FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スミレ8歳7ヶ月*コウメ6歳8ヶ月*ユリ4歳5ヶ月の成長記録

CIMG2507.jpg
「ひらパーに行くよ!」と張り切るスミレとコウメ。
イマイチ乗り気でないユリ、、、の図。



ワンデーが終わってから、
ぼーっとしながら、本でも読んで、
ぼーっとしながら、ネットショップの準備をして、、、


と思っていたら、


いつの間にやら、1週間が経とうとしてて。。。



なんだかんだで、何かに追われる毎日を送っています。


なんで、こんなにも忙しいのかなーって、思います。
ま、自分の趣味を楽しんでいてて、
その他にも、いろいろやりたいことが多くて、
環境が環境で、いろいろ変化してて、
やらないといけないことが、どどーんと増えてきて
だから仕方ないよなーと思いつつ、

毎日毎日、時々数時間に及ぶ井戸端会議をしている人たちを見ると
この人たちが持て余している時間を、私に分けてください、、、と
本気で思ったりもして。

ほんと、時間と、人手がほしいねー。


手入れしていない、よそのおうちの庭を見ると、
「私に、全部、くださーい!手入れしますー!お花植えますー!」と
思ってしまうのと同じで、

井戸端している人をみると、
「その時間、全部、くださーい!
 私なら、その時間、全部お金に変えることができます!」
と思ってしまうねー。


CIMG2513.jpg
フリーパスチケットに群がる3姉妹、、、の図。

***

あ、そうそう、ようやく、本格的に衣替えをしました。
半袖やノースリーブの服を9割しまいました。
大きくなった姉さんたちには2枚ずつ新しい服投入!
(ユリ、怒る)
パジャマも、つんつるてんだったものをユリに譲り
姉さんたちには、新しいパジャマを投入!!!
(ユリ、怒る)

姉さんと同じで、オシャレに目覚めてきたユリ。
いつもお下がり、、、という状況に、いつも腹を立てるようになりました。

姉さんたちは、そんなユリをなだめるために
「お姉ちゃんたちの可愛い服を、全部もらえるんやで!
 ええなーええなー」と言ってくれるのですが
そんなことでは、納得しません。

結局、レースやワッペン、リボンなどをデコることで
ユリを納得させています。
なので、ユリの服は、パジャマも含めて、
デコデコデコしてて、かなり奇抜です(笑)。


CIMG2514.jpg
ひらパーに行くことに乗り気でなかったけど、
コーヒーカップに乗ってからは、楽しくなったユリ、、、の図。

***

てことで、成長記録です。

*スミレ8歳7ヶ月


この本で、子どもと自分のエアニグラムが診断できました。

スミレは、タイプ6の「信頼を求める人」でした。

自分の立場を理解して、どう振る舞えばいいか、という基準で
行動することが多くて。
だから、人気のない楽器に立候補したり、
年下の子と遊ぶときは、思いっきり偉そうにリーダーシップとったり。
だから、我慢するのも、仕方ないと思っているみたい。

でも、一方で、こんなに我慢したり、譲ってあげているんだから
「大人が一緒のときには、優遇されて当然」と思っているらしく
しげおや私と一緒のときに、優しくされたり、構ってもらえないと
すこぶる機嫌が悪くなったり、怒ったりします。

しげおや私にしたら、そこまで我慢しなくてもいいし
譲ってあげなくてもいいのにーーーーーーなんて思うから
スミレの気持ちになかなか気づけないんよね。。。

とにかく「誉めて育てよ」の子、らしいです。タイプ6は。





相変わらず、工作が大好きで、
何もすることがない〜と嘆いているときに、
目新しい材料や用品を出してあげると、
途端に、目が輝き、宿題を終わらせるスピードも
格段に早くなります。



学校生活のことは、よくわからないのですが
宿題を見ている限りでは、
丁寧に文字を書けるようには、なってきているかな。
ま、宿題だけだけどね。私、厳しいからね。
ただ、姿勢がね、、、文字を書くのに必死で
恐ろしいことになっているからね。。。
かあちゃん、ほったらかしで、ごめんね、、、と思う。。。
これから、矯正よっ!!!スパルタでいくわよ!!!



***

*コウメ6歳8ヶ月

上記の本で、一番知りたかったのは、コウメの性格のこと。
でも、エアニグラムの診断が、難しくて。

普段のコウメの行動って、家にいるときは
お姉ちゃんに影響されるし、
学校にいるときは、不明だし(爆)
最近は、お友達を家に呼ぶことも少なくなってきたし(泣)
対人関係に関しては、よくわからなくて。。。

なので、診断できず。

スミレと似ているようで、でも、こうあるべき、という常識が
スミレよりは、ないようで。見ている限り、楽天的な感じ。
しげおに似ています。。。ひじょーに(笑)。



とにかく、学校に置き忘れてくるモノが多くて。
ランドセルにも
「かえるまえに、つくえのなかに、手をつっこんでみる!」
と書いた紙を、どーーーーーんと、貼ってみたのですが、
効果があったのは、数日だけ。

先生と、近々相談する予定です。。。

親ができることは、仕組みを整えることくらい。

朝、勧告して学校に送り出しても、
帰るまで覚えている可能性は、低いしね。。。

あとは、先生と相談して、効果的な仕組みを作っていくことと
声かけを、お願いすることかなー。
最終的には、先生の声かけや、
親が仕組みを整えなくても、自分で考えて、
自分なりのやり方を見つけられるように、なっていくのがゴールだからね。

CIMG2517.jpg
スミレとコウメが、激しくカップを回すので
酔って酔って気持ち悪りぃーーーーと嘆いているしげお、、、の図。

その後、私も、スミレとコウメのカップに乗ったのですが
オエオエオエーでした。
三半規管が、激しく衰えている、とおちゃんとかあちゃんでございます。。。
とほ。。。もう、次からは、子どもたちだけで乗ってくれ。。。



人と同じことをするのは、イヤ?!

服装に関しては、とことん
「スミレちゃんと同じでなきゃ、いやー!」
と言って、毎朝、ひと騒動起こしているコウメ。

でも、先日、スミレとユリが
木の実を使って、クリスマスの飾りを作っていて。

「コウメもやってみる?」と聞いたら

「うちは、切り紙するねん!」と。

スミレとユリが楽しそうに作っている横で、
「うちなー、切り紙、大好きやねん!」と言って
黙々と切っては、「これ、ぜったいに、可愛い模様やわ!」と
1人で盛り上がっていました。。。

ま、切り紙に関して言えば、
ここ2、3週間、スミレとユリのブームで、
ひたすら切り紙をしていたときがあったのですが、
その間、コウメは、、、、、

読書、、、


読書>切り紙、、、、というより、


スミレとユリと同じことを、したくなかったからでは、、、?


と思うのですが、、、



まあ、いいや、独自路線をいくコウメで、
その度に、スミレとユリに笑いを提供してくれる
我が家のムードメーカー。

ときに、どどーんと爆発するし、
スミレやユリが泣いているだけで、
「うるさーい!」と、どんだけでかい声やねん!
っていうくらい、大きな声で威圧するけど(爆)
基本は、ブツブツ独りで黙々と本を読む女子です。

宿題も、毎日、どんだけー?!っていうくらい
長い時間かけて、やっているけど、
先日、早帰りの日に、スミレと
「早く宿題を終えて、公園で遊ぼうな」と約束したらしく
その日だけは、めちゃくちゃ早くに終えて、
公園でひと遊びして、時間通りに帰ってきて、
家でも、本を読んだり、、、と充実した放課後を送っていました。

やれば、できる、、、やんか、、、。


***

*ユリ4歳5ヶ月

CIMG2506.jpg
ユリの工作が、面白くなってきた、、、の図。

ちなみに、これは、チラシをジャバラ折りにして、
リボンを作って、それをチラシの棒にくっつけた
インテリア用品のようです。




面白いです。4歳、ユリ。

家では、お姉ちゃんたちに虐げられ、
「なんにもできない、すぐに泣く、わがままな子」
として、扱われていますが
幼児教室では、
「なんでもできる、活発、みんなの手本になる子」
と言われています。

本人も、その状況が、嬉しいのか、辛いのか、
複雑な心境のようで、
立ち位置を、どこにするか、悩んでいる、、、
そんなふうに見えます。

私も三女ですから、よーーーーーーくわかります。

家では、なんにもできなくて、
いつも誰かが、何も言わなくても、助けてくれる状況。

でも、自分としては、何でもできるはずだし、
実際、学校では、困ることなんて一切ないし、
逆に助けてもらうことを、極度に嫌がってて
何でも自分でやろうとしていました。
おかげさまで、何でも、自分でできてしまうような
つよーい女になってしまったけどね、、、。
(我が家では、力仕事担当は、ワタクシでございます)

てなわけで、家のユリと、幼児教室のユリの行動を見ては
「ああ、迷っているなー」と思えて
とても面白いです。

うん。迷え、迷え、迷えーーーーーーーーー!!!

ワンデーのことや、家のこと、姉さんのこと、
実家のこと、仕事のこと、、もあって
今までも、これからも、ユリと過ごす時間は
姉さんたちに比べると、申し訳ないくらい少なくなりそうです。

でも、今は、幼児教室への行き帰り、歩いていっているので
特に、帰りなんかは、寄り道して、公園でひと遊びして
帰ることが多く、そのときに、のびのびと遊んでいるユリを見て
すごーーーーーーーーーーく幸せな気持ちになります。

ユリは、姉さん以上に、外で遊ぶのが好き、、、、です。
いや、姉さんたちのときは、子育てだけに没頭できていた時期だから
なんのしがらみもなく、なんの制約もなく
外でたんまり遊んでいたから、
外で遊ぶことに、そこまで執着していなかったかもしれないんだけど。

これからも、ヒマを見つけては、
ユリと外遊びできたらなー。ユリの笑顔を見ると、
私も、幸せになれるーーーーーーーーーーーーー。


CIMG2499.jpg
折り紙を折るのも好き、、、の図。

でも、ハートか、ブドウか、、、という選択肢の少なさ。



最近のブームは、数字ブーム。
一桁の数字よりも、10以上の数字にこだわるようになってきました。

だから、何をするにしても

「滑り台、あと11回したい」とか

(「なぜ、切りのいい10回じゃないんだ!」と怒ってはいけない、、、)

「お菓子、13個欲しい」とか

(「多すぎじゃ!」と怒ってはいけない、、、)

「かくれんぼするから、17数えてね」とか

(「中途半端じゃーーーー!!!」と怒ってはいけない、、、)

言います。面白いです。

ようやく、ひらがなにも興味を持つようになってきました。

今まで、確かに、3歳くらいからは、
姉さんたちと一緒に読み聞かせしていたから
年相応の絵本を読んであげなかったのが、あかんかったんかなーと。

てことで、小さい子向けの本を、目立つところにおくようにしました。

すると、題名だけでも、指差しで読みたくなるようで
一緒に、教えながら、読むようになりました。

少しずつ、、、だね、、、。遅いけどね、、、。

CIMG2504.jpg
だんだんできてきた、、、の図。




そんなわけで、4歳ユリ、面白いです。

成長著しい時期だなー。


スミレもコウメも、
放課後は、お友達と遊ぶ、という機会が
全くといってありませんが(爆)
3姉妹で、ちまちま、遊んでいるだけで、
すごーーーーーーーーーく楽しそうです。

喧嘩の仕方も、三人三様で、面白いけど、
殴り合ったり、どつき合ったりも、増えてきました。

ま、こんなことできるのも、三姉妹だから。

とことん、やり合って、とことん泣いて、
いろんな感情を出し合える存在になってほしいなー。

ま、そういう姉妹がいれば、
いつか、お友達ともいい関係が築ける、、、はず、、、(たぶん)。


てことで、最後に。
CIMG2505.jpg
どでかいアメちゃんをつけた、、、らしい、、、の図。

ユリも、工作ブームがきました。

幼児教室で、よく棒まきまきをしているようで、
かなり上手になりました。そして、家でも棒まきまき。
おかげで、家の中、チラシの棒だらけです。
チラシ棒のじゅうたんができそうです。

今日はのんびりまったり、、、の予定だったのですが
ユリが、先週行った公園に行きたくてたまらないらしく、
行くべきか、、、悩んでいます。。。
かあちゃん、ひらパーで、かなり疲れました。。。ぐったりです。。。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす