FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

葛根湯でじんましん

備忘録。

葛根湯を飲むとじんましんが出る。かあちゃん。


***


てことで、昨日、また風邪をぶり返し、熱が出たので
葛根湯を飲んで寝たら、じんましんが出ました。

以前も葛根湯でじんましんが出たので、ああ、やっぱりか、と。

とはいえ、明日はスミレの幼稚園の参観日なので
なんとしてでも治しておきたかったし。
じんましんは痒いけど、アトピーほどじゃないし、我慢します・・・。


***

月曜日はママ塾がありました。

実は、事前に
「おうちでどんな遊びをしているのか、紹介してください」
と言われていまして。

しかも「10~15分くらいで。参加者30人くらいです」
そんな中の発表って・・・。冷や汗たらたら。

そりゃあ、仕事しているときは、こういうのは慣れっこだったし
とはいえ、ガチガチにシナリオを書いていかないとあかんくて
(要は、アドリブがきかない・・・)
事前に何度も練習して臨んでいたんですが。


とりあえず、ママ塾の内容に合うようなおもちゃを用意し、
紹介する順番と抑えておくべき点を書いたカンペを忍ばせて挑みました。

が、蓋を開けてみれば、参加者は10名ほど(すっくなー)。
ざっくばらんな雰囲気で、ざっくばらんに話して終わりました。

んでも、すっげー緊張したし、うまいこと説明できへんかったー(汗)。
でも、いい経験になったーーーーー。
ママ相手に話をするのって、緊張するー。反応が見えへんくてこわいー(爆)。

もっと自分に自信を持ちたいーーーーーーーーーー。

ちなみに、先生からは
「お皿の洗い方(2歳くらいの子)」「縫い刺し」を教えていただきました。

スミレは、縫い刺しに少し興味を持ち始めました(備忘録)。

***

火曜日。

今週唯一のおうちデーだったので、
コウメと、おうちで切り貼りして、まーったり遊んだのち、公園へ。

暖かったせいか、幼稚園帰りの子どもたちが2時過ぎから集まり始め
まったり遊んでいたコウメの近くにも寄ってきて
一緒に砂遊びをすることに。

普段なら「このおもちゃ貸して」と言われても「いや」と断るコウメですが
この日は、なぜか、一人の女の子に「貸してあげてもいい」と言ってて。
(んま、本人が直接言ったのではなく、私が代弁したわけですが)

へええーーーーーーーーー。いいんだーーーーーーーーーー。
いいって思えるような気分だったんだーーーー。
何がよかったんだろうーーーー。
女の子だったからーーーーーーーー???

そして、暖かいこの日は(も)、やっぱり、コウメは裸足。
そのままスミレのお迎えに行ったんですが、
そこでもやっぱり、裸足ーーーーーーーーーーーーーー。
途中、下校途中の小学生の女の子に
「靴、履かせてあげたら?」と言われちまったよー。

言い訳じゃないけど、これ、虐待じゃないのよー。
本人の意思なのよーーーーーー!!!

R0014550.jpg
久しぶりに公園で滑り台を。
裸足で何が悪いっ!(開き直り)

***

水曜日、幼児教室でコウメの誕生日会がありました。

1、2、3月生まれの子供たちを集めて、
歌を歌ったり、劇を見たり。

子どもたちは、みんな前に出てきて、
名前と何歳になったのかを言うのですが、
コウメは、全く口を開かず・・・。

ぎゃふん。

スミレはなんやかんや言っても、同じ時期、
一応、名前と年齢を言えていました。
めーっちゃ小さい声だったけど、ちゃんと答えていたのに。

ぎゃふん。

だんまり、ぎゃふん。

結構頑固、ぎゃふん。

ま、でも、いいっか。ね、いいよね。

これもいい思い出・・・に、なるだろう、、、きっと!!!


子育てって、目先のことばかりにとらわれていると
すごく辛くなります。

幼児教室でしゃべらない踊らない、、、等々
気になることは多々あり、すぐにでも解決したいと思うのですが
解決したからって、その子の育ちには、たいした影響はなく。
解決しなくても、もちろん影響はなく。


それよりも、もっと長いスパンで子どもを見ていかないといけないなあと思ってて。
一人で着替えるとか、手先を使った遊びをするとか、
工作、料理等で、いろんな道具を使うとか、
使えるようになることで、自分に自信をつけさせたり
自分で物事を考えられるようにさせるとか。

目下、トイトレを再開して、目先のことばかり気になってばかりいるんですが
トイトレでどうなってほしいのか、というと、
もちろんオムツをつけない生活を送ってほしいのと、
あとは、やっぱり、自信かな、と。

遊びに集中したいときは、我慢するとか、その前にトイレに行っておくとか
そういうことを自分で決めて生活できるって、ステキなことだし
誰かに生活をゆだねるんじゃなくて、
自分が主体になって生活しているっていう感覚を身につけてほしいなあと。


とはいえ、やっぱり、トイレに誘う時間がないー!!
だいたい1時間半くらいは持つようになったんだけど、
2時間は無理みたいーーーーーーー。早いーーーーーーー。


***

昨日はしげおの誕生日でした。

熱が出てフラフラだったけど、
とりあえず無印のキットを使ってガトーショコラ完成。

服とともにプレゼントしました。

スミレは、お人形さん作る!と言って、
トイレットペーパーの芯と紙とティッシュペーパーの空き箱を使って
うさぎのお人形さんを作って渡していました。

お誕生日に手作りのプレゼントを渡すって、いいね。
そういうことができる年齢になったんだね。4歳、ばんざい!

***

ユリたん。

最近、睡眠が安定せず、昼寝1日1回1時間で終わることもあり。
なのに、夜も1時間おきに起きてはギャンギャン泣いてて。

スミレやコウメの0歳の頃を思い返してみると
「そういう時期」なのかもなあ、と思ったり。

とりあえず、かあちゃん、寝させてくれ・・・。

R0014569.jpg
カメラに興味を持ち始めたユリたん。
カメラを渡すと、食べました(沈)。


スポンサーサイト



Re:葛根湯でじんましん(02/24)  

ユリちゃん、かわいいわ~。この時期が良かったぁ!!!

コウメちゃんの誕生日会のお話も、うちのひなのの時を思い出してしまいました。
ひなのも3歳の誕生日会でギャン泣きして、名前どころか、みなさんの前にも行けず、泣き叫んでましたよ。とほほ。

彩猫さんの子育てにはいつも感心するというか、感動するというか、見習いたいな~っていつも思います。
私は親としての何かが欠落しているように思う。。。
なんか日々反省。

yuhimi-ohさん  

かわいいでしょ(笑)。
イヤイヤが始まる前の貴重な貴重な時期は、
一生分の親孝行をしてくれているような気がします・・・。

誕生日会でみんなの前に出ることができない子供もたくさんいるのに
前に出られるだけで良しとしないといけないんでしょうね。
親としては、前に出たんやったら、ちょっとくらいおしゃべりしてよーーーーって思ってしまうんですが。

てことで、私は、あかんたれのお母さんですよ。。。
育児に向くお母さんって、全体の30%しかいないらしいですし
私は断然、育児に向かないほうのお母さんのほうですから・・・。

ただ最近、いろいろ勉強して考え方を変えていかななあ、、と思っているところです・・・。

ゆうこさんは、娘さんたちにちゃんとお手伝いをさせていて
(二人でちゃんと料理やケーキが完成するってすごい!)
えらいなあ、うまいこと声かけしたりしているんだろうなあ、、、といつも思っています・・・。
我が家の娘たちは、最近、ほんとお手伝いしてくれないので、
ほとほと困り果ててまして・・・(涙)。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす