FC2ブログ
   
04
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

21年*防災グッズの見直し*猫

阪神大震災から21年経ちました。

「1月17日は、防災グッズを見直す日」です。
我が家では。昨年から始めました。
ちなみに、昨年の日記はこちら。
避難グッズを揃える

昨年、この防災グッズをもとに、キャンプに行きました。
キャンプに行った時に買い足したものもあれば
キャンプで使ってしまったものもあり、
帰宅後、もう一度整理して、見直そう!と
思っていたのですが、放ったらかしたままでした。。。ははは。

防災&避難グッズは、
基本、キャンプに行くのと同じ、だと思います。

てことで、今年は、
もう少し大きめのトランクケースに入れ替え
ガスコンロとボンベも、トランクの中に仕舞いました。
あとは、家族全員分の軍手も揃えました。
(昨年までは、しげおの軍手だけがありませんでしたwww)

もう少しじっくり考えたいのですが、
やっぱりキャンプ直前直後でないと、
本当に必要なものの判断ができないな、、、と思い
今年の防災の日は、ここまででヨシ、としようかな。


***

21年前の自分に伝えたいこと。

「前に進んでいるよ。後悔しない生き方しているよ」

もう堂々と言えるようになりました。
ちゃんと前に進んでいること。
後回しにしない人生を歩んでいることを。

21年前、辛い経験をした自分の同世代の人や
自分より若い人たちは、今どんなふうに生きているのかな。
もう堂々と自分の人生歩めているかな。
いろんなところで、いろんな折り合いをつけられているかな。

自分の人生を振り返るとき、
20歳という節目の歳に阪神大震災があった
というのは、すごく意味のあることです。

「明日がないかもしれない」と思った震災をきっかけに
20歳から30歳までは、
馬車馬のように走り回り、無我夢中で働きまくって。

30歳でスミレを妊娠し、育児に没頭した10年間。

そして、次のステージに立った40歳。

もう馬車馬のようには走れないし、
無我夢中でも働けない。もう赤ちゃんを産むこともない(悲)。

これからの10年間は(もう1年経ったけどね)
いろんな役割をこなしつつ、
いろんな責任を担いつつの10年になりそうです。

***

そして。

昨日から、また

この子がやってきました。

CIMG6989.jpg
レスリーちゃ〜ん。
CIMG6996.jpg
相変わらず、引きこもってて、
出てきてくれません。

ま、私と二人だけになったら、
こそこそ出てきて、家の中探索したり
私の足のにおいを嗅いだり、餌を食べたり
どでかいうんちをしたり、
自由にしているんだけどね。

子供たちとも触れ合えたらいいのにねー。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす