FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
9
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

インプット*生活力とオシャレ

ユリの入院生活が終わって
だだだっとくらげちゃんを作って
もふフェスを終えると
開放感でいっぱい、と同時に
すごく枯渇した気持ちになって
インプットの量を増やしたくなります。

そんな時は雑誌を買い、本を買い、
素敵な作家さんの作品を見て、
美術館に行き、
いろんなものをたくさん心に詰め込みます。

今日はレオレオーニ展へ行ってきました。

教科書にスイミーが載ってただって?
うっそーん。私たちの時代は載ってなかったよ!
(教科書会社の違いだけかもしれないけど)
残念ながら、絵本好きの我が家にも
レオレオーニさんの絵本は1冊もなくて
大人になってからレオーニさんのことを私は知りました。

ま、そんなわけで、
レオーニさんの予備知識はほとんどない状態で
美術館に行ったら、
最初の部屋がなんと「平行植物」。
(たぶん、順路を間違えたんだと思うが)
キモカワの植物がズラリ。
鉛筆の下描きらしきものは、
それはもう素敵で素敵で
キュンキュンキュン。
平行植物も空想のものだけど、
キモカワでキュンキュン。

レオレオーニってすごい!
魚やネズミだけじゃないんだ!

ま、そのあとは、
フレデリックとかスイミーなどの原画を見ながら、
メッセージ性の強い本を描く人なんだなーと思ったり
様々な技法を使っていることにいたく感動したり
やっぱコラージュっていいなと思ったり。
草のコラージュ作るのに、様々な緑の色で模様を作っていて、
ああ、やっぱこれくらいせなあかんねんな、と思ったり。
いろんなことに挑戦して、それでいいんだって
勇気もらったり。


その後は、阪神百貨店に行って、
(改装後、初めてー。きれい〜。びっくりー)
AVRILで糸を買ったり、
京阪神ZAKKAマルシェに行って、
素敵な水辺作家さんに出会って、感動しまくったり。

もふフェス以降、くらげ作品のクオリティーや
作品の品数を増やしたいと思っていて。
もうなんなら、くらげ一本にしてもいいのかな、と思ったり。
(たぶん、それは、、、まだ、、、踏ん切れないが)
いろいろ考えていたところだったので、
さらにいろいろ考えてしまいました。

作品を長年作っていると、
イケイケゴーゴーな時もあれば、
ちょっと立ち止まる時もあったり、
あれもこれも作りたくなる時もあって、
そんな状態が入り混じると、ややこしくなって、、、
というサイクルが何度も訪れます。
その度に、悶々として、違うことしてみたり
やりたいことに突っ走ってみたり、
とりあえず、なんだかんだで落ち着くところに落ち着いていく、、、
そんなことの繰り返しです。

ま、そんなわけで、いっぱいインプットをして
帰ってきました。ああ満足!

***

さてさて、ユリの入院生活時もそうだったのですが
イベントの時も、子供たちがちゃんと留守番してくれるので
とても助かっています。

しげおが仕事で頼れないことがほとんどだったので
ご飯を洗って炊くところから、時にはおかずを作ったり
お皿洗いもやってくれることもあります。

ま、私も極力、メインのおかずは作ったり
作り置きのおかずも用意しておいてはいるけれど、
「マヨネーズ入れて味付けしといて」とか
頼めるようになって、気持ちがラクになりました。

ただ、まだまだいっぱい失敗はしているみたいで
ご飯が固かっただの、温めずに食べようとしただの
いろいろあったみたいだけど、
そういう経験もすごく大事だし、
それを誰か一人のせいにしていなかったり、
誰かを責めるようなことにはなっていないようだし
「カレーなんて温めなくてもいいやーん」(ユリ)
なんて言う男子的な子もいるので
なんとかなっているなーと。

ま、そんなわけで、生活力も少しずつではあるけれど
ついてきたうちの3姉妹。
安心して家を任せられる日は来るかな。。。

***

そんな3姉妹の(一応)リーダー、スミレ。

今でもしょっちゅう
「ママ、抱っこして〜」と言ってきます。

しゃーないなーと言いながら、抱っこしてあげると

「ねえ、服、買って」


えええええ!抱っこじゃ満足できへんの?
服買えだと!いっちょまえなこと言うやないかい!

ま、そんなわけで、姉さんは、
今、おしゃれがしたいそうです。
ベルメゾンのカタログくらいしか
オシャレを学ぶ機会がないようなのですが
熟読してはります。

そして、コウメと一緒に
「このモデルのポーズいややんなあ。この子嫌い」
とか言うてはります。

それ、ブス女子のヒガミにしか聞こえへんから!
モデルのポーズなんかどうでもええから、
ちゃんとコーディネートとか、勉強しなさいっ!

週1で、しまむらが入っているショッピングセンターに
立ち寄るのですが、その時も、真剣に服を物色しています。
ガールズのコーナーなんて、めっちゃ狭いのですが
欲しいのいっぱいあるわ〜、言うてます。
ユニクロはええわー、言うています。
GUに行ったら、真剣に悩みます。
ママの服ええなーと言います。
あげようか?って聞いたら
「おばさんぽいから嫌」と一蹴します。

めんどくさー!!!!!!!!

でも、あーだこーだ、口出しするのは楽しいです。

でもやっぱり、めんどくさー。
お金かかるなー、女子は!
でも、しまむらやGUでコーディネート頑張るなら
お母さん、応援する!


そんなわけで、今日はこの辺で。
おやすみー。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす