FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

文章問題に挑戦する

先週の木曜日は、ママ塾に行ってきました。

今回のテーマは「文章問題づくり」(年長さん向け講座)。

小学1年生で習う算数の単元は、
年長さんのうちにできるようになっておいたほうがいいんだと。

といっても、ワークをがしがしやって、先取り学習をしろ、というわけではなく。

遊びの中で、算数の概念を身につけておきましょう、ということで、
買い物遊びを通して、お金と品物の1対1対応を学んだり、
1個10円のものを、5個買ったら何円になるのか考えたり。

そのうえで、文章題を読んで、
本人に絵を描かせて、イメージを膨らませる練習をしたほうがいいんだそう。
(↑どんぐり倶楽部?)

最近のドリルやワークって(こどもちゃれんじのワークも然り)
親切丁寧にしすぎて、文章題の下に、
わざわざ始めから絵が描かれているんです。

だから、文章を読んで、頭でイメージを膨らませる前に
絵で見て答えを導き出すので(というか、文章なんて読まなくても答えが出てしまう)
理解できた気分にだけなって、
実はぜーんぜん理解できていないことが多いんだとか。

確かに、4,5歳相手に、
文章だけ読んで答えを導き出せ、というのは酷な話。
1+1くらいの簡単なものならまだしも、
3+4とか、合計が5を越えるようなものになると
頭の中だけでは理解できないもの。

今は、ままごとのおもちゃや、手の指を使って
「3+4=7」を導き出しているけど、
次の段階として、
「絵を描いてイメージする」というプロセスを得ないといけないんだろうなあ、と。

「絵」の次は、おそらく「●(黒丸)」のような抽象度の高いもので表現し、
ゆくゆくは、絵(OR黒丸)を頭の中に描けるように
仕向けていかないといけないんだろうね。

文章問題を作るにしても、まずは、楽しんでできるように
簡単なものから始めて、絵を描くことを楽しんでできることを目指して。

でもって、市販のワークのように絵が描いている問題集ではなく、
かあちゃん特注の絵が描いていない問題集を作って
「絵がない文章問題」に慣れることも念頭におきつつ、
週1もしくは、月1に1問程度のスローペースで、
やっていこうと思います。

あんまりプレッシャーをかけないように、
勉強勉強モードに、かあちゃんがならないように、
気をつけつつーーーーーーーー。

それよりも、お金のやり取りを含む買い物遊びもやりたいんだけどなあ。
スミレは、買い物遊びは好きだけど、お金のやり取りが発生すると
途端にやる気を失ってしまします。

もちろん、リアル買い物にも、あまり興味がありません。
(お金を渡したりするの、楽しいと思うんだけどーーーーーーー)

てことで、こっちも、気を長くしながら、
ぼちぼち、お金の概念とか、10円20円30円といった
数の数え方(?)を、遊びの中で身につけていけるよう
仕向けていきたいなあと考えているところです。


時計の読み方に関しては、
普段の遊びの中で
「あと●分経ったら、この遊びはおしまいにするからね。
 今、25分だよ。長い針が6のところにきたら30分だから、
 30分になったらおしまいだよ」
という声かけをしながら、常に時計を意識させるのが大事なんだとか。

時計を読めるようになるというのは、
「『●分で△△分になる』ということが、わかるようになること」だそう。

こんなふうに、時間を決めて遊ぶというのも、
これから取り入れていきたいなあと。
もち、「遊びは、気が済むまでやる!」っていうのが前提ではあるけどね。

もう一つ取り入れたいと思った遊びは、
「ベルマークさがし遊び」。

「商品のパッケージについているベルマークを探して集める」
ただそれだけなんですが、
ベルマークを探すために、
箱(立体)をいろんな角度から見るようになるから、なんだって。

確かにねえ。自然と立体を見る習慣というのも、必要だわなあ。


てことで、今回のママ塾も、大変勉強になりましたーーーーーーーー。

夏休みの宿題をやらなかったスミレのことも相談したのですが、
やっぱり年中さんの間は(というか、もう遅い)
一緒について、宿題をやってあげたほうがいいんだってー。

私は、宿題をやらなかったことで、先生に叱られて
辛い思いをすることも必要かなと思って
8割空白の宿題をそのまま持っていかせたんですけど、
「はなまる」が描かれたものが戻ってきましたー。なぜーーーーーーー。
本人に、全くダメージなしなんですけどー。
こんなんで、ええのかーーーーーーーーーーーー!!!

来年の夏休みは、さあ、どうしようか。
つきっきりで見てあげるか、
夏休みの前半だけ一緒ににやって、
後半はスミレに任せるか。

んでもまあ、来年の夏休みに再度考えよっと。
問題は、先送りにーーーーーーーーーー(爆)。


***

土曜日は、しげおが仕事だったので、
娘3人を連れて、万博公園に行ってきましたー。
       (↑南口近くのわんぱく広場)

今秋初の遠足です。

ちょっと涼しくなったかなーと思ってでかけたのですが、
日差しがきつく、日なたは激しく暑かったです(泣)。

でもまあ、時折、雲が出て、涼しい風をもたらしてくれたりして
それほど汗をかくこともなく、目的地に到着できました。

はあ、よかったよかった。


RIMG4635.jpg
たこさん滑り台。

滑り台自体は楽しい遊具なんですが、
コウメは、知らない子たちが走り回るのが嫌だったようで、
スミレの姿が見えなくなっただけで、泣き叫んでいました。

ユリは、泣き叫んで助けを求めに私のところにきたコウメを見て
激しく嫉妬し、独りで遊んでいたくせに、
号泣しながら私の元にきて、
コウメと、抱っこの争奪戦を繰り広げていました。

とりあえず、、、えーっと、ちかれたーーーーーー。

でも、たーっぷり歩き、たーっぷり遊んだおかげで
帰宅後も、ご機嫌で遊んでいました。

やっぱ、お外は楽しいーーーーーーーー。
公園は、楽しいーーーー。
遠足は、楽しいーーーーーーー。

ちなみに、万博公園からの復路、
いつもしげおに抱っこされていたコウメですが
今回は、抱っこをせがむことなく(まあ、そこそこぐずったけど)
ちゃんと歩いて帰ることができましたー。

体力、ついてきたぞー。

10月は、もっともっと遠足を楽しむぞーーーーーー!!!


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす