FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

4年目のリニューアル*塗る*縫う*眼鏡女子

4年前。

ユリの出産から2ヶ月後に作った我が家の家具。
ダンボール家具

ダンボールで作った、収納兼ベンチにもなる
優れものの家具です。
ワタクシ、木工にハマる前は、断然ダンボール派でした(笑)。

このベンチも、もう4年。
IKEAのハデハデ布は、どす黒くなりました。

そして、おもちゃの収納として使っていたはずなのに
なぜか、子どもたちのお尻が入ったりするなど
荒っぽい使われ方をした結果、
四角いはずのベンチが、丸くなってきて、
ベンチとして座ることもできないくらい、
ぐにゃぐにゃの、ボロボロになってしまって。

もう、引退かな、、、
次、作るなら、木かな、、、
IKEAに、手頃なベンチが売っていたんだけどな、、、


そんな話をしげおにすると、

「そんな!木なんて、重いだけ。
 やっぱり、ダンボールでなくっちゃ!
 ママ、新しいのを、作って!」

と言われてしまいまして。。。

確かにな。。。

ダンボール家具の良いところは、軽さなんだよな。
子どもたちが、気軽に移動させられるし、
蓋も軽くて開けやすいし、何より床を傷つけない。
そして、何よりも、材料費がかからない。。。

ああ、ダンボール家具って、なんて優しいんだろう。

てことで、木のベンチは諦めることに。

が。

もう一度、

作り直す、、、、?

それは、、、

それは、、、













でっきひーーーーーーーーーーーーん!!!






むりーーーーーーーーーーーーーーーー!!!










ぐにゃぐにゃに曲がったダンボールたちを見ると
幸い、破れたり、修復不可能な曲がり方はしていなくて。

これは、なんとかなりそう!


てことで、もう一度、木工ボンドで組み立て直し
蓋の部分だけ、数枚ダンボールを新たに重ねて補強。
蓋と収納部分にも、布で蝶番のようなものを付けて
(以前は、ダンボールで蝶番を作っていたけど、
 布の方が、強度が増すような気がしたので)
しっかり、がっつり接着☆☆☆

CIMG1665.jpg
完成☆☆☆

いやあ、よかった!
直った!
元通り!


さて。

あとは、

布を。。。。



残念ながら、IKEAのドハデな布は、
部分部分でボンド付けしていたので、ベトベトしているし
変形したまま使っていたせいで、
あちこちの布が、裂けていて
リユースすることは、断念。

さあ。

今回も。

IKEAに行って、生地を調達しよう!











と、思って

いた



です

が、、、、





いやいや、ユリも4歳になったし、
3人まとめて、スモーランドで預かってもらえばいいじゃん!
いえいいえいいえーい!


なーんてことも

考え









が、、、


車で行くだけで1時間以上かかるし
IKEAの料理、子どもたちには不人気だし
食べ物で釣ることできないし、

わざわざ、1種類の生地のために
IKEAに行くなんて、なんて非効率。。。

きっと、どさくさにまぎれて、
あれだこれだ、いろいろ買い物してしまうに違いない。。。

そんな無駄遣い、できない。。。



そして、

なにより、

IKEAまで行きたい!


という

気力が、

それほど、

湧かない、、、








てことで、IKEAに行くことは断念し、
近所のスーパーの生地売り場で、生地を買うことに。
(すごい妥協しちゃった!!!)

で、

出来上がったのが、

これ。

CIMG1671.jpg
渋っ。

日本の家紋柄(風)です。

あくまでも

(風)

ですよ。

(風)

ね。

だから、1メーター600円くらいで購入できて。

ま、IKEAの生地も、割と安いんだけどね。

でも、IKEAに行ったら、
600円で帰ってこれないからね。(しつこい)

我が家、リビングが子どもの秘密基地化していて
もう、ごっちゃごちゃーの、ごみごみーの部屋だから
北欧系とか、ナチュラル系とか、ジャンク系とか
そういうのとは、一切、関係ない
いろいろミックス系だったので、和柄もありかなー
なんて思っていたけど、意外と、しっくりきています。
モノトーンの生地だったからかなー。
やっぱ、家紋(風)がよかったのかなー。

子どもたちの反応は、よくありませんが
私的には、大満足です。ぐひ。

で、元通りになったベンチを見たコウメ。

なんと、

「中に入れるものを、きれいにしたい!」

と言い出して。

もち、作り直している最中に、こっそり
不必要なものは、ゴミとして処分したのですが

「布系のおもちゃを、全部、キレイに畳みたい」

とのことで、任せることに。

もちろん、途中で、スミレも参戦したのですが
CIMG1666.jpg
CIMG1667.jpg
こんなにキレイに畳んで入れてくれました。

コウメ曰く

「キレイに畳んだらな、
 めっちゃ小さくなるねんで!ママ、知ってた?」

だと。

「そうだねー。その調子で、自分の引き出しの服も
 キレイに畳んだら、パンパンにならへんねんで」

と、ちょこっと余計なことを言ったら

「そんなん、知ってるわ!」

だとさーーーーーーーー。

そうかーーーーーーーー。

知っていたのかーーーーーーー。

知っていたなら、なぜ、やらぬーーーーーーーーーー!!!


そんなかんだで、4年目のダンボールベンチ。
まだまだ活躍しますよーーーーーーーーーーー。
10年目指して、がんばろうかーーーーーーーー。

あ、でも、その頃には、
スミレ14歳、コウメ12歳、ユリ10歳。。。
このベンチ、使ってくれているやろうか。。。

***

スミレの夏休みの工作。

「音が鳴る貯金箱を作りたい」

と言い出し、

だいぶ前に、組み立てるところまではできていたのですが
着色する時間がなくて。。。

今日の午後は、とりあえずヒマだったので、
塗り塗りの時間にすることに。

CIMG1677.jpg
スミレ姉さん、貯金箱とは言うけど、
かなりでかい家を作りました。
でも、実は、お金を貯めておく場所は
恐ろしく小さいのです(爆)。

そのギャップが、面白くて、子どもらしいというか
低学年らしい発想で、私個人的には大好きなので
このまま宿題として提出してほしいと願っています。

ただ、本人は、なぜか、作り始める前のやる気はどこへやら。
「提出するのは、他のもににするかも、、、」だと。

え”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ま、最後は、本人次第、、、。


***

で、一方のコウメは、
今回、塗り塗りチームには、入りませんでした。
そういう気分ではなかったようです。

せっかくなので、

スカートの手縫い作業を一緒にすることに。
CIMG1676.jpg
行程からすると、まだまだ先は長いのですが
本人、この黒い布をすごく気に入っていて。
(というか、青いバラのような絵柄が、とても気に入っていて)
意外と、へこたれずに、がんばっています。
2日かけて、ようやく、脇線を縫いました。

ええ、果てしなく遠い道のりです。。。


***

で、まあ、こんな細かい作業をしているから、でしょうか。
いつも、寝転がって本を読んだり、テレビを見ているからでしょうか。
本棚から、一歩も動かず、暗いところで
むさぼるように本を読んでいるからでしょうか。

コウメの視力、0、15 でした。

小学1年生で、、、

眼科の先生も、驚き桃の木。

私も、唖然。。。

当然のように、眼鏡を作るための処方箋を書いていただきました。

眼鏡女子になる日は、もう少し先だと思っていたのに。。。

ためしに、眼科の眼鏡をつけて10分くらい過ごしたのですが

「よくみえた、、、」

だと。




そうだよね。。。



そりゃ、そうだ。。。







てことで、寝転がって本を読んだり、絵を描いたり
ましてや、テレビを見るのも、禁止!!!

になりました。我が家。

当たり前ですけどね。。。

テレビの視聴時間、少ない方だと思っていたので
けっこう、ほったらかしにしていたけど、
とにかく、寝転がっては、ダメ!

そして、本を読む場所も、本棚の近くは、ぜーったいダメー!

を、言い聞かせています。

スミレやユリに、このような話をしたら
99%禁止事項を守るのですが、
「10秒で忘れる」コウメですからね。。。
どうなることやら。。。

でも、眼鏡はしんどい、、、ということを
10分程度のトライアルでわかったようなので
今回の通達は、結構、身にしみてはいるようですが。。。

さて、はて。。。

とりあえず、子供用の眼鏡を作ってくれる眼鏡屋さんに
行かねば、、、、ああ、また、福沢諭吉が飛ぶ。。。(凹)


はあ。

子どもって、なんて、お金がかかるんだ。。。

そして、木曜日は、スミレの歯科矯正の日。。。

また、たくさんの福沢さんが、旅だってゆかれます。。。

さようなら。。。

スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす