FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

子供たちの製作*おうち*8歳の絵*4歳の絵

3月に入ってからは、学校の授業も復習がメインのようで
宿題もそれほど大変ではなく。

その結果、家で遊ぶ時間も増えました。

基本的には、外に連れ出して、
3人で縄跳びをするのですが
ここ1週間は、わたしもヘトヘトで、
引きこもりたい気分だったので、ほったらかしにしていたら、
娘たちの製作熱が高まり、いろんなものを作っていました。

これは、コウメが作った「おうち」
CIMG4059.jpg
後ピンで、すみませーん。

実は、このおうちには、窓がありません。

どうやって光を取り入れるのか聞くと
CIMG4069.jpg
なんと、天井に穴が開いているではありませんかーーーー!!!

ここから光を取り入れるそうです。

なるほど。

でも。

天井に穴。


雨が降ったら、、、???





コウメには珍しい「立体」作品。
偶然か、しっかり考えた上での結果なのかはわからないのですが
寸法は、左右上下ピッタリでした。
全部、セロハンテープ留め。
しかも、ぐちゃぐちゃな留め方だけど
立派に、家、になっている、力作です。



こちらは、スミレ姉さんの絵。

CIMG4062.jpg
果物狩りの様子、、、かな。

木や果実は、折り紙で作っているけど
CIMG4063.jpg
絵は、ちょっとマンガちっく。

CIMG4064.jpg
がっちゃんが、木にぶらさがって、ゆらゆらしていたり

CIMG4066.jpg
コウメの頭の上に、果物が落ちてくるシーンがあったり

CIMG4067.jpg
なぜか、しげおが、木の上にのぼって
「お〜い」と言っていたり

CIMG4068.jpg
横から見た人物像を描いたりするのも
ちょっとしたブームのようです。




こちらは、ユリが幼児教室で描いてきたもの。
CIMG4070.jpg
自画像。

ライオン。
CIMG4071.jpg
「この時期(4歳)のときにしか描けない
 ダイナミックな、そして個性的な絵になりました」

そう言ってくださったのは、
幼児教室でユリがお世話のなったクラスの先生方。
そんな先生の気持ちがいっぱい詰まった
「お母さんへのプレゼント」。

確かに、だんだん、こんな絵が描けなくなってくるよね。

長新太さんにも、荒井良二さんにも、
こんなライオンは描けないよね。

大切にさせていただきます。



てことで、子供たちの製作話でした。


春休みは、これまで以上に、
製作を楽しみたいと思います。
なにしようかなー。







スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす