FC2ブログ
   
09
1
3
4
7
9
10
11
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

さよなら

子供たちが幼少時代に使っていたものを
少しずつ手放しています。

一つ目は、
2009年に買ったプールです。
プール
この時は、こんなでかいプール見たことない!
と思っていたけど、今では、
これよりももっと大きいプールが普通に出回っています。

ちなみに手前がスミレ、立っている子がコウメです。
ユリさんは、まだ生まれておりません。。。

このころは、のびのび遊べていたけど、
ユリが生まれ、みんな大きくなっていくと
手狭に感じるようになり、
姉さんたちにとっては物足りなくなり、
去年は1度も使いませんでした。。。

でも9年間、このプールさん、よく頑張ってくれました!
夏休みは、ほぼ毎日このプールを出して遊んでいたし
よく穴が開いて、空気も抜けて、
その度に、穴を探して補修して。
空気入れも、ずっと足踏み式で頑張って
(最後の2年間は、電動に変えたが)
親も子も汗だくになりながら遊んだ
とっても思い出のあるプールでした。

手放すのは、気乗りしなかったけど、
娘たちに聞いたら
「空気抜けてるし、もう要らんで」
と即答。。。

ま、ずっと玄関の靴箱にしまっていて
邪魔だ、、、邪魔だ、、、と思っていたので
処分できることになり、スッキリしましたが。

9年間このプールで遊んだことは、
きっと、きっと、きっと
子供たちの記憶の中で、
残っていくことと信じて。



二つ目は、ぬいぐるみです。

ぬいぐるみって、
人からもらうことが多くて、
知らない間に増えています。

気がついたら、何体あるねん!
って感じで、いっぱいあって。

でも、まだぬいぐるみのぬくもりも
欲しいだろうし、全部は処分せず
子供たちに処分するものを選ばせました。

と同時に、そのぬいぐるみとの思い出を
話しながら。

ファミリアのファミちゃんは、
夜泣きで眠れないスミレのために買ったものだということ。
お母さんの身代わりになってほしかった、ということ。

ミッキーは、スミレのお医者さんゴッコに使われ
頭から腕、足に至るまで、
いろんな部位を怪我したという設定で
包帯代わりに、ガムテープを巻かれていたことがあった、
ということ。

我が家には、しまじろうの他に、
じろうさんというぬいぐるみがあったということ。

じろうさんは、甥っ子が使っていたしまじろうで
ちょっとクタクタだったけど、
なんだかんだでみんなよく遊んでいた、ということ。

私が独身時代にもらったものから
結婚式のために作ったペアのくまのぬいぐるみや
新婚旅行先で買ったカンガルーのぬいぐるみも。
それぞれ思い出を話をしながら、別れを惜しみました。

思い出がありすぎて処分できないものもあるけれど
ものの捨て方や別れ方も、子供たちに伝えていきたいから
一緒にできる時に、一緒にやってみようかな、と。

プールもそうだけど、
案外、私の方が、感情移入しすぎて
捨てられないなーと。

子供たちとの思い出が
いっぱいつまりすぎていて
踏ん切りがつかないぬいぐるみもたくさん。

結局、処分するものは、半分くらいだけど
また私が踏ん切ることができたら、
その時は、第二弾のお別れ会をしようかな。

そんなわけで、お別れの時期です。
他にも色々なものを処分していかないとなー。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす