FC2ブログ
   
10
2
3
5
6
7
10
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

疲れは、ひたすら、ごろんして治す*ゆびあみ

しげおの実家に帰省してきました。

伯母さんに、たくさん遊んでもらった娘たちですが、
やっぱり長いこと車に乗っているのは退屈だったり、
いつもの、が、ない環境で過ごすのは、それなりにストレスもあるようで
特にスミレは、いろんな場所で、ギャンギャン泣き叫んでいました。

GWの人込みでも、尻込みすることなく。

「あの子の親は、どこにいるの?」と、ひそひそ声を聞きながら、
救出に参りましたが、そんなんで静まるわけもなく、
抱っこしようが、何をしようが、ひたすら泣き喚いていました。

はあ。しんどー。
帰宅後も、そんな感じで、ギャン泣きするスミレの相手をし・・・
一段落して、晩ご飯を食べようとしたら、
床にへたばっているコウメを発見。

ええ、コウメもその後、同じように泣いて、ぐずりました。



てことで、えーっと。

疲れました。

大人だって、ずっとクルマに乗っているの、しんどいし、
ましてや渋滞なんて、ごっつーしんどいし、
なのに、3姉妹が揃って、クルマの中でぐずって。
その相手をして。

帰宅後も、そんな感じで、ギャン泣きする姉さん+もちろんユリ を相手していたら
疲れはピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーークに。


てことで、ぶっ倒れさせていただきました。

約半日、ベッドの上で、ゴロゴロさせていただきました。

おかげで、ふっかーーーーーーーーーーーーっつ!!!




それにしても、なんですかなあ。

こういうグズグズ、ギャン泣きっていうのは、6歳でも、当たり前なんすかね。

6歳になったら、もう卒業してもいいもんなんでしょうかね。

ていうか、6歳にもなって、まだまだ泣き喚くっていうのは、
それまでの幼児期に、我慢させたり、甘えさせてあげられなかった
その反動なんでしょうかね。

もっともっと甘えさせてあげたり、ギャンギャン泣かせてあげておけば
6歳の時期には、泣き喚くこともなくなるんでしょうか。

スミレのこのような状態が10歳じゃなくてよかったね、と思えばいいのかしら。
6歳の間に、こんだけ泣き喚くことができるなら、よかったじゃない、と。


ちなみに、最近、
【送料無料】子どもの心のコーチング
子の本を読んで、勉強中。

とにかく、子どもの声を聞いて、復唱する。それだけ。を実践しています。

「なんで泣いているの?」「何かあったの?」

という質問すら、一切せずに。

「どうしたいの?」「○○してみる?」

という提案も、一切せずに。


効果があるかどうかは、よくわからないのですが、
質問も、提案も、泣いている間は、どっちみち拒否されるだけだし、
子どもに拒否されることで、私がイライラしてしまって、
余計に腹立たしくなってしまって、冷静になれないので、
質問、提案、一切なし、というやり方は、アリなのかな、と思ったり。

子育てに「絶対」はないし、
このやり方が、効果的な場面もあれば、そうでない場面もあると思うけど、
とりあえず、しばらくやってみようかな、、、と。


***

GW最終日。

ようやく、リコーのカメラが見つかりました。
でも、大丈夫。GWの思い出は、すべて心の中にしまわれています。
(もち、すぐに忘れちゃうんだけどさー)

明日からは、超日常生活。

がんばっていこー。

今月も、ハンドメイド、がんばるぞー!!!



***

あ、そうそう。

ゆび編みで編んだシュシュを見たスミレが、
私も作りたいーと言うので、教えてあげたら、
さくさく作り上げてしまいました。

ゆび編み(鎖編み)って、難しいと思っていたけど、
案外、簡単なのかもー。

ちなみに、コウメも、たどたどしい手つきながら、
補助一切なしで、編んでいました。

「かんたーーーーーーん」


だったようで、あまり達成感を味わうことなく、
それほど、ハマらなかったようです。
やっぱり、それなりに達成感がある課題の方が、ええんやね。

でも、アヴリルで買った、色とりどりの変わった糸を見て
スミレもコウメも大興奮。
もっとやりたいーーーーーーーーー!!!(でも、糸はないー)

てことで、また、今度、娘たちを連れてアヴリルに行く約束をしました。

それなりに、いいお値段がするものだから、
なんでもかんでも、、、というわけにはいかないけど、
好きな糸を1、2種類くらいは買って、
いろいろ制作を楽しみたいです。

娘たちとのハンドメイド作業が、楽しくなってきました!



スポンサーサイト



Re:疲れは、ひたすら、ごろんして治す*ゆびあみ(05/06)  

ゴールデンウィーク、お疲れ様でした!!
車の渋滞は、大人にも子供にも地獄ですよね・・・
あの空間で泣き叫ばれたら、一気に疲れますよね。
私も帰省時の移動中は、何度かイライラ通り越して頭の中で逃避してました。
ゆっくりする間もなく、明日から幼稚園ですね!
お互いがんばりましょう!!

ビッキー1029さん  

GW,おつかれさまでしたー。

>何度かイライラ通り越して頭の中で逃避してました。

一体、どうやって・・・?

Re:ビッキー1029さん(05/06)  

彩猫(あやねこ)さん

こんばんは^^
ひたすら違うことを妄想します(笑)
体はここにいるけど、心はどっか行っちゃうのが得意です。
これで、ゆうくんのゲーセン3時間、トイザらス4時間滞在も
なんとか乗り越えてきました!

(って、書いてて、私やばいなって思えてきました・・・)

Re[1]:ビッキー1029さん(05/06)  

うらやましいですーーーーーーーーーー。
私も、ときどき、妄想しますが、次の日の晩ご飯のメニューを考える程度で、
「ママ!」と呼ばれたら、速攻現実に引き戻されてしまいます・・・。

うちの旦那は、子どもと一緒にいながら、平気で違う国に飛んでいますけどね。
「パパ!」って呼ばれても、返事すらできないくらい遠い国に行っていますわ(沈)。


それにしても、トイザらスで4時間も、
何をして遊ぶんでしょうか・・・。謎や・・・。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす