FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スキンシップ

スキンシップは大人も子供も大事です。

大事です。

大事ですーーーーー。


心が折れそうになるとき、
不安なことがたくさんあるとき、
自分の気持ちがよくわからないとき、

とにかく、私は、ぎゅーっとしてもらいたい

です。

おしゃべりが得意ではないし、
しゃべられるようになる頃には、
頭の整理もできているので、
しゃべれば済む、とは思っていなくて。

それよりも、ぎゅーーーーーーーーー。


うちの子供たちも、同じです。

しゃべるより、抱っこ。



甘え上手な(というか、割り込み上手な)ユリ以外は
なかなか、頻繁に、ぎゅーーーーーーしてあげられなくて。

いや、ユリも、本当に甘えたいときには、
あんまり、ぎゅーしてあげられていないかなーーー。

スミレ姉さんは、特に、ぎゅーーーしてもらいたいと
思っているらしく。

そもそも、甘えるのが下手だし。
素直になれないのに、
がんばって「抱っこして〜」と言えたときには
横からユリが割り込んできて、
私の膝の上をかっぱらっていっちゃうし(爆)。

なかなか難しい。

でも、こっそり、2人でお風呂に入ったり
コウメとユリが、ぐったらご飯を食べていたり
喧嘩している間に、こっそり抱っこしたり
出来る限り、抱っこしてあげるようにはしているけど。

コウメは、スミレ姉さんの前では、私に
「抱っこして」とは絶対に言いません。
そんなこと言うたら、大好きなスミレが怒るので(爆)。

ユリが一緒のときも
「どうせ、ユリがきて、喧嘩になるしー」
と言って、抱っこをせがむことはありません。

でも、何かができなかったり、思い通りにならなかったり
思いが爆発したときには、泣き叫び、抱っこすることに。
でも、コウメは、ある程度抱っこしたら、
スッキリして、気持ちを切り替えられるみたい。

もうちょっと抱っこしていようかな、と思っていたら
すーっと私から離れて「ユリと喧嘩してくるわ」と言って
遊びに行ってしまいます。

ま、そんなわけで、我が家の抱っこ事情はこんな感じ。

でも、全員、いろいろたまっているなー。
最近、外遊びできていないなー。
この調子だと、宿題もダラダラコースになるなー。

と思ったときは、


じゃれつき遊び


を、思いっきりします。




年末、この本を読んで、やっぱり!!!と思いました。

心をほぐすだけじゃなくて
脳にも影響があるんだーーーーーー!!!

そうそう。子供って、抑制抑制ばかりじゃあかんのよね。
学校では、座って勉強する時間が多いから
否応なしに抑制させられる。

だからこそ、家にいる時間だけでも、興奮の状態を
作ってあげないとなーーーーーーーと。
(本来なら、休み時間に、興奮状態になれるくらい
 思いっきり遊べたらいいんだけどね)

てことで、年末も、めいっぱいじゃれつき遊びをしました。

休みの日も、一歩も家から出ない、とか
平日も、上の子の習い事に付き添う以外は、
一歩も家に出ないという親子もいるけど、
それで、子供たちは、十分発散されているのかなー、と思ったり。

せめて、家の中だけでも、
じゃれあって、じゃれあって、気持ちを発散させられたらなーと。
そういや我が家も、ごぶさただったので、またやってあげないと。

あ、そうそう。

フーフも同じ。

「ツンデレがいい」というしげおにも、
遠慮なしに、抱きついたり、飛びついたり
乗っかかったり、触ったりしています。
フーフに、ツンデレ、は要らない、と思うので(笑)。

先日の夜の会合で、そんな話題も出ました。

(なぜか、このメンバーで夜飲むと、
 この話になります。必ず、、、)

えー!?そんなの信じられない!!!と反応する人もいたけど
スキンシップは大事なのは、大人も。

脳が鍛えられるかどうかは、別としてね(笑)。

さあ、今日明日は、
あっちゃ行き〜
こっちゃ行き〜
そっちゃ行き〜
いろんなものの期限迫りぃ〜のバッタバタの2日間。

隙間時間を見つけて、家族でじゃれつき合いたいと思います。

おう。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす