FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

てるてるぼうず*トイレットペーパーの芯を作ろう

毎日、パワフルに活動していないにも関わらず
布団に入るだけで、ばたんきゅー、してしまいます。とほー。
娘たちのスカート製作、まーーーーーーーったく進みません・・・。

今日は、久しぶりに、ソックに行って、いろいろ買い物しよう!
なーんて思っていたのですが、こんなかんだで、行く気力すらもなく。

てことで、久しぶりにビンボー遊びネタをー。

***

*てるてるぼうず

雨が続いた日に、てるてるぼうずを作りました。

「てるてるぼうずてるぼうず あしたてんきにしておくれ」

と、何度も願い、願い、願いました。

週末には、願いが叶い、晴れました。



この本にも書いてあったのですが、
こうやって、繰り返し繰り返し一生懸命お願いをすると、
てるてるぼうずが願いを聞き届けてくれるんだな、と
ありがたい気持ちを持つようになる、そのことが大切なんだって。

「心をこめて念ずる」
「真剣に追え外する」
「大きく感謝する」

この3つの体験の繰り返しが、子どもの心を育ててくれるんだって。
R0015378.jpg
「願いを叶えてもらったあとは、燃やさないといけないんだよ」と言うと
コウメに「いやだーーーーーーーーー!!!」と大反対されたので、
今でも、窓際に、ぶらさがっています・・・。




*大きさ比べ

コンビのコップがさね。

このおもちゃ、大変重宝しています。
重ねて積むのはもちろん、入れ子にして遊んだり、
同じ色を集めるのも楽しいし、
ままごとのお皿としても大活躍しています。

大きさ順に並べるのも楽しいです。

今回は、お皿に乗せる蓋を紙で作り、
どの蓋が、どのお皿にピッタリくるのか、を当ててもらうことにしました。


R0015393.jpg

R0015392.jpg
蓋の方が小さいと、するするーっとお皿の中に落ちていきます。
その、するするーーーーーーーーっていうのが、面白かったようで
間違ってしまっても「ああああああーーーーーーーー!!!」と喜んでいました。
間違ったら、他のものを試す、、、という経験って大事だからね。
間違うことに恐怖を抱かせてはいけないし。


もちろん、蓋の紙だけを使って、大きさ比べをしても楽しいです。

型をきれいにとったり、はさみが上手であれば、
蓋を作るのも、子供たちに任せてもいいかも。
うちは、まだまだ無理やから、私が作ったけど。




*トイレットペーパーの芯を作ろう


トイレットペーパーの芯は、娘たちが大好きなおもちゃ(?)のひとつです。

先日、トイレットペーパーの芯とスミレが格闘していました。

何をしているんやー?と思ってみていたら、
トイレットペーパーの筋(?)に沿って、切っていました。

R0015372.jpg

切ったものを広げると、平行四辺形ができあがります。

「いつもの長方形とはちょっと違うねー」と言いながら

「じゃあ、トイレットペーパーの芯、スミレが作ってみてくれない?」と促してみました。

「うん!」と言って作り始めると・・・
いつもと変わらない長方形の紙を、丸めて大満足げ。

げげげ。5歳児の頭の中って、そんなもんかー!と思いつつ、

この平行四辺形の紙を、他の紙に写して、型を取り、切ってみせました。

で、切った平行四辺形の紙を渡して、
「じゃあ、よろしく」と、もう一度促してみることに。

が、これまた、撃沈。

「じゃあ、ママは、スミレが切ったこのトイレットペーパー(白いの)を
 もう一度、作るね」

と言って、元通りにするところを見せると、
ようやく理解できたのか、スミレも同じように
筒状のものを完成させることができました。

R0015374.jpg

R0015373.jpg

こういうときって、ついつい、
あーだこーだ、説明して、「教える」ことに一生懸命になってしまうけど
こういうときこそ、子どもに「気づかせる」働きかけをしたいなあと。
なかなか難しいですけど・・・。

それにしても、ここまでたどり着くの、長かった・・・・・・(汗)。




*切り紙遊び


はじめてのきりえあそび(007039)
幼稚園の進級のお祝いに、こんな折り紙をもらってきました。

折り紙を半分に折り、書いてある図案どおりに切ると、
かーーーーーーーんたんに、切り絵ができあがります。
これなら、私が、必死こいて図案を写す必要なし!
しかも、折り紙だから、二つに折っても薄くて切りやすい!

近所のスーパーに行っても、売っていなかったので、
代わりに、裏がシール状になっている、小さめの折り紙を買ってきました。
(これも、図案が印刷されている!超便利ー!!!)

で、できたのがこれ。

R0015375.jpg
ピンクのチューリップはコウメ作。
あとは、スミレ作。


小さい折り紙で、かつ、図案も少し難しいのが多くて
コウメが挑戦できるのは、ほんの少ししかなかったけど。
娘たちは、シール状になっていることが嬉しくて、大興奮でしたー。



*編む

R0015387.jpg
組み編みっていうのかしら?こういうの。昔やったよね。

編む、という作業も、そろそろやったほうがいいかなーと思い、
スミレとともに、作りました。

以前は、まーったくできず、上下交互に、ということが
なかなか理解できなかったのですが、
何度も繰り返して一緒に取り組むうちに、
こんな感じで、独りでできるようになりました。

これは、少し大きめのコースター程度のものですが、
もう少し、根気よく編めるようになったら、
かばんも作れるかなあーなーんて思っているところです。


*長さを体感する

リビングにテープを貼りました。

R0015394.jpg
さて、何のテープでしょうか。

R0015395.jpg

R0015396.jpg

長さを体感するための、テープ、でしたー。

ジャンプブームの娘たちに
「何センチ跳べるかな?」と言い、
こんな感じで20cmごとにテープを貼り、どこまで跳べたのか教えてもらうことに。

ジャンプだけでなく、足を伸ばして、何センチのところまで届くのか測ったり
寝転んで、身長が何センチなのか測ったりしました。

毎日ときどき、ここに来ては、ジャンプしたり、寝転んだりしています。


*パターンブロックであそぼ

コウメと、パターンブロックで遊びました。

R0015358.jpg
右側のは、「おふね」だそうです。

コウメは、こういう想像遊びに抵抗がないようで、
自由に、あれやこれや楽しみながら作っていました。

R0015361.jpg
「いぬ」だってさ。

R0015359.jpg
私が作った「うさぎ」(左)を、自分も作りたくなって
真似て作ったのが、右側のもの。


スミレは、自由に作ることに抵抗があったのか、
私の作るものを見て、同じように作りたくて、でも作れなくて、
もがき、ヒステリーを起こしていたのですが、
コウメは、私が何も作らなくても、自分から取り組んでいたし、
私が何を作ろうとも、自分は自分で、いろいろ考えて作っていました。

ま、2人目、ということもあって、
わたしもあまり「自由に作らせなければ!」と思わず、
力が抜けた状態で、一緒に遊んでいたから、かもしれないんですけど
スミレとコウメも、なんやかんやいうて志向の違いがあるんやなあと
思った次第です。


***

てことで、えーっと、パターンブロックは、高価なおもちゃで
「ビンボー遊びやないやんかー!!!」って突っ込まれそうなんですが
これは、スミレたちのいとこから譲ってもらったものなんで、許してちょんまげ。

ていうか、いとこ(現在中3)は、このパターンブロックが大好きで
中学生になっても、なかなか手放してくれませんでした。
小学生でも楽しめる息の長い玩具です。



スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす