FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
9
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

旅行の準備*占い

今日、美容室で爆睡しました。
船漕ぎまくって、なんだかんだでスッキリ(笑)。
でも、ちゃんとオレンジページとVERYはちゃんと読んで
大満足です。ぐふふ。

にしても、もう、VERYはあかんわー。
全然キュンキュンこないー。

薄いピンクのコート紹介されても
「こんなん似合う40代50代はおらんやろ!」
って思っちゃうし。
(VERYのターゲットは30代なので当然です)

滝沢眞規子さんが、ダウン着てるの見て
「眞規子さんですら、そのボリュームのダウン姿は
 ちょっとあかんでー。普通の人ならもう試着段階でアウトやん!」
ってツッコミ入れてしまって、
もうババアすぎる自分の視点に辟易するくらいでした。。。

白髪染めの話になり、
近藤サトさんが「染めない」と決めたこととか
どうやったら老けずに見えるのか、とか
諸々、美容師さんと話しました。
話すネタもババアすぎて面白くないですよね。ははは。

***

先週、無事、コウメが林間合宿に行き帰ってきました。

いやあ、甘く見てました。

旅行の準備なんて、1年に何度もやっているし
小さい頃から自分で全部やるようにしていたし
何より、最近、学校での忘れ物が減ってきたもんだから。

だから、林間の用意をするのも
最初だけ見守って、
任せられるわ、と思ったら
もう見守りもやめよう。

だってスミレだって、林間の時は
最初だけ見守ってあげてたし、
臨海合宿の時なんて、
知らん間に荷作りが終わってて
私はなーんもすることがなかったから。



でもね。

あかんかった。。。コウメ。。。

前日になっても何もしないので
「一緒にやろうか」と声かけをして
しおりを見ながら、入れたかなー?
どこにあるのかなー?を確認することに。

すると
「あ、スーパーの袋1枚って書いてる」
と言って、
階段を降り台所に行き、スーパーの袋1枚取って2階に上がり
名前を書き書き。

「あ、またや!スーパーの袋3枚って書いてる」
と言って、
階段を降り台所に行き、スーパーの袋3枚取って2階に上がり
名前を書き書き。

「あ、そうや。レジャーシートや」
と言って、
階段を降り、、、、(以下同文なので省略)

「タオルは、、、」
(以下省略)

「薬も入れな、、」
(以下省略)

もうね、何回1階と2階を往復しとんねん!

ってくらい何度も何度も階段を駆け下り駆け上っていました。。。

む、む、無駄な行動が多すぎる。。。
なんか、デジャブ、、、。幼稚園時代を思い出す、、、、。

もう付き合ってられんわ!って思い
「とりあえず、薬と長袖の服が入ってたらそれでいいし!」
と、夜寝る前にチェック。
とりあえず、薬と長袖の服は入っていました。
(あとは、しらーん!)


ま、そんなわけで、
久しぶりに見たコウメの無駄な行動。。。
でも、毎日、朝、1階と2階を往復しまくっているらしい。。。
私、知らなかったけど、、、でも知らなくてよかった。。。
知ってたら、イライラするだけやし。。。

てことで、まあ、無事行けて、無事帰ってこれて
よかったよかった。

***

さて、先週の木曜日は
1年ぶりに占いの先生のところへ。

「こうなりたい、こうしたい」
という将来の思いはあるものの
いつから行動をすればいいのか、
また家族のことについて、
最近の「ツイていない」ことに対して
将来の行方について、
いろいろ話を聞いてきました。

「キャリアウーマン線」が出ているだの
「棺桶に入るまで働いている」だの
いろいろ言われたけど
会社に入るとしても、一人でできる仕事を
任せてもらえたら幸せ、らしいです。

しげおも同じで、組織の中で、、、というより
一人で、、、らしいです(笑)。

そして、そんな一人を好む私たちは
「変人」らしいです。凡人じゃないってことらしいですけど。

だから一般的な人が幸せと感じることが
自分たちには感じられなくても気にしなくていい、んだって。

確かにー。
これはわかる。

子供の養育がなくなると、
夫婦だけで海外旅行に行く人って多いですよね。
母も姉夫婦(子なし)に「夫婦だけで海外旅行とか行ってきたら」
なんて言うんだけど、
なんで、フーフは、ゴジューロクジューになったら
海外旅行に行かなきゃならないんだ!

ってずっと思っていたのね。
それって楽しいのかな、とか。
ま、楽しんんだろうし、
日本のフーフって、みんなそうしてきてたし
それが幸せの形なのかな、なんて勝手に思っていたけど
そうじゃなくてもいいじゃないか!
旅行には行きたいけど、
海外に、、、という夢は今はないし
子育てが終わったら、旅行に行くなんて発想は
どこかの旅行会社が作り上げたものじゃないのか!?とも思ってて。

そうか。
そういうの、気にしなくてもいいんだ!
と思った次第です。


ま、あと、いろいろ言われたこともあるのですが
ここでは割愛します。
とりあえず変人で、火の人で、じっとしていられなくて
棺桶まで動いているようなので、
健康にさえ気を付けておけば、
私は、ひ孫にどこでもドアを作ってあげる途中で
天国に行くという最高のシチュエーションで死ねるかもしれません。

ま、そんなわけで、背中を押してもらって
来年の目標が定まりました。
頑張ります。







スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす