FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コウメのところにはこないかもしれない・・・

スミレにサンタさんへの手紙を書くよう指示されたコウメ。

でも書きながら、「でも、コウメは、幼児教室でサンタさんに会ったから
 もう来ないと思うよ・・・・」と。

スミレに「大丈夫大丈夫。くるくる!!」って励まされて
なんとか手紙を書き終えたらしいんですが、
その後も、ケーキのデコレーションをしてもらうときに、
生クリームがどばっと手についてしまって・・・。

え?

って顔で、コウメを見たら、しくしく泣いてて。
大丈夫?って、抱っこしてあげたら、ギャン泣き。
「大丈夫、大丈夫、サンタさんくるから」って励ましてあげたんですが、
コウメの頭の中は、サンタさんのことで頭いっぱいなのかもーって思ったり。

それにしても、私の言葉を素直に信じてくれるコウメ、
ホンマに素直でええ子やーーーーーー。
たまごっちのマイクと指輪はもらえへんけど、
サンタさんは、ちゃんとお届けものするでーーーー☆


でもって、いましがた、
スミレたちが書いたサンタさんへの手紙を読んでみたのですが・・・

スミレは
「みるきいのぬいぐるみとまいく」と書いていました。

みるきぃってーーーーーーーー、だれ?


どーも、ジュエルペットに出てくる子(ネコ)らしいですー。

へえーーーーーーーーー。



***

今年のクリスマスケーキも、無印のキットを使って仕上げました。

ブッシュドノエルーーーーーーーーーー☆☆☆

RIMG0360.jpg
もちろん、スミレとコウメは戦力になって働いてくれましたー。

RIMG0364.jpg
四角い生地を巻く際に、すでに生地が割れまくってボロボロ状態になり、
ココア入りの生クリームは、生地を冷ましている間に
ドロドロ状態になってて。でも、ハンドミキサーは洗って片付けたので
再度泡立てることもできず、こんな感じで・・・。

デコレーション部分こそ、娘たちに手伝わせてあげたかったのですが、
チョコレートチップを振り掛けるのと、イチゴを切って乗せるだけしか
させてあげられず・・・。
来年は、かあちゃんもうちょっと賢く段取るよ・・・。

RIMG0366.jpg
ジュースは、「ピヨピヨメリークリスマス」で登場した
クリームソーダーを作ってみましたー。娘たち、大興奮でしたー。


RIMG0373.jpg
おやつが終わったら、サンタの格好をして、しげおにプレゼントを届けたり
パーティと題して、そこらじゅうを散らかしまくったり
RIMG0380.jpg
片づけが、どんだけ大変だったか・・・。はあ。

夜は、
RIMG0381.jpg
チーズフォンデュなりー。

先日、急いで購入したなりー。

火を使わず電気で安心フォンデュ鍋!シャルウィフォンデュ 電気チーズフォンデュ&チョコレートフォンデュ鍋 (専用フォーク3本付)★レビュー割引キャンペーン!★購入動機・感想等をレビューへ記載いただける方は表示のキャンペーン価格でご提供!

電気で安心なりー。
お鍋を触っても、それほど熱くなかったなりー。
スミレは、チョコレートフォンデュをしたいと言い出したなりー。
でも、それはだめだと言っておいたなりー。
チョコレートフォンデュは大人の食べ物だと言い訳したなりー。

ちなみに、昼ごはんは、たこ焼きを焼いて食べました。

今日は、手抜き手抜き。
いや、みんなで突いて、ワイワイ食べることを最優先に考えた献立なりー。
決して、手抜きじゃないなりー。

てことで、えーっと、これから、娘たちへのプレゼントの仕上げをします。
あ、ラッピングもーーーーーーー。がんばれーかあちゃん。


スポンサーサイト



Re:コウメのところにはこないかもしれない・・・(12/24)  

クリスマスの食事づくりおつかれさま!

ところで素朴な疑問なんだけど
サンタさんが子供の願っているものと違うものを持ってきた場合、何て説明してるの?
子供がサンタさんに不信感を抱かないものかしら?

とはいえ子供達が皆ホクホクの笑顔で朝を迎えられるといいね。

りゃんすいさん  

いやいや、りゃんすいさんこそ、お食事作りおつかれさま。
うちは、野菜等をゆでただけやから・・・(笑)。

自分が願ったものと違うものが届いた本日の朝(笑)
長女は、あまりうれしそうな顔はしていませんでした。
でも、受け取ったプレゼントは嫌なものではないし、
その後、妹たちが喜んでいる姿を見たり、
もらったもので遊び始め、ようやくテンション↑
晩御飯のときには、
「お手紙に書いたものとは違っていたの!えへへ!」と
私たちに話してくれました。

「スミレが欲しがっているもの(トイザらスのチラシにあったおもちゃ)は、
買いたくないんだけどなあ」と、しげおに相談したら
「いいんじゃない。別に違うものでも」って言われたし。

私も幼い頃、願ったものがもらえなかったことの方が多かったし、
そもそも「サンタに願ったものは必ずもらえる」というような記述は、
家にある絵本にはないし、「プレゼント」がもらえれば、
それでいいんじゃないかなーって。

それぞれ親も育った環境があるだろうし
(しげお家は、サンタからプレゼントは一切もらったことがない)
こどもたちも「自分のおうちのサンタさんは、こんなんだったよ!」と、
大人になったときに笑いながら語ってくれるといいなあって思う☆
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす