FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

子どもの環境を整える〜その4〜

子供の環境を整える〜その4〜は
こどものスケジューリングの話です。

以前、お母さんの予約制
という話をしました。

あの時に使っていたホワイトボードなんですが、
実は今は使っていません、、、(笑)。

もともと、ホワイトボードで管理しようと思ったのは

⑴子供たちが自分で放課後のスケジューリングできるようになってほしい

⑵お母さんも時間が限られているから、予約制を取ってほしい

そんな思いでホワイトボードを使っていました。

が。

なんだかんだ言うても、
うちの子たちには、いや、コウメとユリには
ちょっと難しかった、、、んです。

3人中2人にとって難しい課題でしたから
ホワイトボードでのスケジューリングは
あんまり機能していませんでした。
(頑張ったんだけどね。
 スミレ姉さんの主導で
 なんとかうまくいっていた時期もあったんだけどね)

で。

とりあえず、
⑴の自分で放課後のスケジューリングに関しては
3人に同じことを求めるのは、諦めることにしました。
(ユリが小学生くらいになったら、再開してもいいかな)

⑵に関しては、5時以降、
なるべくご飯を作る作業をしないようにして
いつでも対応できるように、
私が子どもたちに、歩み寄ることにしました。

一方、子どもたちは
「ママ、今、ピアノ聴いてもらえる?」とか
「ママ、ご飯の準備が終わって、時間が空いたら、来てください」
と、こちらの状況を聞いたり、
空いた時を狙って、自分のしてほしいことを
言ってくるようになりました。

お母さんの予約システムは、前ほど機能していないけれど
お母さんの時間も限られているということが
少しずつ分かってきたようです。

よかったよかった。


で。

どうしているかというと。


1週間のスケジュールを表にしています。
以前から、これはやっていました。
ブログでも話題にしたかな。。。
スケジュール表。←これね。


1週間の間に、
音読や縄跳びの課題を毎日1つずつ
こなしていいます。

1週間のうち、どの曜日に何をするかを決めるのは
子供達自身です。6時間目があるときは、
数分で出来る課題にしようとか、
通院があるときは、簡単なのにしよう、とか
自分の状況に合わせて、予定を決められるようになりました。
CIMG8103.jpg
このスケジュール表は、コルクボードに貼ることにしました。

楽しく1週間のスケジューリングをしてほしいと思ったので
塗り絵ができるようにしています。
裏にも、塗り絵のコピーを印刷しています。

ちなみに、子供達ように買った塗り絵は、この2冊。
花と猫とどうぶつの物語 [ 竹脇麻衣 ]

花と猫とどうぶつの物語 [ 竹脇麻衣 ]
価格:1,300円(税込、送料込)


憧れのお店屋さん [ 井田千秋 ]

憧れのお店屋さん [ 井田千秋 ]
価格:1,188円(税込、送料込)


大人用の塗り絵ではあるけれど
子供用の塗り絵じゃ、もう物足りないなーと思って。

しかも、可愛い!!!塗り絵じゃないと、
姉さんたちは、飛びついてくれないしー。
とりあえず、絵は、めちゃくちゃ可愛いです。

でも、塗るのも、めちゃくちゃ大変で
しばらくは飽きない感じ(笑)。

スケジュール表の置き場所は、こちら。
CIMG8104.jpg
玄関に限りなく近いところに置いています。
帰ってからすぐに見れる場所で、
かつ、本などの誘惑から遠い場所です。

できたら、シールをペッタン。
CIMG8103.jpg
ちなみに、毎日やらないといけないことは
(なわとびとか、プリント音読とか)
「ミッション」と名付けました。

なんだかワクワクする名前にしたいな〜
と思っていたので、してやったり顔で
子ども達に発表したら

「えー?全然かわいくなーい」

だと。

やらなあかん課題に、可愛さを求めるか?!


ま、そんなわけで、
今は、このスケジュール表で運用しています。


時間を管理するのって、難しいです。
大人でも難しい。でも、私は好きです。
ライフオーガナイザーの方のブログを見て
ハッと気付いたのですが、
時間を管理したがるのは、左脳タイプの特徴のようです。

右脳タイプの人は、

「考えなくても、なんとなくできる」

ですってよーー。
ヘぇーーーーーーーー!!!!

私も、実は、そんな右脳派に憧れて
時々、あんまり考えずに行動するのですが
時間どおりに終えられなかったり、
効率的に動けなくて、すごく辛くなりました。

だから、私の場合は、きっちりかっちり
やることを洗い出して、時間配分して
日々の仕事をこなしていく方が合っています。

うまく時間内に終われば、
私も子供たちに、細かく要求しないのですが
時間内に終わらないからこそ、
スケジューリングの力をつけさせたいなーと思ってて。

なかなかどうしたもんだか。
難しいねー。


ま、そんなわけで、
子どもの環境を整える〜その4〜は
スケジューリングの話でした。

ちゃんちゃん。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす