FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
9
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

反抗期は何度くる?*子供たちの成長

反抗期、といえば、スミレ姉さん。
あ、気がついたら12歳になっていました。
12歳の目標は
「コウメよりも身長がめっちゃ高くること」
だそうです。

ちなみに今は、数ミリだけスミレの方が高い状態で
相変わらず学年1のおチビです。
コウメは、運良く(笑)前から5番目をゲット。
純粋な背の順でいっても7、8番目くらいになりました。

多分、数ヶ月後にはコウメがスミレを抜かしそうです。
世の中の兄弟見ても、下の子の方が大きいのは
割と良くあるパターンだと思うので、
私はあまり気にしていないのですが、
神経質なスミレ姉さんが、抜かされる状況を
受け入れられるかどうか、、、。

そんなスミレ姉さんですが
この春休み、新学期始め、少し落ち着いています。
小2〜3頃から始まった親への反抗
ずっとイライラしっ放しの状態が
ここにきて、ちょっと変化が現れてきて。
毎日イライラしているのですが、
ふと気がつくとイライラが収まっていたり
力任せに誰かを叩いていたのが、
力加減をするようになったりしています。

一方で、小2のユリのイライラ反抗が始まり
汚い言葉で罵倒したり、私に歯向かってくるのを
スミレが「そんな言い方しなくても」とたしなめる場面も。

あれ?反抗期、終わりに近づいている?
小6で終わるん?そんなにうちの子、心の成長早いの?

不思議に思い、ネットで調べたら(笑)
やっぱり、思春期の反抗期とは違う、、、らしい、、、。
今は、親に甘えたい気持ちがいっぱいある中での
反抗だけど、
本当の思春期の反抗は、親に甘えたい気持ちがなくなって
「親、うざい」だけのものらしい、、、。

今は、「親、うざい」けど「好き」「甘えたい」が
よく見えるもので、これは小学校低学年から出てくる
反抗期なんだって。

てことで、本格的な反抗期は、まだ、だってさ。
やっぱりね。。。
でも、12歳の段階で、
気持ちの切り替えができるようになってきたなら
それはそれで、いい成長なんだろうな。

ちなみにスミレ姉さん。
学校の委員会活動、環境委員になったようで
しかも「節約係」なんだって。

去年から、電気をこまめに消すことに
すごく神経質になっていて、
つけっぱなしになっていると、すごい形相で
「お母さん、ちゃんと消さないと!」と
怒ってくるし、消すまで怒られるので
本当ビクビクしながら毎日過ごしています。
ていうか、毎日何度も叱られています。ワタクシ。

スミレの環境委員、適格すぎる(笑)。

勉強はほんと苦手で、やる気なしだけど
トランポリンは楽しんでやっているし、
もっと練習したいと思っているみたい。

ピアノも次が最後の発表会になるかもしれないので
頑張りたいと思っているし、
確実に上手になってきている。

中学生になることへの不安を
春休みにはずっと訴えていたけど
(6年生になることの不安はないのか!)
今は、そんなこともすっかり忘れて
のほほんと過ごしています。

そんなスミレの6年の担任は
他校から転任してきた男の先生。
「38歳で子供3人いる」
「やらなあかんこと、よく忘れる」
けど
「フツーの先生」
との情報しかスミレから聞けなかったんだけど
参観懇談出たら、ほんまに
「フツー」な先生でした。

経歴がちょっと変わっていて
先生になる前は自然環境系の専門家だったらしい。
草木のこと質問したら、答えてくれそう。
とりあえず、次の家庭訪問はその話にしようっと(笑)。

ちなみに、同じクラスのお母さんが参観の時に
「うちの子が、担任の先生すごく細かいねん、、っていうから
 てっきり女の先生やと思ってたー!」
って話してきたので、思わず爆笑していたら、
帰宅後スミレに
「ギャハギャハ、体ねじらせて笑ってたん
 お母さんだけやったで。っほんま、恥ずかしかったわ。。。」
と注意されました。。。

す、す、すみません。。。
今後、気をつけます。。。

**

コウメの担任は2年の時の担任の先生。
2度目の担任て事もあり、
「ほんま、いやや、、、」と初日から落ち込んでいましたが
2年の時に比べると、コウメ自身も変わってきたし、
「前の自分」を引き出される事もなく、
先生にも「変わりましたね」と言われました。
本人も「少しずつ変わっていきたいとの思いがある」旨
先生にも伝えたところ、すごく喜んでくださりました。

4年の時の先生が、
ほんと上手く適当に(笑)対応してくださっていて
その流れのまま新しい学年に入ることができてよかったな、と。

コウメ自身も、忘れ物女王だった1、2、3年生の頃とは違って
今では、なぜ忘れてしまうのか分析も出来るし
忘れ物の数もだいぶ減ってきました。
机の中も、見るのも恐ろしかった1年の頃に比べると
「発掘物を入れる袋」を持っていかなくてもよくなりました。

4年の3学期には、時間の使い方も自分なりに工夫して
スミレに言われなくても宿題をするようになったし
自分の好きな勉強や日記は、
言われなくても取り組むようになりました。
(以前は、言われてから気づくパターンだったが)

漢字も書き順は正確に覚えるようになり
意味から推測して漢字を書くようになったり
一歩前に進んできたかな、と思います。

生まれてから今まで、
個性的過ぎる!男子脳!この先どうなるの?!
と思っていたけど、ちょっとその状況を抜けてきています。

本は相変わらず好きで、
自分用に買ってきた私の本も読まれていたり
気がついたら図書館で借りた本もざっと読み通していたり。

何より、
新しい教科書をもらってきた時の落胆と言ったら半端なくて。

「これ、全部、知ってる話やから、面白くない!
 6年の教科書読みたい!」
(スミレの教科書と全部同じだったので)

と言って、勝手に6年の教科書読んで、
スミレに怒られていました。
(スミレは、折り癖がつけられるのがとても嫌らしい)

そんな本好きなコウメですが、
好きなことは「絵を描くこと」らしいです。
休み時間もしょっちゅう絵を描いているらしいです。
幼稚園の頃はお友達の絵を真似っこして描いていたし
明らかに下手くそだったので、苦手なのかなと思っていたけど
小学校に入ってから、自由帳は絵だらけだし、
漫画も描くようになって、とても楽しいみたい。

トランポリンも、半年遅れで始めて
身体の硬さゆえ、苦戦しているけれど、
早くスミレやユリに追いつきたくて、頑張っています。

コウメとは、月1で通院があるので
その時に二人でおしゃべりできるし
真ん中ゆえ放ったらかし罪悪感は
あんまり感じなくなりました。
でも「二人でお買い物に行きたい」と言ってくれるので
いつか実現させてあげたいな、と。


**


最後にユリさん。

実は、この人の勉強面が、怪しいのです。
3番目ゆえに大丈夫やろ、と思っていたら
ずっこけているのです。ときどき。

姉さんがいると、答えを教えてくれるから
全然考えようとしない!
わからないと泣く!
(これは姉さんたちも低学年の頃はそうだった)

しかも、スミレの所で書いたように
低学年反抗期ときた!
反抗する!
ウッセー!と言う!
わかっとるわー!と言う!
ママがあかんねん!と他人のせいにする!

全くもって、面倒くさい時期到来!


そんなユリですが、
けん玉とヨーヨーにハマりまくっています。

先日、けん玉カフェなるものの存在を知り
場所も教えてもらったので、近々行ってみようか、と。
コウメは
「そこ行ったらさ、
 ユリの自慢が始まるんやろ。いややなー」と言うていますが。
(コウメもけん玉は上手いけど、ユリには負けるらしい)

絵を描くのは苦手だったけれど
大好きなコウメが(熱烈愛)よく絵を描いているので
先日、真似して、絵を描いたらしいです。
絵を描くことは嫌いになってほしくない。
好きでいれば、いつか、上手くなるし
ずっと描いていたら、上手くなると、
私は思います。ま、私は、下手ですけどね(泣)。

昨日、ユリの大事なぬいぐるみの子の家を
靴箱で作ろうと提案したら、すごく喜んでくれて。
一緒に工作したのですが、
そういえば、ユリと工作って、
ここ数年、あんまりやっていなかったかも、、、と。
もっと工作の時間作ってあげたいなー。

ほんと3番目は、放ったらかし。
2番目以上に、放ったらかし。

でも、お手伝いを頼んだら、まだやってくれるし
時どき、料理を手伝ってくれるので、助かっています。
爪を切るのが好きで、しょっちゅう切っています(笑)。
朝は、姉さん2人を置いて(ご飯食べるの遅いから)
一人で先に行くこともあるみたい。
しっかりしろよ、高学年姉さんたち、、、。

ユリの担任の先生も
他校から転任してきた先生。

ゆるかった1年の時の新任先生に比べると
下敷きを使うように指導されたり、
漢字やひらがなのお直しも厳しくて
でも、忠実に守ろうとして逆に苦しんでいます(笑)。

ユリの当初の情報では
「お母さんよりも若い」
だけ。

でもスミレたちが
「おばちゃんじゃない?」とも言っていたので
ほんまは私よりも年上やったりしてーと
ドキドキしながら参観に行ったのですが、
ほんまに私よりは若くて、
でもピチピチな年齢でもなくて、
程よい感じでした(笑)。



***

そんなわけで4月もあと1週間ちょっと。
早いなー。あっという間にGW。
全然予定ないし、たぶん仕事仕事仕事、、、。
ゆっくりしたいし、いろんなところ行きたいけど
どこまで頑張れるかなー。

子供たちとの時間、いっぱい作って
いっぱい楽しもうっと!


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす