FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
9
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

金剛山に登りました

週末は、金剛山に登ってきました。

標高1125メートルなので、
これまでに登った山の中では、一番高い山です。

人気の山、、と言われているので
どんなんかなーって楽しみにしていたのですが、
なんというかですね。
あれですね。
みんなが何度も登りたいというのは
ひとえに「自分を痛めつけたい」という気持ちを
叶えてくれるからでしょうか。

とにかく、ひたすら、階段です。
階段しか登っていないような気がします。
登山じゃなくて、階段登りです。

確かに1000メートル級の山に登るには
階段が手っ取り早いし、
1時間ちょっとで登り切れてしまうくらい
お手軽コースとも言えるのですが
それにしても、階段多すぎ!でした。

川を渡ったり、坂道を登ったり、岩山を登ったり
という行為が全くないんです。。。

これは、正直、、、、面白くない、、、泣。

IMG_20181028_113855.jpg
登山口付近は、ひたすらコンクリの急な坂。 IMG_20181028_114232.jpg
木がたくさんあるから、涼しくていい。
これは嬉しいポイント。
松や杉の木がいっぱい。
木の実拾いしたら楽しいだろうけれど
正直、そんな悠長な事言っていられないくらい
ひたすら階段を登りました。。。

汗をかきかき、ジャンパーを脱ぎ捨てて山頂到着。
IMG_20181028_125142.jpg
着いた途端、寒さに襲われたー。
さすがに山頂寒いわ〜!
めっちゃ寒いわ〜!
いつもの、おにぎりとカツだけのお昼ご飯だったのですが
寒すぎたので、カップラーメンも食べました。
山頂にカップラーメン販売って、なかなかやるなー。
バカ売れやろうなー。買っちゃうよなー。
IMG_20181028_130048.jpg
金剛山の山頂には、ライブカメラがあって
何十分か毎に、撮影されるらしいです。。。
そのライブカメラに写ろうとする人たちがたくさん。。。
み、み、みなさん、、、熱心ですね。。。

さすがに頂上からの眺めは、とてもいいです。
遠くまで、よーく見えます。
IMG_20181028_132659.jpg
トランポリンパークに行く途中に、いつも見える白い塔。
子供たちは、「紙粘土で作った東京タワー」と言っているのですが
今日も、よく見えました。
知る人ぞ知る、PLの塔ですが、
私は知りませんでした。ずっと謎でした。
富田林の人は、この風景が普通なのでしょうか。
私は違和感ありまくりです。。。
行ってみたい、、、とは思うけど(笑)。


下界は、まだまだ紅葉なんて、、、ていう気候ですが
IMG_20181028_133901.jpg
さすがに山頂は昼でも8度で、
紅葉が綺麗でした。

下山は、もちろん?走って下りる、、、子どもたち。
登山時はブーブー言うていた子どもたちも
下山は、めちゃくちゃいい笑顔でした。。。


でも、次は、やっぱり、低い山でも
登る楽しさを味わえる山にしたいなーと
帰宅後、ネットや本で必死に検索。。。
次の候補地決まったわ〜!
と晴れやかな顔で、子どもたちに伝えたら
「いや、もう、いいし、、、」

そんなん言わんと、今年はあと2回くらい
登ろうよー!!!!!!!!!!




***

必死に読んでいます。
ニコ☆プチ。
IMG_20181027_120447.jpg
オシャレに目覚めた姉さんに、
ファッション雑誌を買ってあげました。
どの服がいい〜?せーの!
IMG_20181027_165608.jpg
とか言いながら、3人で穴が開くくらい読んでいました。。。

ババアは、イマドキの小学生のオシャレさが怖くて仕方がありません。。。

スミレに比べると、まだそこまでオシャレに目覚めていない
下2人は、土曜日の朝、いつも新聞のクイズに必死です。
IMG_20181027_120435.jpg
この2人は趣味嗜好が似ています。。。


ま、そんなわけで、週末は、雑誌読んだり、山登りしたり。
しげおも私も筋肉痛。。。
いやもう、階段は見たくない。。。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす