FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏休みの最終日は、、、

夏休みの最終日は、おうちでのんびり、、、

だけど、宿題は、夜の7時40分までかかっていた(ひゃー!)。

改めて思いました。

「コウメの計画性のなさ」

「スミレの読書感想文の貧祖さ」

ああ。

来年は、なんとかしよう。

***

さてさて。最終日。お出かけの予定は全くないので
とりあえず、家でゴロゴロ。
私の姉が夏休みに送ってきてくれた
無印の「おえかきペン/陶磁器用」
おえかきペン
お皿も5枚いただいていたので、
お皿の絵付けをすることにしました。

まずは、どんな絵を描きたいか、考えることに。

一発でいいものは描けないから、
まずは、5枚以上のデザインを描いてみること。
CIMG5527.jpg
こんなのもいいなあ、あんなのもいいなあ。
英語を書いたらかっこいいけど、
自分の名前しか書けないなあ。
水玉模様を描いてみたら、雪に見えて、ちょっとへん。

描いてみたら、描いてみた分、いろんなことに気づきます。
色を塗ってみて、全体のバランスを考えて。
全部書き終わったら、どれがいいか選んで、絵付け。

オーブンで色を定着させてから、冷めるまで待って、出来上がり☆
CIMG5495.jpg
後で気づいたんだけど、
どうも、絵を描いたところには、
食材を乗せてはいけないらしい。
なんじゃそりゃ!

CIMG5497.jpg
コウメ作。
とにかくドハデにしたかったらしい。
ストライプの色の選択がコウメらしくていい。
ただ、めちゃくちゃ色を使いすぎて、
すぐになくなりました。

この無印のおえかきペン、すごく人気で
なかなか手に入らない時期もありました。
もちろんすごく優秀なペンなんでしょうけど
インクの消耗の早さは、半端ない!
5枚のお皿を作るだけで、全部ほぼ使い切りました。

ほらね。
一番最後に作った人は
残ったインクを必死で塗りたくらなければならないんです。
ていうか、この人も、色、使い過ぎだね。。。
誰の作品かというと、、、
CIMG5498.jpg
ユリ。

みんなが羨ましがったのは、この人の作品。
CIMG5496.jpg
スミレ作。

始めは、英語にこだわりすぎて、
自分の名前を英語で書くデザインだけで、精一杯で
絵柄などは、そっちのけだったのですが、
お弁当箱の絵柄を真似することを思いつき
いい具合に、モノトーンな完成度の高い絵柄になりました。
ほぼほぼ模写です。

CIMG5501.jpg
裏も手を抜かずに描くところは、さすがでございます。

ちなみに、コウメの裏側はこんな感じ。
CIMG5503.jpg
ラーメンのお椀のような、、、(謎)。

CIMG5500.jpg
これは、しげおのお皿(絵付けはかあちゃん)。

CIMG5499.jpg
これは、かあちゃんのお皿。

それにしても、食材を乗せられないお皿って
どうすればいいんだろうね。
おやつ限定のお皿だよーと
子どもたちには伝えてみたけど、
袋に入っているおやつでないと無理なんだよね。
とほー。さてはて、このお皿を使う日はやってくるのだろうかー。


***

スミレが学校で育てていたホウセンカ。
ようやく花が咲き、宿題の観察も、
ようやくようやく終わりました。

が。

ホウセンカ。

バッタの好物の葉っぱらしく、
バッタを見つけた日には、
ホウセンカの葉っぱが無惨な状態になっている、、、
そんな日が続いています。

一度、農薬を撒いてみたのですが
翌日には、再び登場。
いたちごっこになりそうだな、、と思い
諦めることにしました。

で、そんなバッタさん。
家の中に誤って入ってきてしまうことも多々ありました。
今日は、スミレ姉さんに捕まってしまいました。
で、その結果、ここに入れられることに。
CIMG5524.jpg
これ、昆虫を観察できる自然観察ボックスというもの。
CIMG5525.jpg
元気がなくなってきていたので、
ホウセンカの葉っぱを与えたら
むしゃむしゃ食べていました。

でも、やっぱり元気がない。

早く外に逃がしてあげることを提案したのですが、
どうしても明日までこのままにしたい!とのことだったので
やむなくこの状態です。

虫は触れないけれど、見るのは大好き、
というコウメとユリも、じっくり観察していました。

ちなみに、ユリは、
バッタがうんちしている瞬間を見たことがあります。
他の誰も見たことがないだけに、とても自慢しまくっています。




***

さてさて。

お皿の絵付け作業が終わったあとは、
夏休みの間にためていた廃材を使って
何かを作ることに。

「何か」という曖昧なまま、
テーマを、設けないと、我が家の場合、
ほぼほぼ100%「食べ物」になります。

余談ですが、先日、図書館に行ったときに

を借りたコウメ姉さん。

この本を3姉妹で読みながら
「このページだったら、どれが好き?」
遊びを始めていました。

1番目は、これで、2番目は、これで、、、、、、、

どんだけ甘いもんが好きやねん。。。
どん欲すぎるくらい、ヨダレ垂らしまくりながら
美味しそうな物を選んでいた3姉妹。

食べ物に関しては、本当にどん欲です。こわいくらいに。

てことで、今日は、スミレがアイスクリーム屋さん、
コウメは、たこ焼き屋さんになることになったようです。

CIMG5506_20150824215656025.jpg
たこ焼きはもちろん、アイスクリームも
今まで何十回と作ってきた工作。
廃材がなんであろうと、
彼女たちはこれからも
アイスクリームとたこ焼きを作るであろう、と思われます。はい。

CIMG5504_201508242156558e9.jpg
ちょうど今日はお豆腐の移動販売車が
この近辺を訪れる日です。

いつも車から流れるフレーズを真似したり
「レーミー」(ラーシーかもしれん、、)の音を真似ていた娘たち。
CIMG5516.jpg

今日は、お豆腐屋さんではなくアイスクリーム屋です。

「○○○の移動販売車です。美味しいアイスクリームです。
 1ついかがでしょうか〜。レーミー」

続けてコウメ。
CIMG5518.jpg
「車屋さんの近くの、あほやから来ました
 移動販売車のたこ焼きです。いかがでしょうか。レーミー」

なかなかスバラシイフレーズです。
よく考えたなーと思います。
あほやのたこ焼き美味しいよね。

ま、そんなわけで、今日は、移動販売車ブームだったので
本当に移動販売車で、お豆腐を買ってみました。
車に乗っている人は、スピーカーから流れる可愛い声の人、、、
ではなく、おっさんだった、ということや
車には、スーパーで見かける冷蔵庫が入っていたことなど
いろんなことに気づいたようです。


夏休み最終日は、そんなこんなで、
あと、おうちプールにも入って
のんびり過ごしましたとさ。

おしまい。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす