FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ぎゅうぎゅう電車*都会探索*はっけん

昨晩〜明け方にかけての、大嵐、すごかったです。。。

雨の量の半端ないこと!!!
明け方は、風がびゅーん、びゅーん吹いてて、
庭のものが、どんだけ飛ばされているのか、
どんだけいろんなものが壊れてしまったのかを
確認するのが、めちゃくちゃ恐ろしかったです。。。

ま、幸い、壊れたものは何一つなく、
いろんなものが倒れて、ぶっとんでいましたが。。。


で、今日は、しげおも仕事だし、
雨が降っていなかったら、梅田まで出かけようと思っていまして。

幸い、8時過ぎには、風もおさまり、雨も小雨になったので
お出かけをすることに。

が。

甘かった。

テレビ見ていないもんだから、
昨晩〜明け方の大雨が、他の地域にどんな影響を及ぼしていたかなんて
全く知らなくて。

駅に着いたら、

運行見合わせ中〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

うっそーん。

40分かけて、姉妹喧嘩して、みんなぎゃんぎゃん泣きながら
しかも、小雨は降っていたので、傘さしてとぼとぼ歩いてきたというのに。

引き返せないーーーーーーー。

きっと、そのうち、運行されるはずーーーーーーーー。

そんな希望を抱いて、ホームで待ちわびること30分。

運良く(?)今日始めての電車が来まして。

乗りました。


ええ。今日始めて運行される電車です。

みんなが待ちわびた電車です。

10時半です。

ぎゅうぎゅうでした。

娘たちが、経験したことのない

「まんいんでんしゃ」

いや、私ですら、こっちに引っ越してから、
いや、子供を産んでから全く縁のない「まいいんでんしゃ」。

その「まんいんでんしゃ」に乗ってしまいました。

それはもう、ぎゅうぎゅう。

30分ホームで待たされていたときに、ぐずぐずだったスミレも
さすがに、このぎゅうぎゅうには、声を出すこともできず(笑)
ぐずることもできず(爆)。

休日だったのが幸いしたのか、
周りの人も、イライラしている人はいなくて、
逆に、子供たちに優しくて、大丈夫?とか話しかけてくれて。

すくわれたーー。


てことで、ひーーーーーーーーーーっさしぶりに、
何年ぶり(?)に、阪急うめだ百貨店に行ってきましたーーーーー。
せれぶーーーーーーーーーーーーー。
子供関連の売り場には、せれぶーーーーーなお母様と子供たちがーー。
うちの3姉妹のような、普段着で、傘を持ち歩いている子なんて
皆無ーーーーーーーーーーーーーーー。
明らかに、場違いーーーーーーーーーーーーー。

てことで、用事を済ませて、ご飯食べて、帰宅。
(百貨店での昼食はあきらめたー。せれぶじゃないしー)

もちろんだけど、自分の好きなところには、行けず。

というか、イマドキの百貨店に、どんなものが置いてあるのか
さっぱりわからないーーーーーーーーーーーー。
百貨店に、自分の欲しい物があるのか、すらも、わからないー。

第一、百貨店に2×4の材木、ないでしょ。

ま、今、ほしいもん、2×4、ちゃうけどね。


でもね、百貨店の内装とか、置いてあるものとか、
ディスプレイされているものとか、見ていると、キュンキュンしちゃう!
やっぱ、洗練されている!スミレは、壁紙を見て、目がハートになってた!

百貨店でお買い物、、なんてことは、
私たち親子にとって、ちょっと場違いなことだけど、
ディスプレイされているものとか、デザインとかは、
見ておいて損はない!むしろ、積極的に見に行くべき!
感覚なんだよね。感覚。
いいな、と思う感覚を、自分の中にストックしていくためには
都会の百貨店に積極的に出向くべき!
特に阪急うめだ店は、大阪の中でも、昔から、美的センスが
他の百貨店に比べて断然違ってたし。それは、今も同じ。

うちの娘たちにも、小さい頃から、そういういいもの、を
自然に見分けられるチカラを付けてほしいなー、って思う。

いつも行くスーパーやモールじゃ味わえないような
あの美的センスをーーーーーーーーーーーー。

相変わらず、百貨店は、阪急もどこも然りだけど、
婦人服、紳士服のフロアは閑散としてて、
だいじょうぶ???って思ってしまうんだけど、
百貨店が、百貨店であり続けるには、
美的なところを、追究していってほしいなーと。
そこでしか見れない商品の訴求を、してほしいなーと。

そんなことを思った都会探索でした。


***

今日は、久しぶりに、最寄り駅までの往復を、歩いていきましたー。
夏の間は、暑くて、ついついバス頼りだったんだけどねー。

でもって、ユリは、初めて復路も徒歩で歩ききりましたー。

往路は40分、復路は50分の道のり。

スミレもコウメも「早く着いたわー」って言うくらい
駅までの往復は、ちょろい距離感がついてきたみたい。
うれしーーーーーーーーーーー。
ユリも、ぐずらずに、最後まで歩けて、感激ーーーーー。

でもって、もひとつ、嬉しかったのが、
往路と復路で、風景が違っていたことを発見できたこと。

往路。まだ台風が荒らした風景が残っていた公園。
枝が折れて飛び散り、どんぐりも散乱。
なにより、公園が池みたいに水浸しになってて。
「うわーーーーーーー、すごいことになってるー」。

復路。そんな池みたいになっていた公園の水が、
ほとんどなくなってて。

どこにいったんだろう?って聞いたら

うーーーーーーんって、しばらく考えたのち
「あそこだ!」と、排水路を指差し、
ここに流れていったんだよ!と。
でも、それだけじゃなくて、この日差しで、乾いたのかも!
日陰のところは、まだ水が残っているし!と。

スミレとコウメと、それぞれで意見を出し合って
それぞれの意見に、二人とも納得していました。

うーん、ちゃんと観察できている!
ちゃんと考えられている!
自分の頭で、自分の意見を言えている!
すごい!


娘たち、立派に成長しているね!


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす