FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

修了式の後は

毎度毎度の話ですが、
修了式が終わったら、お片づけです。

CIMG8532.jpg
リビングの飾り棚。
コウメが描いた「かさじぞう」のワンシーンの絵が
なんだかピッタリしっくりきたので、
このまま飾っています。


☆作品類

学校や幼稚園から
まとめて持ち帰った作品類は
1、2枚お気に入りのものを本人が選び
リビングダイニングに飾ります。
残りのものは、学校から持って帰ってきた袋ごと
保管しておきます。



☆学校から指示されたもの

「次年度も使うのでまとめておくように」
と言われたものは、まとめて袋に入れて
棚に入れて保管します。


☆学校から指示されていないもの

例えば、教科書やノート類は
「次年度要るもの」
「次年度は使わないもの」
「わからないもの」
に分けます。

その後、要るものだけを、棚にもどします。
我が家は、
連絡帳とか辞書が「要るもの」に該当しました。

プリント類は、毎週末持ち帰った時に、
教科に分けて袋に入れています(その後、母がチェック)。
なので、修了式の日には、プリント類は持ち帰りません。

ただ「整理整頓ができる」という項目に
「がんばろう」がついてしまったコウメは
大量に持ち帰ってきていましたけどね。ははは。


「次年度は使わないもの」は、私が保管しています。
教科書やノート類です。そろそろ場所がパンクしそうなので
処分していかないとなー。


☆道具箱、絵の具セットの中身の確認

足りなくなったクレパスや、絵の具はないか、
糊は足りているか、のチェックです。

これは、長期の休みに入るたびにやっていることなので
小学生チームの二人は、慣れた手つきで、
秤を出してきて、絵の具のグラムをチェック。
なくなりそうなものは、お母さんに渡します。
(なくなりそうな絵の具だけを持って、
 今日は、文房具屋さんに行き、購入してきました)


☆春休みにやりたいことを書き出す

これは、修了式の日というより、
前日に書きました。

「ラーメンを食べに行きたい」
「粘土で遊びたい」
「工作したい」
「公園に行きたい」
「大縄跳びをしたい」

いろいろ出ました。

全部は叶えられへんけど、
叶えられるといいね。

***

修了式の日にやることは、5項目。
結構たくさんあるけれど
気持ちを入れ替えるのには、この日じゃないと
あかんなーと思うのです。
始業式の前の日でもダメ。
春休みの途中でもダメ。

「もう次の年度に向かって走り出さないといけないんだよ」

そんなことを体でわかってほしいから。
付き添って見守るのも、大変やけどね!

案の定、スミレ姉さんは、疲れ果てて
イライラしまくっていましたけどね。。。


でも、翌日には、これまた
ぴあのちゃんを見に、
男子(兄弟)2人が遊びに来てくれ
みんなでワイワイ遊んで、楽しく過ごすことができて
うちの3姉妹みな、ウホウホでございます。


それにしても、男子がうちの家に遊びに来るなんて
めーったにないことでして。
お友達(女の子)のお兄ちゃん、という関係で
我が家を訪れるパターンは、よくあったけれどね。

男子2人とうちの子たちは、絡めるのか?

意外と大丈夫でした☆

ぴあのちゃんを閉じ込めたり(オイオイ、、、)
がっちゃんとかけっこしたり、
木登りしたり、タイヤ転がしをしたり
庭のブランコをしたり、
大縄跳びをしたり、
コマ回しをしたり、黒板に落書きをした
いろんな遊びを、みんなで堪能していました。

お兄ちゃんが、特に「理系的発想」の持ち主で
我が家の娘たちとは違った観点で
遊びを始めるもんだから、ゲラゲラゲラー。
ツボだったようで
面白くって、たまらんかったようです。

学校や幼稚園では見せない素に近い自分を
自分の家なら見せられるんだな、

そんなことがわかって、私も幸せです。


てことで、おかげさまで、
ぴあのちゃん効果というか、
ぴあのちゃんのおかげで、
我が家にたくさんお友達が遊びに来てくれています。

「一緒に遊ぼう」と言うと、
お誘いのハードルが高くなるけれど
「ぴあのちゃんを見に来て」と言うと
割と皆さん、気軽に訪れてくれます(笑)。

動物園だと思って、これからも訪れてくれるといいな。
CIMG8541.jpg
実は、先日作った網の壁ですが
クリアされてしまい、いつの間にか脱走!!!
脱走するところを目撃したのですが
ドタンバタンで網によじ登り、
ぐちゃぐちゃになりながら、下に降りる、
という必死の脱走劇でした。

CIMG8543.jpg
しげおの上での中で眠るぴあのちゃん。

いつもこんなふうに、おとなしかったらいいのにね。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす