FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
29
   

ユリ1歳5ヶ月の成長記録

そういえば、コウメの1歳5ヶ月の頃って、どんなんだったっけ?と
過去ブログを読み返してみました。

コウメ1歳5ヶ月の成長記録

今のユリと・・・同じやーーーーーーーーーーー。
でも、食に関しては、コウメの方が食いしん坊だったー。
しかも、1ヵ月後のコウメ1歳6ヶ月の成長記録を見てみると
コウメって、めちゃくちゃようしゃべっていたーーーーー!!!

この数日、ユリが発している言葉は

「あけて」

だけーーーーーー。


いや、まじで。ウソのような、ホントの話。

「ちゃちゃ」すらも言っていないし。ていうか、言えなくなった?

「ママ」と呼ばれることもないし(まじで)。

しげおとがっちゃんが帰宅すると、「パパ」じゃなくて
がっちゃんを見て「あーーーーーーーーーーーーー!!!」と叫んでいるし。

あ、そうそう、ユリは、動物が大好きです。
万博公園の池に泳いでいた鯉も大興奮で見ていたし、
先日、サケの生態を紹介する番組を、
「あーーーーーーー!!!!」と叫びながら見ていたし、
ペットショップにいる、犬、魚、ウサギに対しても
全く同じリアクションで、叫びまくっていたし。
公園で、よその犬に会うと、ガン見して、その場を離れようとしません。


てことで、えーっと、えーと、ユリは最近、
全ての行動を「あけて」で押し通しています。

つーか、普通、1歳児って、まずは名詞を覚えるでしょうに。
「ママ」だの「パパ」だの、
「ちゃちゃ」だの「くっく」だの。

ユリみたいに動詞を言いまくる(といっても、1単語だけだけど)幼児って
初めて出会ったよーーーーーー。これでいいのー?いいのー?

よく動き回る子は、言葉の発達が遅いと言われるけど、
ユリは、まさにそういうタイプの子なのかもしれません。

我が子に限って、そんな子(活発に動く子)なんて、産まれるわけがない、
と思っていたので、意外です。はい。

スミレは、発達も遅ければ、大人しくて動かない子で、
かつ言葉も遅くて・・・という、超超のんびりタイプでした。

コウメは、そう考えると、発達も平均的、そこそこ活発。
しかも言葉は早くて・・・3人の中では一番バランスがとれているのかも。



それにしても、コウメは1歳で、おっぱいを卒業していたので
昼寝のことで悩んでいました。
今でも、あのときの壮絶な戦いのことは覚えています。
つい昨日のことのように。ほんまに、ほんまに辛かった・・・。

寝たくないという気持ちはユリも同じで
広場などに行くと、大興奮で3時過ぎまではしゃいでいるのですが
おっぱいで最終的に寝かしつけられるので、ほんとうにラクです。

コウメもおっぱいを止めていなかったら、
穏やかな1歳時代を送れていたのかなあ・・・。



ちなみにスミレの1歳5ヶ月の様子は、こんな感じ。

スミレ1歳5ヶ月の成長記録

このブログ、
スミレがどうのこうのというより、私が育児に対して、悶々としていた・・・
そんな記録でした・・・。ああ、懐かしい・・・。
しかも、この時点で既に妊娠3ヶ月だったなんてーーーーー。


**

・ブロックとアイクリップ

先日、ふと思い立ち、デュプロで型はめパズルを作ってあげました。

RIMG0190.jpg
1つのブロックを入れられるようにして

RIMG0192.jpg
そこに、自分でブロックを入れていく・・・

RIMG0193.jpg
はいった!


簡単なように見えますが、1歳児には、なかなか難しいパズルです。
たった1つの四角だけど、ちょっとでも斜めにしたら入らないし
ましてや水平に入れないと、穴に最後まで入らないし、
もう、めちゃくちゃイライラしながらも、ユリは格闘していました。

で、数十分格闘したのち、できるように。

その後、ブロックとブロックをつなぎ合わせることもできるようになりました。


数日後、今度は、アイプリップに挑戦。


RIMG0207.jpg
クリップとクリップをつないでいきます。

もちろん、
RIMG0204.jpg
「あけて!」

・・・なぜ「あけて」なのだ!
イライラするときも、ユリは「あけて」と言います。
手伝ってあげようと手を出すと、怒られるし
慰めてあげるために抱っこしようとすると、これまた怒られるし
「どうしたの?」と聞いて、そおっとしてあげたら、
また平静に戻って、作業を進めています。

ていうか、なんで、「あけて」なんやーーーーーー!!!
全く、理解できへんーーーーーーーーー!!!
何かを要求するときは、全て「あけて」ってどないなん!!!
つーか、ユリにとって、動詞は全て「あけて」なのかー。
英語でいう「do」を、乱用しまくっているだけやないかーーーーー!!!



いやあ、それにしても、私も、ようやく
こういったおもちゃの扱い方が、真にわかるようになってきました。

積木にしても、ブロックにしても、クリップにしても、
最初から「積んだり」「はめたり」「つなぎあわせたり」なんて、
子どもは、できないのです。

積木にしても、ユリは、どれだけたくさん崩したことでしょう。
2人の姉さんが、作った積木の山を、崩し崩し崩しては姉さんに泣き叫ばれ
仕方なく私が、ユリ用に積木の山を作って、
散々、崩すという遊びを何ヶ月も堪能しました。

そして、数ヵ月後、
ようやく「積む」という行為に興味を持ち、積んでいったのです。

ブロックも然り。

今まで、どれだけの数のブロックを、外していったことでしょう。
これまた、2人の姉さんたちが作ったブロックを外しては泣き叫ばれ
仕方なく私がユリように連結ブロックをたくさん作って、
散々、外すという遊びを何ヶ月も堪能しました。

そして、数ヵ月後、
ようやく「はめこむ」という行為に興味を持ち、はめこんでいったのです。

アイクリップも然り。

姉さんたちが、きれいに留めたクリップを
どれだけ外してばらまいたことでしょう。
どれだけ外すという遊びを楽しんだことでしょう。

あのときは、数ヵ月後に、つなぎ合わせることができるようになるだなんて
まーったく夢にも思わなかったのに。


ま、そんなわけで、幼児がおもちゃ本来の遊び方をするようになるためには
真逆の行為を散々しておかなければなりません。

ユリは確かに、よく動くし、姉さんたちの様子をよく見ているから
運動(?)能力としては、よく見えるかもしれません。
なんせ、積木も余裕で7つくらい積み上げられていますし。
ブロックの連結も、長いのが作れるようになりましたし、
クリップなんて、もう、姉さんと同じレベルまで達していますし。

でも、コウメには、この真逆の行為を
散々、、、は、やらせていませんでした。
もちろん、よく崩したし、よく外していましたが、
思う存分やっていいよ!!!と、わざと崩させよう、わざと外させようと
意図的に仕掛けたことがありませんでした。

スミレにいたっては、大人以外は、
誰も積んでくれないし、誰も連結させてくれないので
崩すチャンスも、外すチャンスも、
圧倒的に少ない環境の中で遊んでいましたから。


ま、そんなわけで、積木もブロックもアイクリップも遊べるようになってきました。
つーか、デュプロを追加投入したくなりましたー。
いやー、でも、保管する場所がないよなー。
つーか、積木の方を追加投入すべきかー。
これまた、保管する場所がないーーーーーーーー。

少ないおもちゃを、3人で仲良く使うことは、もちろん大切なことだけど
創造性を高めようとか、ダイナミックなものを作ろうとか
そういうことを考えると、やっぱそれなりの量が必要なんだけどなあ。
スミレも、そういう大きな作品を創りたがるようになってきたしなあ。


あああ、お金がーーーーーーー。


***

ま、そんなわけで、ユリたん、元気に成長しています。

未だ、おっぱい大好きで、
(あ、そうだ、「あけて」以外の言葉は「おっぱい」が言えた!今もなお!)
姉さんたちに泣かされたり、
外で知らないお友達やご近所のお友達に泣かされたり
ご近所の大人たちに囲まれて緊張したりするとすぐに
「おっぱい」を連呼しています。

スミレやコウメにはあげられなかった
1歳代でのおっぱい。

便利です。

いや、ユリの気持ちを落ち着かせるのに、おっぱいがないと
まじで無理です。ていうか、寝かしつけも、どうしていいか。
つーか、止めたら、1歳代のコウメと同じようになって
精神的に持たないです。はい。

てことで、おっぱい、続けますー。ずーっと。

つーか、その前に、オムツを取りたいー。
冬のオムツ外しに挑戦したいー。
でも、その気力が、今はないーーーーーーー(言い訳)。


では、「おっぱい」「あけて」以外の言葉が発せられるようになったら
またご報告いたしますー。


ではー。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす