FC2ブログ
   
09
1
3
4
7
9
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

地震記録<2018.06.18>

午前7時58分 地震発生 震度6弱
(もしくは5強なのか不明)

仕事中で外で荷物の受け渡しをしていた際でした。
すぐに荷物にロックをかけて、
「子供たちがいるから」と帰宅させてもらいました。

荷物を取りに店内に入ったら
緊急時の停電状態で、
非常用のライトだけになっていて
倉庫もいろんなものが落ちてきていて
荷物のある控え室も、いろんなものが散乱していました。

自転車かっ飛ばして帰る途中、
ハトの死体を発見。
ショック死だったのかな、と。

PTAの立哨時間は少し過ぎていたからか
立哨当番の保護者の姿は見えず
子供たちも普通に登校していました。
え?と思いました。

家の近くまで来たら、近所のママと遭遇。
携帯忘れていたので、学校からの連絡の有無を聞いたら
「まだ何にも」と。

家に帰ったら子供たちはいなくて。
しげおに確認したら「大丈夫」としか言わず。
詳しく聞いたら
「学校の方が安全だから、子供たちは学校に行かせた」と。

はあ?

と思いながら、今から子供を追いかけても間に合わないし
学校の対応を待とうと思い、家の中を見たら、
食器棚が開いて、お皿がたくさん落ちて割れていて
写真を撮ることも、割れたお皿の枚数を数えることもできず
ただ危ないからすぐに片付けなきゃ、と思って
割れたお皿を袋に入れて新聞紙で詰めて庭へ。

2階に置いてる本棚のカラーボックスは倒れてパキーンって
ヒビが入ったので処分することに。

ご近所ママさんに会って、
「幼稚園は休園って連絡きた」
「中学校は運動場で待機って連絡きた」
という話を聞くものの、小学校からは一切連絡なし。

手持ちぶさただったので、
とりあえず、家の周りを一周して、
壁にヒビが入っていないか確認。
問題なしでした。

最初に学校からメールが届いたのは8時40分。
「児童の登校状況について確認中です。
 登校した児童は運動場に避難しています」
とのメール。

電話がつながらない状況の中、電話でしか
保護者と児童の登校を確認できないのって、どうなん?
と思いながら。。。

8時54分。
引き取り下校の連絡あり。

学校に向かう途中でママ友に会ったので
おしゃべりしながら歩いて。
しゃべれってすっきり。
こういう時は、お友達と喋るのが
一番心が落ち着くね。

運動場に学年ごとに集まる子供たち。

2年のユリから順に引き取って、帰りました。

子供たちに「どこで地震にあったか?」を詳しく聞くと
ユリ「家を出て隣の家の前を通り過ぎようとしたところで
   揺れているのがわかって、すぐに家に戻った」
コウメ「リビングのソファに座っていたら、
    人生ゲームが頭から降ってきた」
スミレ「2階で学校に行く準備してた」

って、なんでいつもバラバラやねん!
これからは3人揃って学校に行くことを
姉さんたちに誓わせました。

そして。

「地震があった時は、学校に行ったらあかんのです」

と、キツく言いました。
(お父さんが行けと言っても行ったらあかん!)

「引き返すより、学校の方が近ければ学校に行き、
 家の方が近ければ家に戻りなさい。
 3人一緒やったら、その判断は一緒に考えられるでしょう」

という助言も。

その後「お母さん、仕事先にいて大変やってん」
という話をつらつらと。
そしたら、娘たち揃って

「商品がかなり壊れたんやろ。それって大変やん。
 お母さんのお給料、下げられるやん!
 マジやばいやん!」


お母さんの身体の事、心配してくれへんの。。。
かなり危険やってんけど。。。
お給料の話なん?お金なん?お金が大事なん、、、?

非情な3姉妹。。。

帰宅後は、子供たちには部屋の片付けをさせました。

子供部屋も散々で、いろんなものが落ちてきていたので
「地震が起こると、落ちてくるものが何かわかるよね。
 タンスも、ほら、引き出しが開いて、服がこんなに落ちて、、、」
と話すと、

「あ、これ、地震の前から、こうやったから」

って、え”ーーーーーーーーー。
かなりの惨状やってんけど、それって、地震のせいじゃないんや!

どかーん。
ある意味、別のショック。。。


とりあえず、私は、玄関から片付け開始。
ドライフラワーもたくさん床に散らばっていたので
処分を決め、その他、落ちてきたものは元に戻さずに
別に置くところを決めて、、、の作業を。

我が家にはテレビがないから
悲惨な映像や繰り返される情報が
目からも耳からも入ってこないので、
とても快適です。

ただ、現状がよくわからなくて
ネットのニュースや気象庁の情報を確認していました。

夕方、もう一度、通学路と通勤路で
危ないところはないか、確認しに行きました(一人で)。

自分の通勤路は、ヤバイところがありましたが、
通学路は特に問題なく、
ただ、学校まで行ってプール確認したら
確かに、全部、ブロック塀。。。
支えはあるけど、こんなんで倒壊防げるん?と思いながら。。。

晩御飯も作る気力がわかなくて、
とりあえず、、、何を作ったのかもわからないのですが
何か作って、、、夜は一緒に子供部屋で寝ました。

久しぶりにキャンプ用のマットで寝たので
寝た気がしなかった、、、余震も2回くらいあったし、、、。

そんなこんなで翌朝、、、
の話は、また明日。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす