FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
28
29
   

学び〜久しぶりのインプット〜

今日は、芸術教育研究所主催の
「保育に役立つ手作りおもちゃ&遊び実践 」という講座を受講してきました。


ワタクシ、工作教室を開きたい、という夢は諦めておりません(笑)。

なので、どんな年齢の子どもに、どんな工作を提案し、
どんな声かけをしたり、どんなサポートが必要なのか、
どんな道具を使えるようにしたらいいのか、
同じ工作をするにしても、年齢が上がれば、
どんなふうに発展させたらいいのか、を学んできました。

朝から夕方まで、みっちり、
作って、遊んで、作って、遊んで、、、を、繰り返しました。
出来上がった工作物は、山のよう、、、。
さて、どこに置くか、、、(自滅、、、)。

講座の受講生たちは、ほぼ100%保育士さん、ないし幼稚園の先生方。
私のようなフツーの主婦は、いなかった、、、(はず、、、)。


でも、面白いよねー。保育士さんや、幼稚園の先生方の雰囲気って、
すごーく似ている(笑)。みんな、ほんわかしてて、
かわいくて、優しくて、おとなしくて。

工作も、絵を描いたり、色画用紙で切り貼りする段階になると
「まさに、保育関係者!!!」ってわかるくらい、
完成度の高いものを、丁寧に作ろうとしているし。
私なんて、ちゃっちゃちゃー、で、色塗って、切って、おしまい!
ってしているのに、みんな黙々と作業して完成度がぐんぐん高くなって。。。

さすがーーーーーーーーーーーー!!!
保育士さんも、幼稚園の先生も、すごいわーーーーーー!!!
ちょっと、感動ーーーーーーーーーーーーー!!!


中には、この人、ほんまに保育士?!って思うような
ワンレンイケイケお姉様もいたんだけど、
製作物を見たら、まさに「ザ保育士!」って感じで
そのギャップに、キュンキュン(はあと)。
ブンブンごまも、めっちゃ上手に回せていたし、
意外とやるなー!、って感じで、見ていて面白かったです。


いやいや、そういう人物観察はさておき。

カッターナイフの使い方や、
カッターナイフで同級生を斬りつけた事件以来、
学校でカッターを使わなくなった(持ち込みも不可になった)話などを聞くと
教育の現場って、ほんと、窮屈になってしまったな、、、と
感じざるを得ません。

で、ビックリしたのが、
カッターの刃を切ったことがない、という人がいたこと。
保育士さんや幼稚園の先生ですから、
それなりの学校や短大や大学をご卒業された方ですよ。

ええ、カッターの話は、学歴じゃないんですよ。環境ですよ。
おそらく、カッターの事件以降に、
中学に入られたような年齢なんでしょう。
カッターは、使ったことがあっても、刃は、切ったことが無い。
(誰が切ってくれてたんや?!)

ええ、イマドキの子は、カッターの刃は、
親に切ってもらうんですよ。おそらく。

以前、近所の子どもたちが、外で遊んでいて
ガラスを割って、後始末ができなくて、
我が家に助けを求めて、飛び込んできたことがあるのですが

あのときの、一番上の子は、当時小5でした。
小5なのに、ガラスで遊んだり、
ガラスを階段の上から転がしたら
割れるかもしれないと予想すらもできなくて
割って、割ったあとの後始末もできない。

ビックリしました。。。
小5なのに?!
割ったものの後始末は、今まで親がやってくれていたの!?
ガラスが割れる、ってこと、実体験で知らなかったの?!


でも、これが、今の世の中の常識なのかな。

危ないから子どもには、触らせない。。。のが、常識で、

危ないなら、どうやったら怪我をしないで扱えるかを教える、のは、非常識?!

なのかもねー。おっそろしーーーーーーーーーー。


ま、そんな世の中だからこそ、
ちゃんと教えないといけないんだと思います。
危険な道具の使い方を。
危険だから、避けるのではなく、学ぶ、そういう姿勢を。

だって、工作で、カッター使われへんかったら、
なーーーーーーーーーーんも、面白いもの作られへんで。
はさみだけの工作なんて、2歳児レベルやん。


うちの子には、もちろん、工作教室を開けるようになったら
いろんな道具を使って、作るもの、仕掛けのバリエーションを
増やせるように、していけたらな、、、。
そんな野望を思い描いた1日でした。



でもって、研修センターで、おもちゃの販売があったので
ちらっと見たら、、、コマがーーーーーー、
新しいコマがーーーーー、あるーーーーー。

思わず3種類買ってしまいました。。。


***

そんなわけで、娘たち相手に、たくさんの工作がしたくなりましたー。
ぎゃふーーーーーーーーーーーーーーー。
あああ、置き場所作らなーーーーーーー。
DIYやらなーーーーーーーーーーーー。
つーか、構想すら、思い浮かばないーーーーーーーー。

つーか、その前に、夜の時間に、製作する意欲が湧きません。。。

牛乳パックの家も、、、ファスナーポーチも、
そして、パペットも、、、


ああああ。

9月まで、製作は、むりーーーーーーーーーー。

むりかべーーーーーーーーーーーーーーー。
スポンサーサイト



昨日はお疲れ様でしたーっ

久しぶりにガッツリ!という感じでした

それから改めて不器用なのを感じたり笑

もっと修業せねば!…です

ゆきさんへ

ゆきさんも、講座にお店番に、おつかれさまでしたー。

いやいや、私も不器用だなーって思ったよー。
やっぱり幼稚園の先生や保育士さんは、
さささっと可愛い絵を描いていて、ほんとすごいなーって思いました☆

ゆきさんも、試験に向けての勉強、がんばってねー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす