FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
   

パソコン、かるた、将来の夢

パソコン話、続き。

家に帰って、パソコンの修理予約をしたら
たまたま夕方の時間に空きが出たので
急いで予約し、もう一度、お店へ。

バッテリーの交換だけなんですけど、、、
とパソコンを渡したら

店員さん「ええええ?」

わたし「ええええ?って、なに?」

店員さん「これ、めちゃくちゃ古くないですか?」

わたし「いや、古いかもしれないけど、
    20年は経っていないし、、、」

店員さん「マックのパソコンは製造中止になってから
     7年間しか修理対象になっていないんです。
     これは、修理対象から外れています」


ええええええええええええええーーーーーー!!!




たった7年?
生産中止になってから7年って
早すぎないか?!

その後、ジョーシンに行く用事があったので
パソコン売り場にいた店員さんに
「マックは7年って言われたんですけど、、、」
と愚痴ったら
「ここに置いているものは、たいてい5年です」
だと。


ええええええ!!!


早すぎるだろー!

スペックは年々良くなっているけど
コストダウンのために、使っている部品が
あまり良くないものになってきているんです、、、とのこと。

家電もパソコンも買い替えのサイクルが
年々早くなってきている、、、
と言うか早くなるように
業界全体に仕向けられているような気がする。。。

とほ。。。

もっと長く使えるもの作ろうよ。
技術者として悔しくないのかな。。。
(悔しいだろうけど、仕方ないんだろうけど)

***

さてさて。今日は、
「元準クイーンと一緒に
 百人一首や競技かるたで遊ぼう」
というイベントがあったので
我が家のクイーン(4人中1位、笑)を参戦させることに。

カルタが好きな小学生〜中学生の集まりなので
静かだし、淡々と試合をしていました。

レベル別にグループが分けられていたのですが
コウメのグループは小学生高学年女子たちの集まりで
一人で参加している子も多かったです。

散らし取りでは、みんな最初は遠くの方から
札を取りに行っていたのですが、
試合が中盤に入る頃には、じわりじわりと
みんな前に出てきて、体もぐいっと前に乗り出してきて
そのジワリ感が、みんな同じテンポだったので
見ていてすごく面白かっったです。

ま、そんなわけで、散らし取りと競技かるたを少しやってきました。

あわよくば、競技かるたに目覚めて
その世界に入ってくれないかなーなんて希望を抱いていたのですが
我が家のクイーン(コウメ)は、
「競技カルタはやらない」とのこと。

うーん。。。。


ところで、コウメは将来何になりたいの?

晩御飯時、そんな話になりました。
今年の6年生は卒業式の際、将来の夢(目標)を
一人一人言わないといけないし
文集などでも「将来の夢」を書かなければなりません。

スミレは
「私は、●●が好きだから、△△かなーって」
と。

もうさすがに1回も将来の夢の話で
スミレから相談を受けたことはなかったのですが
自分で納得して夢を持てているようで
実際になれるかどうかはわからないということも分かった上で
書いていたようでした。

その話を聞いていたコウメが

「わたし、、、なりたいことないし、、、
 将来の夢もないし、、、
 そもそも、そう願ったって、なれないと思うし、、、」」」

いや、そりゃ、そうでしょ!
なれるかどうかなんてわからないし
小学生の時の夢なんて、なれないことの方が多いし!


ちなみにわたしが小学生の頃の夢は

学校の先生、ケーキ屋さん、東大に入ること

でした。

ご存知だとは思いますが、どれも実現していません。

そんな話をしていたら、
「最近は●●っていうのに興味を持つようになった、、、
 でもなられへんと思うねん、、、」
と。

そう。それでいいの!
なれるかどうかは別として、興味のあることが見つかったら
それでいいの!ちょっと関心を持つようになった、、、
くらいで十分なの!


家の中では、何でもかんでも、スミレと同じようにするコウメ。
自分自身の意見がない。
どんな時でもスミレの後をついていこうとする。
それじゃあいかん。自分の意思を持ってほしい。
自分が得意なことに、もっと自信を持ってほしい。

そう思って、かるたのイベントにも参加させてみたのですが
「やりたくない」の一点張り。
どうしたもんやら、、、と思っていたけど
ちゃんと関心のあること、出てきたんやん!
いいやん!

そんな会話を聞いていたユリが一言。。。

「ユリは、何が向いていると思う?」


おかあさん、そのセリフ、一番嫌い!



「ユリは、自分自身、どうなりたいって思っているの?
 ユリの気持ちは?ユリはどうしたいの?
 それをまず考えなさい!!!」


2年生だから将来の夢がどうのこうのを考えるのは
まだちょっと早いけど、
それでも、自分はどうしたいの?
が一番ないのがユリ。

基準がおねえちゃん

になるのは、少し仕方がないとしても
自分の好きなこと、得意なことに
もっと素直になってもいいんちゃうのかな?

そんなことを姉さんたちと一緒にユリに伝えてみました。

いつも一緒の3人。
仲がいいのはいいんだけど
それぞれが、それぞれの道に
ちゃんと独りで歩んでいけるように
それを見守るのが親の役割。
ナビゲーションしてあげることも
時には必要になるかもしれないけど
最後には、自分で決められるように
そんな子に育てるのが私の目標です。



スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす