FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

子どもたちのお手伝い事情〜私が子どもたちに伝えられること③〜

最近のお手伝い。

スミレコウメは
洗濯物畳みと、玄関掃除。
ユリは、
お風呂を沸かす(軽い掃除も)。

あとは、全員で
晩御飯時の配膳(配る盛り付ける)。

料理は、玉子焼きが飽きたので(私が)
さつまいもを甘く炒めたのとか(味付けは砂糖&ゴマ)
ニンジンを砂糖と塩で炒めたのとか(コーン入り)
少しずつ、新たなレパートリーも増やしていこうと思っています。

茹でる、よりも、炒める、の方が時短だし

炒める、の方が、
しっかり水分が飛んでいってくれるので
お弁当には合っているしね。
ま、そればっかりだと、油っこくなるから
茹でる系のおかずも、少し作れるようになるといいな。
ま、ぼちぼち、少しずつ、ね。

スミレとコウメは、声をかけても
なかなか手伝ってくれることは少なくなりました。
(メンドクサイー、が口癖)
ユリも、姉さんと同様なのですが
お米の精米だけは、すすんでやってくれます。
時々、ふとした時に、米袋の中に手を突っ込んで
玄米を触っています。
精米の仕事をした後は、とてもスッキリした表情になるし
お米を触ると、リラックスできるのかもしれません。

てことで、1週間に1度は必ずユリに精米してもらっています。

そう。
私が子どもたちに伝えられることは、
「家事」。

私が苦手とする、家事、を
子どもたちに伝えていっています。

私は、苦手です。
やりたくありません。
生きていく上で、投げ出したい活動の中でナンバーワンです。
(大げさではありません)

苦手だからこそ、私は、子どもたちが小さい頃から
家事を手伝ってもらっていました。
今では、子どもたちに
「うちらがいなくなったら、お母さん何もできないでしょ」
と言われるまでになりました。

といっても、子どもたちを見ていると
まだまだできない家事の方が多いけれど
「自分たちがやっている」という自信を持つのも
大事なことかな、とも思ったり。

ちなみに、私は、家事に関しては
ダメダメちゃんなので
「家事は完璧にやる」とは一切教えていません。

時短でできればいいんです。
これでいいっか、と自分で思えたらいいんです。
お客さんが来る時だけ綺麗になる、でもいいんです。
あれがない、これがない、と騒ぐ時が、たまーにあってもいいんです。
(毎日は嫌です)

将来、一人暮らしをしたり、
誰かと一緒に生活を共にするようになったとしても
家事に関しては、完璧である必要はない、と思った上で
一緒に住む人と自分がベターだと思う状況を
一緒に作り出していけばいいんですから。


だから料理も、ナンチャラカンチャラ、、、という
なんかすごそうな料理より、
毎日食べても飽きないようなものとか、
お弁当に入れやすいものとか、
時短で作れるもの、を教えています。

片付けも、一緒にやることが多いです。
(手伝ってもらったり、手伝いに行ったり)
全部出してみる、とか
要不要の判断は、何を見て考えるのか、とか
判断の材料になることを、教えたり、
一緒に考えたりします。

要らなくなったものを潔く捨てる姿も見せ、
服など、リメイクできるものは残したり
ウエスとして使えるものは使ったり
タオルも雑巾やマットにすることとか
そんなことも行動で伝えています。

掃除に関しては、もう最高潮にダメダメちゃんなので
子どもたちに伝えられることは何一つないけれど
こればっかりは「ガンバレ」としか言いようがありません。

私は母から「完璧にやりなさい」と言われて育ちました。
でも当の母は、片付けられない、捨てられない人なので
家はただいま、ゴミ屋敷状態です。
おかずも作りすぎるので、
冷蔵庫の中でご臨終するものも多々あるし
買い物も勢いよく買うので、
冷蔵庫の中はパンパン。

そんな親を見てきたので、
ある意味、似ています(笑)。
多分、よそのご家庭よりも、冷蔵庫はパンパンだったし
(最近は5、6割収納に減ってきたよー)
よそのご家庭よりも、家の中は雑然としてて
モノが多い状態です。
(そんな我が家で育ってきた娘たちですら
 私の実家は「ゴミ屋敷」と映るくらいなので、相当です)

完璧を求める母なのに、
実態は、全く完璧ではない、、、という(笑)。
「時間があれば完璧にできた」とか
「単身赴任生活でなければ完璧だった」とか
「体調崩していなければ完璧だ」とか
いっぱい言い訳はするけれど。

ま、そんな感じなので、私も
程よく反面教師にしています。
だから、娘たちも、私のことを
程よく反面教師にして、
自分のやり方を見つけていってくれたら、
それでいいっかな、と思っています。
完璧な人はいない。
それは親も自分も子供も。

てことで、今日は、万博行ったり、
コスモス畑で写真撮りまくったり
フライパンもらいに行ったり、
秋祭りでダラダラ歩いたり、
それにしても、真夏日ちゃう?っていうくらい
暑くて、ヘタレそうになりながら過ごした1日でした。

それにしても暑すぎる!!!!!
おかげで、オクラも収穫しまくり!
こんなに暑いのに、ミニトマトが苦戦しているけれど
まだまだ夏野菜が食べたくなる季節です。

でもそろそろ、みかん食べたいよーーーーーーー。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす