FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お庭も緑×緑×緑

ようやく、この辺りの桜も、咲き始めました。
今週は、お花見×お花見×お花見かな(笑)。
3日以上は、お花見に出かけようかな、
と思っているところです(行き過ぎ?)。


さてさてさて。

先日、がんばってペンキ塗りしたもののお披露目でございます。

CIMG0282.jpg
娘たちが塗ってくれた脚立です。

一応、
ミッチャクロン マルチ塗装密着下塗りスプレー

ミッチャクロン マルチ塗装密着下塗りスプレー
価格:1,029円(税5%込、送料別)


これを塗ってから、着色したのですが、
どうも、あれですな、、、
2度、時間をおいてスプレーしたのに、
なんだか、ペンキが剥がれてきそうな予感。。。

うむーーーーーー。もうちょっと厚めに塗るべきだったのかー。
まだまだ試行錯誤が必要ですなー。ミッチャクロン。

その他、クリスマスシーズンに赤白に着色して、
しげおに「楳図かずおかっ!」と言われた植木鉢は
CIMG0276.jpg
クリーム色に塗り替えました。
夏にかけて咲く花を植える予定です。

CIMG0277.jpg
こちらの棚にも、水色を、ちょこっと加えました。
わかりにくいけど、今まで、黒×白×ちょこっと茶色だったので
水色が入ると、ちょっと違和感あり。。。
もっと、馴染ませていかなね。。。

CIMG0285.jpg
これは、真っ黒に塗った、ほうきとちりとりです。
一応、つや消しの黒のペンキを使ったので、
マットな感じになって、満足でございます。
ただ、真っ黒すぎて、なんだか魔女のほうきみたい(爆)。


***

さて、話は変わりますが、最近の庭事情でございます。

よーーーーーーーーーーうやく寒い冬の時期が終わった!
と思えた、ここ数日。

庭の草木も、新芽が出てきて、緑×緑×緑状態で、
ワタクシ、ウハウハでございます。

CIMG0281.jpg
あじさいも、冬場は、はげ坊主だったのに
みるみるうちに、新しい葉が出てきて、嬉しい限り。

CIMG0280.jpg
昨年、鉢植えから地植えにした
こでまりも、この冬は、全部葉が落ちたのに
こんな感じに、きれいな緑の葉っぱが出てきました。
白い花を咲かせるのは、もう少しあとかな。

CIMG0278.jpg
椿も、ようやくつぼみが!!!
うっほほーい!!!

CIMG0284.jpg
数週間前に植えた、貝殻草の種から、
若葉が見えてきました。
もうちょっと大きくなったら、間引きしないとね。

とにかく、庭が一気に緑色になってきて
(雑草も多いのですが)
すごーーーーく、気分が高揚してきました☆☆☆

ワタクシの願望は、庭を木と緑で覆い尽くすこと!
イングリッシュガーデンっていうのかなー
(ナチュラルフレンチとか言っておきながら、イングリッシュって、、、)
緑がもさもさしている状態がだーいすきなんです☆

だから、雑草も、滅多に抜きません(笑)。

昨年、いろんなところから拾ってきた雑草の種も
庭中のいろんなところに蒔いてしまったので、
抜いてしまうのが、もったいなくて(爆)。

蚊がわいてくる時期になると、ちょっとなーと思うのですが
それでも、今年は、出来る限り、もさもさ緑状態を
保ちたいと思います。

てことで、庭話でした。

***

さて。3姉妹たちの製作話を。

先日、ペンキ塗りのときに、「何か」も作っていたのですが
彼女たちの「何か」は、こちらでございます☆

まずは、ユリ作。
CIMG0292.jpg
端材を手に取りながら、
あーでもない、こーでもない、いろいろ悩んでいたユリさん。

ペンキを塗るときは、

「ゆりは、きょうりゅうすべり(急流すべりのこと)なの」

と言っていたのですが、
いざ、ボンドで固定して行く段階になって
急流すべりを作る難しさを実感し、断念。

結局、何が出来上がったのかよくわからないのですが
トンネルあり、レスニーちゃんたちを座らせる場所もあり
何かと活用できそうな物に仕上がりました☆


次は、コウメ作。
CIMG0300.jpg
端材を前に、悶々と悩んでいたコウメ。
端材を手に取って、いろいろ組み立てて悩み
スミレ姉さんに、いろいろ突っ込まれて悩み
結局、かまぼこ板だけを使って、トンネルをこしらえることに。

CIMG0299.jpg
工作としては、ちょっと無難な物を作っちゃたなーと
思っていたのですが、ペンキ塗りは楽しかったようで
模様や絵を描いたり、色をわざとごちゃまぜにして
楽しんでいました☆

金槌と釘を使ったり(失敗続きで、断念したけど)
木ネジとドライバーを使ってビスどめしたり
それでもダメなところは、ボンドで塗ったり
失敗8割、成功2割、な感じで組み立てていました。
でも、失敗しても、凹むことなく
次の案を提案したら、素直に挑戦していました。

いっぱい失敗して、工作も上達していってほしいな。


最後に、スミレ作。

CIMG0290.jpg
レスニーちゃんたちのおうちを作りました。

なんだか、NGOがアフリカに作った小学校みたい。。。

CIMG0293.jpg
屋根に乗って遊ぶこともできるんだそう。

かあちゃんは、この屋根が気に入っています。
長さも幅も違う薄い板を、
こんなふうにランダムに並べるだなんて!
すてきーーーーーーーーーーーーーー!!!

こんな小屋、本当に作ってみたいーーーーーーーー!!!

CIMG0298.jpg
おうちが出来上がったあとも、いろんなものを作って
ひとつの遊び場(というか、村?)が出来ました。

CIMG0296.jpg
あ、これは、プールね。
楽しそう☆☆☆

CIMG0295.jpg
かまぼこ板だけで、椅子を作っていたのですが
高さが足りない、、、ということに気づき、
椅子の下に、粘土を置いて、高さを出したようです。

この工夫にも、かあちゃんビックリ。
ナイスアイデア!!!

CIMG0288.jpg
ドアも作っていました。
ドアの開閉部分だけは「蝶番を使ってみる?」と私がアドバイス。
それ以外のところは、全部独りで考えて、作りきっていました。

あ、そうそう。この芝生(くさ)と、椅子(いす)。
実は、裏返すと
CIMG0287.jpg
「くさい」

と書かれています。

面白いね☆


端材を手に取った瞬間から
何を作ろうか、パッとひらめき、
完成形をイメージしながら、黙々と端材をかき集め
色も、数色を選んで着色し
とてもまとまりのあるものを作っていました。

すごいです。

コウメも、ユリも、スミレ姉さんには
全くかないません。

小さい頃から、一緒に工作遊びをしてきた
その成果なんだろうなーと思うと
コウメやユリと工作できなかったことが
悔しくてたまりません。

ただ、少しずつ、コウメはコウメなりに
「作る」ということに対して、あきらめなくなってきたし
発想や出来映えは、まだまだ、、と思うこともあるけど
嫌がらずに楽しめるようになってきたことが
成長かな、と。

ユリは、姉さんたちみたいに上手にできなくて悔しい、とか
イメージしていたものに近づけることの難しさを
どれだけ、これから、たくさん経験できるか、
失敗をどれだけ繰り返せるかが、大事かな、と。

ま、そんなわけで、端材で工作遊び。
とっても楽しかったですし、
子どもたちの成長っぷりも見ることができて
かあちゃん、満足満足☆☆☆

まだまだ端材は、たーんとあるので
また、時間があるときに、遊べたらなー。
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす