FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

卒園に向けて

わお!明日から3月やんかー!

てなわけで、ユリの卒園に向けて
先生方に渡すメッセージ集や色紙の
仕上げ作業をしました。

1月から始動した卒園プロジェクト。
私は、ほとんど毎日仕事で、幼稚園にはあまり行かないので(笑)
最初に、がっつり仕切って、スケジューリングして、
がっつり仕事振り分けて、、、まで頑張って
あとは私以外のメンバーが、連携とって、
テキパキ仕事をしてくれていて。
で、最後の仕上げだけ、
同じクラスのメンバーと一緒に頑張った、、、
なんだか美味しいとこどりな役割をしていました(笑)。

色紙に、先生の名前を書くだけでも、
「どうする?」「こんなのどう?」と話し合い、
メッセージ集の表紙も、「こんなのいいね」なんて話しながら
進めていく作業って、楽しい。こんなことができるのも
幼稚園が最後だもんね。
CIMG1423_2017022821282402d.jpg
スクラップブッキングは、苦手な分野のひとつ。
でも、写真を加えないこういうデコレーションなら、
楽しんでできるな!と思いました。

何より、今回、色紙からメッセージ集まで作る過程で
ブロガーさんからヒントを得たり、もがいたおかげで
アイデアもたくさん自分の中に蓄積されました。
あ、こういうの、作品作りに使えるかも!とか、
ヘアゴムの台紙も、自分で色塗って作れるかも!なんて思ったり。

今回の仕事は、仕切りたくて仕切っているわけでもなく
何が何でもやりたくて、やっているわけでもなく
どうしてもこだわって、作りたい!という思いもなく
割とフラットな気持ちで関わった仕事でした。

最近、こういうフラットな気持ちで、
仕事を進めることの大切さを、ひしひしと感じています。

今までは、割と強い「想い」がベースにあって
その想いに動かされるように仕事をしたり、
「狙い」とか「目標」が明確な状態で、
仕事をすることが多かったけど
こういう仕事も、必要なんだな、と思うことがあって。

ここ数ヶ月の間にやっているPTAの仕事が
自分も含めたいろんな人の「想い」が強すぎることが
ネックになっていることに気づき。

どうやったら、フラットな状態で感情を入れずに、
いろんな人の想いを抱えた状態で
「どこに妥協点を見いだせるのか」を軸に
どんな伝え方をしたら、より的確に伝わるのか、と
そんなことを考えながら、淡々と進めていました。

まだまだPTAの最後の山も残っているけれど、
淡々と、事実を伝え、その上で、自分たちの考えを
相手に的確に伝えられるように、頑張っていこうと思います。

てことで、あー、もうすぐ卒園だ!

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす