FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ユリ時間

基本的に、姉さんたちの予定や希望に合わせて、
我が家の行動は決まります。

平日は、コウメ姉さんの幼稚園の送り迎え+行事に合わせて
休日は、スミレ姉さんとコウメ姉さんの意見を聞いて、行く先を決めて。

そんなわけで、ユリを中心にして決まる予定は、なかなかありません。

てことで、なんにも予定のない平日は、
コウメを幼稚園に送り届けてからが、ユリ時間。

今日は、初めて行く公園で遊び、その後、いつもの道を歩いて
どんぐりを拾っては、皮を剥いていました。
皮むき、大好きです。いや、あれって皮?殼?どうでもいいっか。

んでもって、いつもの公園の砂場で、一山作って退散。

その後は、クモの巣に雑草をつけられることを発見し、
あちらこちらのクモの巣に、雑草をつけていました。

ユリも2年保育の予定だから、まだまだユリと過ごす時間はあるけど
スミレのときに
「2年保育は無理!もう我慢できない!3年にする!」と思っていたような
切迫感は、全く感じられません。

ママ力(ままりょく)が付いたのかなー。
3人育てて、いろんなところ(体力、精神力、気力?)が鍛えられたのかなー。

あと1年半、のんびりいこうなー。



***

話は変わって。

「子供の宿題を見るか見ないか」の議論を、久しぶりにしてきました(笑)。

わらべうたで知り合ったお母さんと、なんですけど、
考え方も似ているし、2年くらいお付き合いのある方なんですけど

「子供の宿題を親がチェックして、完璧な状態で学校に持たせるのはオカシイ」

という結論を出したみたいで。
(周りのお母さんは、完璧な状態で学校に持っていくのが当然と思っている人が多いらしい)


ああ、そうだったー。私も、当初は、

「子供の宿題なんて見ないぞ!間違ったら先生に正してもらえ!」

って思っていたんだったーーーーーーーー。今は違うけどー(笑)。

スミレの場合、最初の、ひらがなの宿題が散々だったから、
「見て当然ーーーーーーーー。書き直しさせて、当然ーーーーー」って
思って、「見るのが当たり前」な習慣になっていたなー、と。

でも、やっぱり、違うよなーと、最近思うようになって。

算数だけは、様子見で、手を離してみるようにしています。

国語は、やっぱ、字、汚いしね。。。

日記は、先生が「見てあげてください。ある程度指導してあげてください」と
公言されたので、見てあげないとな、、、とは思うけど。

今のところ、てにをは、の間違いや、
意味が伝わらないところは修正している程度でOKとしているので、
もっと書き続けていけば、手を離してもいいかな、と思ったり。

最終目標は、全部手放す、ではあるけど、

子供が、学習内容を理解しているかどうかのチェックだけは、
怠ってはいけないと。
だから、宿題も、手放したり、チェックしたり、
子供の様子を見ながら、判断していかないとなあ、、、と。


そんなことを思った週末。

子育てって、ステージによって、悩むことも、悟ることも違ってくる。
小1のお母さんを半年やって、ようやく、なんとなく、
小学生のお母さんに、なれてきたかな、、、という感じです。
また、中学年、高学年になったら、新たな問題勃発するんだろうなー。
かあちゃんは、たいへんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

どうでもいいけど、
テレビ番組で新米ママパパ(芸能人かな)が
「子育てって、思っていたよりも、たいへんですね」
と発言しているのを聞いたしげお。

「なにいってるねん。子育てなんて、楽勝やん!ちょちょいのちょいやで!
 大変なんて、ぜーったい思い込みやねん!」

と、のたもうていました。。。

その大変な部分、私が、全部抱えていますけどね。。。。

でもまあ、その楽観的な考え方に、毎度毎度助けられているのも事実。

ありがとう。なんだか、がんばれよ!なんだか。

ま、ありがとう、で〆とこっと。


スポンサーサイト



Re:ユリ時間(10/28)  

うちの学年は(わりとよその学年も)、宿題はその場でおうちの方が見て、間違いは直してくださいとお願いしています。間違いはその場ですぐに直したほうが力がつくし、保護者の方にも、お子さんの理解度を常に知っていてほしいので。そして、お願いしているにもかかわらず、間違っているのに、保護者のサイン欄に「OK」とかかいてあると、ちゃんと見てーーー!!!と思ってしまいます。

おととしまでは、まるつけまで家でお願いしていました。
宿題って、少なくともうちの学年の考え方としては、家庭学習の機会を提供しているだけなんだよね。
学校でやったものだけでも、ノートチェックやテストやプリントなどもあると、手が回らないもいいとこなので…。

でも、やっぱり、特に低学年のうちくらいは高学年の採点モノと比べて時間もかからないし、こちらでも見てあげたほうがいいかな、先生の花丸もほしいかな、ってことで、今年はこちらでまるつけをしています。

えーっと、何を言いたかったかというと、彩猫さんの考え方は、保護者の鑑だよーー。宿題をし終わった後の、保護者のサインだけでさえも、「どうしてする必要があるの?」という感じの方もいらっしゃるので。日頃把握せずに、突然通知表で「C」とかもらってくる方が、嫌だと思うんだけど…。

Re:ユリ時間(10/28)  

2回もごめんなさい。さっき、書き忘れた!

間違ったところを完璧に直して出すのに抵抗がある方は、おうちで直したところは、一度小さく×をしたり、違う色のペンでまるつけをしたりして、ちゃんと「最初は合っていませんでした」を伝えてくださる保護者もいます。こちらとしても、やっぱりここでつまずいたかー、とわかるので、花丸をかきながらも理解度がわかり、ありがたいです。

いけきょうさん  

ありがとー。

担任の先生と、気軽にこんな話をする機会がないから、先生の意見が聞けて嬉しいよー。

そうか。学校側としては、親が見てあげましょう、なんやね。うちの学校の先生にも、ちゃんと確認しとこ。

私たち親は、自分の親は自分に対して、どこまで関わっていたのか、、、という記憶をもとに子育てをしているから
自分の親がやっていないようなことを、やるなんて、過保護じゃないか?って、思うんよね。
確かに、自分たちの時代と、今の時代は違う、ってことは知っているけど、
どこが違ってて、どこが同じでいいのか、とか、さっぱりわからへんから、迷う。

「宿題とは、家庭学習の機会を提供している存在」とはっきり言ってもらえると、助かるわ。

私も、学校からしっかり宿題が出ているのを見て、ちゃれんじやらんでいいわ、って自信持って思えた(爆)。
今の子たちは、幼稚園時代から、くもんやったり、ちゃれんじやっている子が多いから、
「くもんやっているから、宿題やらんでもいいよ」って思うお母さんもいるみたい。

もっと先生と、話し合わなあかんなーって思った。先生の意見も聞きたいし、
親としての意見も、伝えていきたいなーって思う。
12月に、ようやく個人懇談あるし、そのとき、先生とお話してみるわー。

ありがとうねーーーーー。また、いろいろ意見聞かせてねー。

Re:ユリ時間(10/28)  

こんばんは^^
なかなか下の子に合わせて予定たてることってないですよね~!
うちは平日一緒に過ごせる時間も残り少なくなってきました・・・
もう少しせいくん目線でお出かけしなと~と思います(>_<)

宿題、私も最初はここまで見なあかんねや~って

Re:ユリ時間(10/28)  

すいません・・・
途中で書き込みしてしまいました・・・

最初はここまでしなあかんねやって驚いたんですけど
わからないところが出てきていないかチェックするためには必要なのかなと思うようになりました。
夏休みの作文や研究は、親が手伝う=ズルしてるって思ってしまうところもあって、
ちょっと抵抗あったんですけど^^;;
でも一緒にやらないと提出レベルまでいかないですもんね^^;;

ビッキー1029さん  

おはようございます☆

ビッキーさんとこの学校の夏休みの宿題は、大変でしたもんね。
先生としては「親がみてあげて」という意図があったんでしょうかね。。。

今は、まだ、学習内容で、びっくりするくらいつまづくことはないし、
ある程度理解しているな、とは思うけど、
ときどき遊びで書いている漢字なんか、びっくりする使い方をしてて
腰抜かしています。。。

まだまだ手を離してはいけないな、、と。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす