には、やっぱり友達関係のことがあったようで
今、どんな状態なのか詳しく話を聞きました。


ま、お母さんにできることは話を聞くことと
それを学校に伝える事だけやから、、、

というと、そんなんお母さんができることは
お金をくれる事だけや!

と。

やばいな。これ。。。

なんか、結構、この状態やばいかも。

そんなことを直感で思ったので、
翌日、担任の先生に
スミレの身に起こっている事と
スミレの気持ちについて話をしました。

担任の先生もすぐにスミレと話をしてくれたようで
学校から帰ってきたスミレは
前日の荒れっぷりとは比較にならないくらい上機嫌。

ちゃんと気持ちを伝えるって大事やん。


この事で、スミレが悩んでいることが
劇的に変わることはないけれど
いろんな人に相談しながら、
乗り越えられていけたらな、、、と。
あともう一歩、踏み出せたら、
楽になるんだろうけどなー。

そんなことを思った1週間でした。
この1週間も濃密だったー。ひゃー。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす