FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自転車の解体作業

うさぎ島旅行の翌日は、
みんなボーッとしていました。

娘たちは、朝、8時半起き。
(かあちゃん、仕事のため4時起きですけどね)

朝から夕方まで、ボーッとしては、ダラダラ。
(かあちゃん、いろいろ仕事があって
 いろんなところに行き、いろんな手続きをして
 いろんなところに電話で問い合わせをして
 パソコンとにらめっこして、数々の仕事を
 こなしましたけどね)

ま、旅の翌日は、こんなもんでしょう。

さてさて、今日も仕事の後は、
散髪したがっちゃんを迎えに行って、
その後、自転車の解体作業をすることに。

解体することになった自転車は、こちら。
CIMG9875.jpg
あ、解体後でした。すみません。
スミレが3歳の時に購入した14インチの
マイメロちゃんの自転車です。

スミレもコウメもユリも
この自転車で、コマなしの練習をしました。
公道デビューも、みんなこの自転車でした。
漕いでも漕いでも思ったように進まない14インチの自転車。
それでも、必死に漕ぎ続けた3姉妹。

でももう、使いません。
ブレーキも効かないし、サビサビのボロボロ。
どなたかに譲ることもできないので、捨てます。

と、その前に。

一度、やってみたかった、解体作業。
どこまで分解できるか。分解した部品は
欲しい人がもらう。そんな楽しみも含みつつ。

炎天下の中、レンチやドライバーを使って
部品を外していきました。
3人とも、戦力になりました。

レンチの使い方、マスターしました。
ドライバーだって、お手のもの。
「反時計回り」という言葉だって
理解できるようになりました。
(反時計回りって、トランプゲームの時か
 工具を使うときしか、使わないよね)

全部は解体できなかったけれど
前輪とサドル、カゴ、
マイメロちゃんのフレーム(?)
そして、前ブレーキだけは、取り外し成功。
CIMG9874.jpg
ブレーキを使って「逮捕された〜」と小芝居をする小4女子。

yuri_201607282109462c9.jpg
ユリは、カゴを後ろに乗せて
「おばちゃん買い物に行ってくるわ〜」な感じに。
その後、ハンドルの近くにカゴを置いて
「赤ちゃん乗せるねん〜」言うてました。
子供乗せ自転車も、いいね。

CIMG9877.jpg
小学生チームは、残った後輪と本体を使って
「一輪車にできないかな〜」と考えていました。
あまりにも一生懸命二人で試行錯誤していたので

「もしも一輪車にできたなら、
 夏休みの作品として
 提出するのもありだね!」

とアドバイスしてみたら、
「え”、、、、、、、」と言われてしまいました。

こういう斬新な企画こそ、
小学生にしかできないことなんだけどなー。

最近の小学生の作品は、どこか大人チックで
完成されすぎていて、物足りない。


ま、そんなわけで、自転車の解体。
解体したもので、何かを作るのが楽しかった!
というスミレ姉さん。

全部解体できると思っていたのに〜
と言っていたコウメ姉さん。

ともあれ、自転車の解体なんて
滅多にできないこと。
いろいろなことを感じ取ってくれて
かあちゃんは、嬉しいぜよー。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす