FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スミレ9歳5ヶ月*コウメ7歳6ヶ月*ユリ5歳3ヶ月の成長記録

涼しくなりました。

そして、気がついたら、もう9月10日。

はあ、今年の中秋の名月は、いつだろう。。
あ、9月27日かあ。
はあ、よかった、まだで。。。もう終わったかと思った。。。


なんだかんだで、9月は、走り続けております。

とりたてて、すごく忙しいわけではないのですが
先日、幼稚園のPTAのイベントを1つ終えたり、
ついでに、怒濤の(?)コウメの
通院2連ちゃんも終えて、ほっ。

たいしたことやっていないけど、
1日保育は来週の火曜日から、、、ということで
ほんと、自分の時間が取れず、ヘトヘトでございます。

幼稚園のPTAの会議やら、次の企画の打ち合せや
そのまた次の企画のことで、9月も走り回る予定。


果たして。果たして。果たして。

絵本とワンデーの製作をする時間は、
あるんだろうかーーーーーーーーーー。

隙間時間を見つけて、とにかく、動かなければーーーーーー。

ちなみに、ワンデーショップは、
10月27日火曜日でございます。
場所、時間、ともに、前回と同様です。
楽しみにしていただけると嬉しいです。

***

*スミレ9歳5ヶ月

インサイドヘッドの映画を観て以来、
怒ったりムカムカしているスミレに

「あ、怒りのおっさんが出てきたぞー!
 ほうら、怒った、怒った、おっさん、怒ったー!」

と、言ったりして、
本人が自分の感情に気づけるような声かけをしています。

客観的に言われると、ちょっと冷静になるようで
今までのように、怒りの状態が続いたり、
悲観しすぎて、狂ったりすることが減りました。

自分の感情をコントロールできるようになるには、
まずは、今、どんな感情で頭の中が支配されているのか
そのことに、気づけることが、第一歩なのかな、と思います。

先週末受講したキッズ作文トレーナー体験講座でも
自分の意見や感情を
他人にしっかり説明できるようになることの大切さを学んできました。

1人では、なかなかできないことですので
お母さんが、フォローして聞き出したり
気づけるようにしていかないとなーと。

スミレの場合は、0歳の頃から、
少し敏感なところがあって
人の心を探ったり、勝手に解釈して、
苦しくて泣いたり、ふさぎ込んだりすることで
自分の感情を押し殺してしまう性格の持ち主。

ずっとずっとその手の「感情と向き合う」本で
勉強しながら、どうやったら、自分の感情と
うまく付き合えるのか、悩んでいました。

ようやく9歳になって、言語能力もついてきて
ほんの少し改善の方向性が見えてきたかなーという感じです。

感受性が高くて、敏感な子どもだからこその悩みだったりするけど
感情教育は、大事。自分の気持ちに向き合えてようやく
他人の気持ちに寄り添えるようになれるから。
(ここが、スミレは、まだまだ大変で、
 お友達とのトラブルが絶えません、、、)

CIMG5541.jpg
3姉妹と、植育です(こんな言葉あるんかな?)。
多肉植物が、わんさか増えてきたので、
小さな赤ちゃんたちを、プレゼントすることに。

娘たちに、1つずつ鉢を与えて、
鉢の底に穴を開けるところから、始めました。
庭の植物の移植や、花を植え替えるときは
いつも3人に手伝ってもらっているので、
多肉ちゃんを植えるのも、お手の物。
というか、爪楊枝で穴を開けて、
そこに多肉赤ちゃんを「置く」だけなんだけどね。

ちなみに、上記の鉢は、
左から、スミレ、ユリ、コウメ作 です。

「ほんまに、こんなんで育つん?大きくなるん?」
と、疑問の声があがったけど、
大きくなるか、本当に育つかは、数ヶ月後にならないと
わかんないんだなーーーーーー(笑)。




コウメ7歳6ヶ月

「スミレの気持ちが、だんだんわかってきたわ」

出ました!コウメの名言。

わかってきたそうです。

スミレの気持ち、そして、スミレが次にどんな発言をするか。

そうです。コウメは私と同様、スミレの気持ちを読めます。
スミレの頭の中で、怒りおっさんが、どんな活動をしているのか
わかるのです。だから、次に「はあ?なに見てるねん!」という
発言が出そうなときは
「スミレな、もうすぐな『はあ?』って言うで」
と教えてくれます。たいてい図星です。
図星過ぎて、スミレ姉さん失笑してしまいます。
恥ずかしくて「はあ?」って言えません(笑)。

コウメ自身は、感受性が高いというより、
本当に人の心を読める、んです。
素直に、人の行動を認めることができるくらい
観察眼はあります。そして、ストレートにそれを表現します。
だから、人を誉めるのは、天才級。
ほんと、良く観察しています。
言葉を真似るのも得意です。

もちろんコウメにも感情教育は必要だな、と思います。
ストレートに表現しすぎて、
殴る、蹴る、など暴力に発展することがあるので。
「今日の気持ち」の発表会、また復活させないとなー。

コウメ名言、その2。

「うちの3姉妹」が大好きなうちの3姉妹。
特にコウメは、同じ二女のスーちゃんが大好き。
「自由人」と呼ばれていることも、すごく気に入っていて
「コウメも自由人になりたいわー」と、言っています。

「いやいや、もう、貴女、十分、自由人だよ」
と、スミレと一緒に突っ込むのですが
頑なに、「コウメは、自由人ではない!!!」と言います。

理由を聞くと

「コウメは、自由にお金を使えないから、自由人じゃないの!」



、、、その発言自体が、既に、自☆由☆人 !!!

どうでもいいけど、コウメの「賢くない自慢」を、また聞かされました。

「コウメな、2学期に入ってからな、
 100点取ったん1回だけやねん!」

既に4回以上テストがあったようです。
2年生のテスト、そんなに間違えるような問題、出るのでしょうか。
賢くないことは、少し恥ずかしいと思っているみたいだけど
自慢話に聞こえてしまうのは、コウメが自由人だからでしょうか。謎。

CIMG5542.jpg
増殖しまくっている多肉ちゃん。

そうそう。
「スミレの頭の中は怒りオッサンだらけだけど
 コウメはビビリちゃんが頭の中にいっぱいいるね」
という話をしたら、ビックリしていました。
自分の頭の中には「よろこびちゃん」だらけだと思っていたようです。
(幸せだねー)

でも、どうぶつ将棋でも、本物の将棋でも(先日数回勝負しました)
コウメは、逃げてばっかり。少しでもヤバいと思ったら
ひたすら逃げまくっています。

どう考えても、それ、ビビリでしょ(笑)。



ユリ5歳3ヶ月

午前保育のため、午後からのまったりタイムには
しつこく「UNO」を強要させられています。
ときどき、どうぶつ将棋もするのですが、
負けるのがイヤなようで、本気勝負を嫌います(爆)。

いやあ、それにしても、ユリと向き合えていない。
幼稚園の送迎時、まったり、のんびり歩く
その往復30分が、貴重な時間なのに
ぼーっと考えごとをしたりして、
ちゃんとユリの話を聞いていないな、、と。

3人にそれぞれ100%の愛情と時間と労力で接することは不可能。
でも、工夫しながらも、
それぞれに、必要なだけ愛情と時間と労力をかけることは可能。
もうちょっとがんばらないとな、かあちゃんとして。


CIMG5545.jpg
CIMG5544.jpg
これ以上に大きくならない綿花の実。
このままでいいのかな。いつかパーンって弾けるのかな。
CIMG5546.jpg
ひまわり、ようやく、なんだか咲きそうな予感です。
でも9月です。そこそこ寒いです。大丈夫でしょうか。
CIMG5547.jpg
バッタも、心なしか見かけなくなりましたが、
1匹だけ発見。相変わらず、バッタを捕ってくれと、せがまれます。


***

なんだか喉が痛くなってきました。

やばい。




スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす