FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

絵本作り、楽しいです

絵本作りが楽しくなってきました。ぐひっ。

どんな絵本にしようかな、
作る際に、何に気をつけたらいいんだろう、
子供たちと一緒に作れる絵本はないかな、

そんなことを考えているうちに、
いつの間にか、「絵本を作る」本が、集まってきました(笑)。
(借りたものやら、中古で買ったものやら、、、)









ま、そんな感じで、いろいろ読んで、いろいろ勉強して
でも、最終的には、自分の作りたい想いを大事にして。

にしても。

絵が描けないって、辛いねー。
今回受講している「手づくり絵本講座」。
周りを見渡すと、なんとまあ、絵のうまい人が多い多い。
私は、ストーリーを考えるのが好きで、
絵本を作りたいって思っているけど
絵を描きたいから、絵本を作りたいと思っている人もいて
ちょいとビックリ。絵が描ける人って、そういう発想なんやー。


てことで。ただいま、絵、のところで、難航しています。

作りたいと思っているのは、

*3姉妹の髪の毛ネタの本
*3姉妹が好きなわらべうたの本
*3姉妹それぞれの名前絵本

一番難しいのは、わらべうたの本。
手遊び、身体遊びの部分を、どう、絵、で表現するか。

「写真より、絵の方がいいわ〜」と、先生に言われ
「ピクトグラムみたいなものでもいい」とのアドバイスを頼りに
絵を描き始めているところです。むほー。それでも、難しいー。


***

今回、絵本を作るときに、参考になる絵本、
好きな絵本を、自分の中で洗い出してみました。

絵が好き、という観点で見ると、たーっくさんの絵本が出てくるし
子供たちにヒットした、という観点で見ると、数えきれないくらい。
読みやすい、という観点で見ると、これまた、たくさん。

でも、こんな絵本を作りたいな、という観点で見ると
ぐっと絞られてきて。



うーん、やっぱり、きたやまようこさんの
「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズは、最高やなー!と。

言葉に無駄がない!
そして、まっすぐに、登場人物の心を捉えている!

そんな文と絵の構成が好きで
6年前に作った「あたしのいもうと」という本は、
まさに、いばりいぬシリーズのパターンで作りました。

その後、いばりいぬシリーズとは、縁がなくなり。

(引っ越して、利用する図書館が変わると、
 借りてくる絵本も変わってしまうからね、、、)

でも、最近、コウメが学校で

を借りてきたのをきっかけに、
ふたたび、きたやまようこさんに、どっぷりハマっております。

くまざわくんと、いぬうえくんのやり取りが面白くて
毎回、図書館で2冊借りては、1人でぐひぐひ言うています。
くまざわくん、がんばれー!って応援したくなります。



もひとつ、私の好きな絵本は、

幼い頃から、私の大好きだった絵本の1つです。

こちらも、文、絵、ともにシンプル!
無駄が全くありません!

そして、主人公の女の子の
「もしも、○○だったらどうする?」
の、発想が、たまらなくいい!

それにツッコムお母さんは
指先だけしか登場しない!

こんなシンプルなのに、読んでいる人が
その状況を頭の中に簡単に描ける作品って
なかなかないです。

説明しすぎない絵って、こういうこと!

もちろん、さとうわきこさんの作品も好きで
ばばばあちゃん、せんたくかあちゃんシリーズは、
みんなのお気に入りの絵本でもあります。


ま、そんなわけで、絵本づくり。
読むのも好きだけど、作るのも、たまんなく好きです。

でも、やっぱり、絵を描くのがね、、、。とほ。


***

春のイベントに向けて、ミシンも本格稼働させなきゃー!

ということで、とりあえず、
子供たちの誕生日プレゼント用の
フラップバッグの試作品を作りました。

まだまだ試作品。。。でも、とりあえず形は決まったので
3人分の生地を買いに行きます〜〜〜。

ついでに、ユリの幼稚園の用の袋類の生地も〜。

まだまだイベント用の製作には、取りかかれないけど
とりあえず、子供たちのものを作りながら
同じパターンでいけるものは、同時進行で作品づくり、、、かな。

むほむほー。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす