FC2ブログ
   
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

音楽でお着替え

えーっと、一つ前のブログ、ユリと格闘しながら書いたので
校正かけずにアップし、日本語へんちくりんな状態のままです。すみません。
最近、見直さずに投稿してしまってますわ・・・。


で、えーっと、何が言いたかったかというと、

わらべうたって、対話なんだよね、ってこと。

【送料無料】「わらべうた」で子育て(応用編)

わらべうたの先生は
「わらべうたを通して、人の話が聴ける子を育てていきたい」っておっしゃってて。
上記の本にも、似たようなことが書かれていました。

確かに、人の話を聴くっていのは、ヒアリング、
ではなく、コミュニケーションなのね。
目と目を合わせて話ができるか、とか、
言葉だけでなく、仕草や表情を通して、話を聴くのって、
今の時代、難しいのかもなあ、と。

わらべうただと、独りで歌う、というより、
みんなで手をつないで歌ったり、先生に続けて歌ったり
みんなと声を合わせたり、テンポを合わせたり、、、
ということもやらないといけないから
自然と相手の目を見たり、呼吸を合わせたり、、てことをするようになるのかなあと。

ま、そんなことを考えると、わらべうたを今の時期に習うのって
意味があることだなあ、と思いまして。

ていうのと、もうひとつは、自分自身の勉強になるなあと。
わらべうたなんて、ぜーんぜん知らずに育ってきたし
(少しは歌っていたのかもしれないけど)
ちゃんと覚えて、スミレたちに伝えていけたらなって思ってて。

それに、3人の娘たちが将来、子どもを産んで育てるときに
「おばあちゃん」としての出番がやってくるだろうし。
3人の娘たちが、誰も子どもを産まなかったら、
ファミサポのような仕事をして、若い人たちを助けてあげたいし。

そう考えると、わらべうたの勉強をするのって、
今、多少お金がかかっても、やっていく意義はあるんじゃなかろーか、と。

そろそろピアノを習わせてもいい時期だし、
スイミングを始めている子もいれば、
バレエ、英会話、公文、体操などなど、
いろんな習い事がある中で、わらべうたって、ちょっと幼すぎる?とも思ったけど
子どもが育っていく基礎の基礎の基礎の部分をしっかり作ってあげたいなあと。

ま、そんなこというても、来年になったら、
スイミングはじめまーす、ピアノはじめまーす、
なんて言っているかもしれないけどね(笑)。


***

気分のムラがある3歳児コウメ。

スミレのときより、厳しく育てすぎてているとはわかっていても、
やっぱり、やらなあかんことは、ちゃんと自分でやってほしいし、、、と思い
着替え、パジャマを畳んでしまう、幼児教室に行くときのお支度、
帰ってきてからのお片づけ等々、自分でやらせています。

ときどき「やりたくない」と言うこともあって、
しゃーないなーと思いながら、やってあげることもあるんだけど(まだ3歳だしね)
でも、毎日続けてやることも大事だしーと思って、
なんとか、自分でやれるよう、声かけをしたり、
一緒に付き添ってみたりしていますが、
これがなかなか大変で。

先日、お着替えを促しているとき、
たまたまキーボードの電源が入っていたので

♪おきがえをしましょうー(ドレミファソファミレド~)♪

と、キーボードを弾きながら歌ってみたところ、めちゃくちゃ喜んで
ダダダーーーーーーーっと着替えていました。

着替えが終わったあとも
「もっともっと!」と言うので

♪次は、なになになにー(ドレド~ドレドレドレ~)♪

と歌うと、パジャマを畳み、さらに、片付け前の洗濯物を畳んで仕舞ってくれました。


やっほーい!

音楽センスがまーったくないので、
ドレドレ~とか、ドレミファソーとかしかメロディーが浮かばないんですけど
こんな即興でも、めっちゃ喜んでくれて、嬉しい限りです。はい。


てことで、今日も朝から、キーボードとともに
着替え、片付け、朝の支度を終わらせました。
ま、ちょいめんどくさいけど、コウメが喜ぶなら。
コウメが独りでやってくれるなら、がんばるよ、かあちゃん。


***

てことで、えーっと、縫い縫いしている間にたまっていた
子育てのネタ&思いを、だだだーーーーーーーーーーーと書きました。

はーーーーー。ちょっとすっきりしたー。

あ、そうそう。さいごに。

お手玉を縫いとめる作業は、夜な夜な独りでやっていたのですが
そのときに、せっかくなんで、テレビを見ました。
久しぶりに「ドラマ」を見ました。

「マルモのおきて」
「名前をなくした女神」
「グッドライフ」

家族ドラマというか、子どもを中心に親や大人を描いたドラマなんでしょうが、
なんちゅうか、リアリティがないというか。
リアリティがないならないで、
「マルモ・・・」のように、犬にしゃべらすとか、
ありえない!っていう展開にするとかすればいいのに、、、なんて思うんですが
微妙にリアルで、微妙にリアルじゃなくて、、、てな感じで
「名前を・・・」と「グッド・・・」は、
ほんまに面白くなかったです。

最近のドラマって、こんなに質、悪いの?
それとも、私が歳を取って、純粋な目線でドラマを観れなくなったから?
「名前を・・・」って、ママ友との人間関係を描いているから
子育て真っ最中の私が見ても、面白いんちゃう?なんて期待してたけど
ここまでドロドロのママ友関係って、どうなん?って感じで
まーったく共感できず・・・。

てことで、ドラマ、もう見ないなあ。
「ナースのお仕事」のような能天気な(?)ドラマ、ないかなー。


スポンサーサイト



Re:音楽でお着替え(04/28)  

わらべうた、親子で楽しめるのでいいですね。
先日「あぶくたった」って絵本を借りたんですが、
思っていた以上に子どもたちが喜んで。
ゆうくんのときは、よくわらべうたの本を見たりしたんですが、
そういや、2番目3番目となると子守唄すら歌う余裕なかったな~なんて^^;;
今からでもいっぱい歌おうと思います。
そうそう!お手玉の作り方のサイトをいろいろ探していました。
昔、それこそおばあちゃんと遊んだなぁと懐かしくなって^^
はぎれって薄手のブロードやガーゼがいいんでしょうか?
綿麻とかだとごつすぎるのかな??

ドラマ、どちらも観ていないです^^;;
私はJINだけ楽しみに見てます☆
前作からはまっていたので(笑)
でも一話完結で楽しくぼ~っと見れるドラマって
今はないですよね~。

ビッキー1029さん  

下の子って、子守唄、歌う余裕ないですね・・・。たしかに。

私が作ったお手玉は、枕型のもので、簡単に作れましたよ。
生地は、綿麻にしました。ブロードでもOKだと思いますー。
ガーゼは、ほつれやすい印象があるので、小物類を作るときには敬遠しています、、、
お手玉も、ペレットだと一粒が小さいので、
縫い目からもれてきそうな印象があって・・・。

小さいころ、おばあちゃんと一緒にお手玉をされていたの、羨ましいです!
うちは、実の母も、おばあちゃんも、そういう昔ながらの遊びを積極的にしてくれなかったので(泣)。

JIN,続編もいいんですってね。見るの忘れていましたー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす