FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

インプット

イベントが終わると、必ずすること。
それは、インプットの時間を作ること。

今回のインプット先は、
大谷美術館で開かれている「マリメッコ展」。
marimekko-exhibition.png
(画像お借りしています)
大谷美術館。駅から徒歩6、7分のところにあるのですが、
道中の家の庭を見るのも楽しみの一つ。
ごくごく普通の住宅街だけど、そういうごくごく普通の人の
手入れもほどほど感漂う、そういうお家の庭を眺めるのが
私は好きです。リアリティがあって、これなら私でもできそう!と
思える工夫がたくさんあるので。

さて、マリメッコ展。
いろいろ勉強になりました。
服飾から始まったマリメッコのテキスタイル。
今は、ライフスタイルを提案するようになって、
ようやく私たちの身近になった、そういう背景を知ると
自分の作品作りのヒントにもなります。

そして。さすが西宮。いや、さすがマリメッコ展。
服飾関係の人も多く来場しているからか。
いや、普通のおばちゃんでさえ、おしゃれな人が多い!

若い人よりも、おばちゃん、
おばあちゃんのおしゃれが気になる年頃の私としては
どうして大阪よりも西に行けば行くほど、
要は、大阪よりも西宮、西宮よりも三宮、
三宮よりも元町の方が、オシャレ度が上がるんだろう?
とにかくオシャレな人に会うには、西に行く!

てことで、オシャレおばちゃんたちを眺めていたら、、、
全身マリメッコな人に出会いました。
まさか!とは思ったけど。
マリメッコのカバンを持っている人すらいない展覧会なのに
え?!って思ったけど。でも、その人は、いやその子は
全身ウニッコロンパースちゃん。
ド派手な色のウニッコだったけど、
ロンパース、可愛かった〜。

てことで、私の目標は、
全身ウニッコ、じゃなくて、
マリメッコの服を着こなせるおばあちゃんになること!
しかも、さりげなく。
着させられているんじゃなくて、着こなす!

ちなみに、今更ながら知ったこと。
それはウニッコのデザインがケシの花だったってこと。
聞いたことはあったような気がしたけど、
ケシの花って、これでしょ。
keshi.jpg
これ。私、春に、いっぱい摘みました。

だって。これをドライにしたら。
keshi2-2.jpg
めっちゃかわいいねん。
アスタリスクマークに見えへん?
大量の種が出てくるけどね。
でも、かわいい。来春もいっぱいドライにするぞ!

てことで、ケシの花。ウニッコ。
一つ賢くなりました。

その後、その足で、西宮阪急に行き
花屋さんのディスプレイを、
じっくりしっかり見てきました。
花屋さんのディスプレイは、本当に好き。
いや、ちゃんとしているお店で、
本当に花が好きで、花の魅力を存分に
表現しようとしている花屋さんは、
その年の流行なども踏まえて、表現しています。
私も、いっぱいヒントをもらいました。
今年のクリスマスインテリアの方向性が見えてきたぞ。ふふふ。

その後は、
「街で見かけたすてきなお店と個性派雑貨」の催事を見て、
いろいろ勉強してきました。欲しいものって、なんだろう?
ありきたりのもの?誰でも作れるもの?
誰でも作れるなら、安さを求めるよね?
いろんなことを考えさせられました。

最後は、nitteで、お買い物。
店主さんといっぱいおしゃべりをして、
色とりどりの生地をいっぱい眺めて、
至福の時間を過ごしました。

さて、今日のお出かけのお供はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック [ 安藤 俊介 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/12時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神様の裏の顔 [ 藤崎翔 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/12時点)


電車での移動が多かったので、いっぱい読みました。
没頭して読んでいる時の気持ち良さったら!
最高っすーーーーーーーー!
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす