FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

最近読んだ本

消費税が10%になるにあたり、
9月中にいろいろ買い物をしました。

子供達の服はもちろん、本もたくさん買いました。
(ほとんどがアマゾンマーケとプレイスですが)

子供達に読ませたい本をいくつか、と
自分が読みたかった本をいくつか。

夏の間、忙しくて自分の時間が持てなかったので
インプットしまくりたいのです。
アウトプットとインプットのバランスは
自分の中では大事だな、と思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だれかに話したくなる あやしい植物図鑑 [ 菅原 久夫 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)


↑おもろいです。
残念な生き物とか、訳あって絶滅しました、とか
動物系のものは多数出版されていますが
植物系のものは初めて。
日本でも生息している植物もあるので
また探しに出かけたいな、と思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

竹取物語 [ 江國香織 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)


スミレが国語で竹取物語をやっていたので。
全文、古文で読めるのかと思いきや、そうではなかったので
ちょっと残念。でも江國香織の全訳を読めるのは嬉しい。
まだ読めてまへんが、、、(笑)。



本を読まないスミレに
なんとしてでも読むきっかけを作ってほしくて買った本。

デザイン本は、当たり外れあるし、流行り廃りもあるし
そもそも高いし(笑)、選ぶのは苦労したけど
この本は、ちゃんと「コンセプトから考える」を
重点的に説明してくれていたので、購入決定。

デザインを作るって、見た目重視とか、レイアウトとか
オシャレとか、かっこいいとか、そういうイメージあるけど
大事なことは、最初のコンセプト作りであり、
誰へのメッセージか、何を伝えたいのか、という
割とロジカルな部分が多いことを、私は子供達に伝えたいのです。

9月から、子供達への書き置きメッセージを
ちょっとオシャレに書いているのですが、
それも、デザインとは、、、を伝える私なりのやり方です。

と言っても、私は、デザイン作ったことないし、
(コンセプト作りの仕事ばっかりだったしね)
自分自身もどう書いたらいいのかわからないので
↓や、POP本を見ながら、真似っこするところから始めています。



あとは、これも書いました。


本屋さんで、子供たちに読みたい本を選ばせたら
これをずっと読んでいたので(笑)。
内容は難しそうだけど、でも、マンガがほとんどなので(笑)。

本当は文章部分を読まないと、
すぐにやる人とやらない人の違いがわからないんだけど
ま、導入はマンガでもいいかな、、と。

教育本好きだね、、、と言われるけど
やっぱり好きです。おもろいです。ためになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2020年からの新しい学力 (SB新書) [ 石川 一郎 ]
価格:913円(税込、送料無料) (2019/10/14時点)


新しい大学入試に向けて、
何ができるんだろう?ってことを
いろいろ考えさせられる本でした。

学校でこれを教えてくのは大変だと思います。
そもそも、学校のテストでこういうのを問うのは
かなり大変です。採点基準もわからないでしょう。

家でできることがあるなら、
私も試してみたい、そう思いながら読みました。


これはカンブリア宮殿を見たあとに買ったので
税率10%かかったけどね(笑)。

民間出身ではなく、教師出身の校長先生が
型破りな改革をした、、、というところが
いろんな人に受け入れられる要因だと思います。
民間出身の校長先生は、とにかく叩かれるからね(哀)。

内容も分かりやすいし、共感できることがたくさんありました。
こんな学校がたくさん増えたらいいな。

ま、そんなわけで、いろいろ読んでいます。

読んでばかりいたら、やっぱりアウトプットがしたくなってきました!

ていうか、手作り絵本展、もうすぐです!
作品作りも、先週めっちゃ根詰めて頑張りました!
めっちゃ疲れて、ほんま頭ガンガン痛かった。。。
でも風邪じゃなかった。。。よかった。。。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす