FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ごめんなさいって、言っちゃうね。

以前、知人がこんなことを話していました。

「息子と一緒に自転車で走っていたんだけど、
 息子が、走っている車にぶつかって。
 その時、とっさに『ごめんなさい!』って、
 運転していた人に言ってしまったんだよね。
 後から考えたら、車の方が、自転車に気づかずに
 曲がってきたんだし、謝らなあかんのは
 車を運転していた方やんか!って思ってん」


この話聞いた時は、
「ほんまほんま、ごめんなさいは、車はやんな!
 なんで謝ったん!おかしいって!」
って、笑いながら話してたのね。


で。


つい先日、ユリと自転車で耳鼻科へ行った帰り、
交差点で、青の横断歩道を渡ろうとした時のこと。
車道を走っていた自転車とユリがぶつかってしまって。

ユリは、普段は慎重な運転で、
車や自転車、人の動きを見ながら
自転車も乗れるようになってきてて。
だから安心していたんだけど、この時は、
ユリが車や自転車が来ないか確認するのを
忘れていたんよね。

だから、ぶつかった時に、私は
自転車に乗っていた人(おっさん)に向かって
「ごめんなさい!」
って言ってしまってて。

「うちの子が、気づかなくて、ごめんなさい」

そんな気持ちを込めて伝えたごめんなさい。

でもね。
横断歩道渡ってから、ふと思ったんよね。

私たちが渡る方は、確かに青だった。
交差点で、反対側の車はちゃんと止まってた。
赤信号だったから。

そうやん!あの自転車、車道走っていたのに
(もちろん、歩道走っててもそうだけど)
赤信号で止まってへんかったやん!
向こうの方が、悪いやん!!!


冷静になったら、明らかに向こうの方が悪いのに
「ごめんなさい」って言ってしまうなんて。

自転車に乗るときは、
「車はもちろん、自転車や歩いている人に
 ぶつかったり迷惑をかけないように走らないと」
って思っているし、子供達にも伝えてきてて。
だから、ぶつかったら、こっちがあかんねん!って
とっさに思ってしまったんやろうなあ。

親としては、ぶつからないようにすることを
教えていくことも大切だけど
ぶつかられた時には、
「あなたの方が、間違っていませんか」
と相手の人に言えるようになりたいな、と思った次第です。

***

さてさて、辞書問題。

そう。辞書って、どこに置いていますか?
うちの姉さんたちも、
だいぶ辞書を使うようになってきたのですが
辞書は、とにかく、目に見えるところに置かなきゃだめ!

以前は、トイレの横の本棚に置いていたのですが
「辞書で調べてみたら」と声かけしても
「辞書まで遠い〜」って
言い訳されることが多かったんですよね。
(歩いて5歩程度のところですが、、、)

それならば!
って事で、食卓テーブルの近くの本棚に置いていたのですが
本棚の中に並べたら探しにくい、のだそうで、

今は
IMG_20170911_051330.jpg
折り紙箱の上に平置き。

せめて、隣の本立てに、
立てて置いてほしいんだけど
でも、こちらの方が、すぐに取り出しやすくていいらしい。

それは、ごもっとも。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす