FC2ブログ
   
09
1
3
4
7
9
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

まわる寿司屋で盛り上がれる令嬢

しげおが。

「金曜日の夜は、取引先の人の
 送別会があるから晩御飯いらん」

というので。


ならば。


心置きなく。


行くぜよ!


外食!






普段は、滅多に行かない夜の外食。

娘たちにヒアリングしたら
ピザやスパゲッティが食べたい、と。

私は、なんとなく、トンカツがいいな、と。

でも、金曜の昼、スミレ姉さんが突如
紙粘土で寿司ネタを作っていたのを見て


「まわる寿司にしよう!」


と思い立ち、行ってきました。



まわる寿司。実は、しげおが苦手で
しげおと一緒に行ったことはなくて
かろうじて、1回、
じいじばあばと一緒に行ったのが
2年前のこと。


それ以来の、そして
人生2度目の(子供達は、ね)
まわる寿司〜〜〜〜〜。



CIMG8673.jpg
4人で35皿食べ尽くしました。
デザートも食べました。
びっくらポン1回当たりました。

「5皿で1回ゲームができる」
(ゲームと言うより抽選というか)

というルールに、めちゃくちゃ盛り上がりました。

5皿食べては、ゲームに挑戦し
「気合いだー!」と言っては、
お皿を勢い良く投入口に入れ、
他のテーブルの人のあたりはずれにも
敏感に反応していた3姉妹。


もともと、
粘土で寿司ネタをつくるにあたり
「より細かく観察するために」
回転寿司に行くことを決めたので(笑)。

もちろん、お寿司を食べながら
算数の問題を出して
(しげおがいたら、
 嫌味を言われていただろうなwww)

あと何皿食べたらゲームに挑戦できるかな?
50皿食べた人は、何回ゲームに挑戦したのかな?
自分たちがゲームに挑戦した回数と
あたりの回数、はずれの回数はわかるかな?


そんな問題にも、全く嫌がらずに
頭をひねっていた(ま、ひねるほどの難問ではないが)
小学生チーム。

普段の学校の宿題プリントは嫌々やるのに
自分が経験したことなら、嫌がらない。
本当面白い。だから、子供は、プリント学習じゃなくて
遊びを通して学びを深めていかないといけないんだよな。

そんなことを思いつつ。

帰りは、枝垂れ桜の名所に立ち寄ってきました。
(葉桜だったけどね)

「美味しかったし、ゲームができて
 楽しかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜」

3人とも、
お腹ぷっくり、
ほっぺぷっくり、
気持ちもぷっくりになって。

そんなぷっくり3姉妹を見て
私も、幸せな気持ちになりました。



一方しげおは、というと。

送別会の開始時間を間違えて
残りモンしか食べられずに帰ってきたそうですwww.
ぐひひひー。
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす