FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

たかしま式*フィンランド*時間を過ごす

久しぶりにママ塾に行ってきました。

育児、不調ですーなときに、ガツンと頭を打たれて
疲れて帰ってきました。

子育て。やらなあかんことだらけです。

でもまあ、気分転換になったかなーという感じ。

最近、子育て本というか、虹色教室通信で紹介されていた
ちょい難しめな本を読み漁っていてて、
独りで悶々としていたので、先生のお話を聞いて
悩んでいたことを相談できたので、
ちょっと気持ちがすっきりしました。

本を読んでいるだけだと、気分がどよーんとなってしまってたので。

とはいえ、今回は、たかしま式のひらがなの練習の仕方や(↓)

【送料無料】徹底反復たかしま式ひらがなれんしゅうちょう

おはしの正しい持ち方、フィンランド式の国語メソッド対話法のことを
教えていただきました。

フィンランド式の話は、興味深かったので、
すぐさま図書館で本を予約。
とはいえ、フィンランド式って、数年前から巷で流行っているようで
予約件数も多くて、すぐには借りれないんですけど。
じっくり待ちますー。


とにかく、子どもと、いかに勉強臭くならずに
嫌がられずに、指先を鍛える遊びや、
じっくり考える訓練をつけさせるようにするかは、
親の工夫次第やなあと。
いろんなことを工夫する、試行錯誤する、そういう地道なことを
嫌がらずにできると、育児も楽しくできるかもなあ、と思ったり。

***

そうそう。最近は、
「今日は、○○しよう」と「すること」を主体に考えるのではなく
いかに、娘たちと、のんびりゆっくりとした時間を過ごせるか、を
軸に置くようにしています。

例えば、
「娘たちとゆっくり外で遊びたいから、午前中に公園に行こう」と思うと
公園に行くために、朝からバタバタ家のことをやって、
その間、娘たちをほったらかしにして、
「絵本読んで」と言われても、「あとで」と言ったり、
「ママママー」とぐずっていても、「なんでぐずるの!」と怒り爆発。
で、家事が一段落し、いざ、外に行こうと誘うと
「行きたくないー」と言われ、
プチンと切れてしまう(わたしがね)という結末が待ってて。

ぜーんぜん楽しくない時間だけが、淡々と流れて
あーっという間にお昼になり、
これまた、バタバタと昼ごはんを作り
「絵本読んで」と言われりゃあ、「あとで!!!(怒)」となり
「ママママー」とぐずったら、「公園に行かへんかったからやろ!!!」
となるわけで(沈)。

でも、ゆっくりした時間を過ごすことを優先すると、
朝の家事は、ほどほどにした時点で、
「おうちで過ごす?公園に行く?」と聞き
「おうちでー」と言われたら、おうちでまったり絵本を読んだり
お絵描きをしたり、ピアノを弾いたり、ぐたぐた過ごし
そろそろ飽きてきたかな?というときに、公園に誘うと
すんなり公園に行くことができます。

それでも、公園に行かない選択をしたらしたで、
まったり、はさみで遊んだり、
その間、私はコーヒーを飲んで、ほっこりしたり。


公園でも、まーったり過ごして、
ユリが眠い限界点に到達するまで遊びます。
いや、到達しても抱っこしたりして、ごまかしつつ
娘たちが「もう帰る」と言うのを待って帰ります。
(これは、今までも、同じだったけどね)

でも、今までなら、
昼の12時までには帰らないと!!!と思っていたけど、
12時過ぎようが、1時になろうが、娘たちが帰りたいと思うまで
付き合ってあげてもいいかなーって思って。


今までなら、1時間の間に、公園に行き、花を愛で、ブランコに乗り
走り回り、帰ってきて絵本を読み、、、と
どれだけたくさんのことができたか、が、
育児の充実度にかかわっていたと思います。
もち、意識してそうしていたわけではなく、
気がついたら、いろんなことをやろうとしていたというか。

でも、1時間の間、ずーっとブランコをこいでいたら、
トクしたような気分になれました。
1時間もブランコをするのだから、
ただひたすらまーったりしているだけなんですが
そのまーったり感が、心地いいなあって。
娘たちも、好きで1時間こいでいるわけだから、
機嫌がいいし、思う存分楽しんだ!と、いい表情しますし。

だらだら、のーんびり、まーったり、
ただ時間が過ぎるのを見守る、そういうスタンスの方がラクだなあと。
やっていることの割りに、時間が淡々と過ぎていればラッキー!
そんなふうに、最近は思えるようになりました。

とはいえ、わらべうたの日や、幼稚園の送り迎え等で
殺伐とした時間が1日に何度か流れているのも事実ですけどね(爆)。

つーことで、えーっと、明日は金曜日金曜日金曜日!!!

がんばれ!わたし!


スポンサーサイト



Re:たかしま式*フィンランド*時間を過ごす(06/16)  

フィンランド式、おもしろそうですね!!
私も図書館で探してみます。
見つかるといいなぁ。

いろいろやってあげたいなぁと張り切ると、
逆に空回りすることあります。。。
でも子どもって、滑り台滑るだけで良かったり、
公園に行く途中の犬を見るだけで良かったりするんですよね。
それすら、「あとでね」で済ませて、結果あとで行けなかったりするんですけど(沈)
私ももうちょい一人一人ゆったり見てあげないとな~。
最近ほったらかしてて反省です。

ビッキー1029さん  

フィンランド式の読書対話法っていうのは、
絵本を読んだ後、まず感想を聞くんですって。
本を借りて読み終わったら、またご報告しますー。

子ども3人いると、一人ひとりとかかわる時間すらほとんど持てないですよねー。
どうやって時間を作っていくか、悩み中ですー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす