07
1
4
6
7
8
9
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

髪を切ろう*コウメの正義

春のファッション誌を読んでいると
一様に「髪を切ろう!」特集ばかりで。
案の定洗脳されて、


髪、切りました。


ひーっさしぶりのボブです。

いや、もっと切られたような。。。

でも、めっちゃ頭、軽いです。ぐふ。

スースーします。ひやっ。

娘たちの反応。

スミレ「あれ?髪切ったん。
    ちっちゃくなったな」

コウメ「えー。切ったん?なんで?」

ユリ「ヘン!」


かあちゃん「似合ってへんかな?」

スミレ「髪の毛短くなったし、
    イヤリングつけたらいいんちゃう?」

コウメ「確かに可愛いけど、
    でもな、お母さんは背が低いやん。
    髪の毛切ったらな、もっとな低く見えちゃうねん。
    だからな。切ったらあかんねん。わかる?」

ユリ「ヘン!」


そんなわけで、とりあえず、
「ヘン」だし、「背低く見える」らしいけれど
確かに、イヤリングを付けたくなりました。
冬の間「どうせマフラーするしー」で諦めていたイヤリング。
バンバン付けていきまっせ〜!!!


***

コウメは、意外と正義感に溢れています。

先日、高速を走っていたら、
工場から煙が出てて。
それを見たコウメ。


コ「うわあ、二酸化炭素だ!
  あかん!工場止めさせろ!
  地球が破滅する!!!」

ス「でもな、この工場、
  うちらの生活に必要なものを作ってるかもしれへんで」

母「そやで。車とかテレビの工場かもしれへんで。
  それでも止めてもいいの?」

コ「いいよ。要らんもんやし!」

母「お菓子の工場かもしれへんで」

コ「そんなあ。。。それやったら、
  止めてもらったら困るかもしれへん。。。
  でも二酸化炭素はあかんねん!」

学校で環境のことを勉強して、
いろいろ感じたことがあったんやろうな。
私も、中学生の頃に、
環境のことに真正面から興味を持つようになって
大学で環境の勉強をしてきたからね。
コウメの正義、わかるな。




別の日。

コ「この前までサークルKがあったところって
  今、何になってるん?」

母「サークルKがなくなって、ファミリーマートになったんやで」

コ「なんで!」

母「ファミリーマートがサークルKと一緒になったからやで。
  サークルKはなくなって、全部ファミリーマートになるねん」

コ「え!!!そんな!
  絶対、サークルKの方が、かっこよかったのに!
  腹立つわー、ファミリーマート!
  サークルKを飲み込むなんて!」

ここで、母、コンビニの業界シェア率のことや
ファミマがサークルKと組むとどんなメリットがあるか
いろんなことを解説しました。。。
(つい先日、ティーバーで、カンブリア宮殿の
 ファミマの社長話、見たもんでね)

するとコウメはさらに憤り

コ「私はセブンイレブンを応援するわ。
  絶対にファミマで買わへん!
  セブンイレブンがいい!」

ス「一番近いコンビニ、ファミマやで。
  パパがなんか買ってくれるのは、ファミマやと思うけど
  それでもええん?」

コ「それは困るけど。
  でも、ファミマは許されへんねん!!!」

絶対ファミマ嫌やー!!!!

と、そのあとも、コウメの
ファミマ攻撃は続き、、、

その横で
ユリ「第3位はどこなん?」
母「ローソンやで」
、、、

ユリ「え?どこやったっけ」
母「だから、ローソン!」

ユリ「ローソンってどこにあるん?」
母「ここら辺ないなー」

ユリ「で、3位はどこなん?」
母「だーかーらー、ローソン!!!」

という会話を繰り広げていました。

かっこいいサークルKを!

という、ええええ?!な感覚はさておき
ファミマの非買運動をしようと試みるコウメ。
いつまで非買運動続けられるかな。。。ふふふ。

スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす