FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

いままでで、いちばんめっちゃめっちゃめっちゃめーっちゃたのしかった

「いままでで、いちばんめっちゃめっちゃめっちゃめーっちゃたのしかった」

と言って、午後6時に帰ってきたのは、スミレ。

今日、スミレは、幼稚園のお友達で年長さんのナオコちゃんのおうちに行き、
同じく幼稚園のお友達で年長さんのリコちゃんとともに
3人でたーっぷり遊んで帰ってきました。


今までもナオコちゃんのお母さんからは、
「いつも預ってもらっているので、ぜひ、遊びにきてね」と言われていたのですが
スミレは「ひとりでいくのはイヤ・・・」と言って
なかなかナオコちゃん宅には行けなかったんです。

でも「ママと一緒なら行く、、、」と言っており
今日、久しぶりにお誘いがあったので、一緒に行くことに。

が、コウメは、行くのイヤや、、、と言っており
ナオコちゃんのおうちに入るのすらも拒否したので、
2人で家に戻り、まったり2時間ほど遊びました。

初めて行くおうちで、ママなしで大丈夫か?と思ったのですが
まあ、かんなり楽しんだようで、帰って早々
「いままでで~~~~~~~~~~」というセリフを吐きまして。

おいおい。この4年間、四六時中遊びにつき合わされ
「なにする?」と、自ら動かない貴女のために、
心身ともに疲れ果てるまで遊んできた私やしげおとの時間はなんだったのかい?

てな感じで、愕然としましたが。

でもまあ、なんちゅうか、旅立ちですな。

親と遊ぶよりも、お友達と遊ぶことが楽しいと思えるようになったってのは
本当に嬉しい限りで。あのスミレが、ですよ。あの。
ママのひっつき虫だった、あの、あの、あのスミレが、ですよ。
子どもってもんは、ほんまに、知らない間に成長しているもんですな。


とはいえ、幼稚園の先生からは、
「同学年の(できれば同じクラスの)お友達とも、
 都合を合わせて遊ぶ時間を設けてあげてくださいね」
と言われており、こちらの方が、親としては辛い課題だなあと。

同じクラスのお友達のほとんどが、上にお姉ちゃんお兄ちゃんがおり
しかも小学生低学年の子どもたちなので、
幼稚園から帰ったあと、我が家に遊びに来てください、
というのも、難しくて。
ナオコちゃんとこみたいに、家が近かったらいいんだけどね。

てなわけで、ええ、まあ、この3学期は、とりあえず
年長のお姉さま方に遊んでもらえたらいいかな・・・。





で、話は戻り。

スミレをナオコちゃん宅に預けたのち、
コウメと2人で家で遊び・・・。


ええ、ユリは、、、

ユリは、、、

ユリは、、、














ナオコちゃんのお姉ちゃん(小2)に、預ってもらいました(笑)。
















ナオコちゃんのお姉ちゃんは、大の大の大の赤ちゃん好き。
おんぶ紐があれば、おんぶもするんだそうで、
ナオコちゃんや、いとこたちも、赤ちゃん時代から
それはたいそう大切に育てて(?遊んで?)きたんだとか。


てなわけで、ユリも2時間たっぷり抱っこしてもらったそうです。はい。
「楽しんでいます」とナオコちゃんママからもらったメールを見ると
ごっつーご機嫌でお姉ちゃんに抱っこされているユリたんの写真がありましたから。



で、コウメ、ですが、
食事の準備もできていたので、何もすることがなく
ただひたすらコウメと遊びました。
ユリをおんぶしているわけでもなく、
正真正銘2人っきりで遊ぶのなんて、何年ぶり?
っていうくらい、本当に久しぶりで。

スリングに入る?って聞いたら、めーっちゃくっちゃ嬉しそうな顔で

「うん!」って応えてくれて。

喜び勇んでスリング抱っこされていました。


確かに、ごっつー重いコウメではあるんですが、
やっぱりやっぱりやっぱりスリングは良い!
14キロあったって、軽く感じましたし、
体が硬くなって大きくなっている分、
私と体が密着して、すごく抱きやすかったです。

そういや、コウメをスリング抱っこしていた時期って
短かったなあ、、、と思い返してみたり。

「このスリングはユリだけのものじゃないから。
 みんなのものやから、スリング抱っこしてほしいときは言ってね」

というと、こくん、と頷いていました。


スリング抱っこのあとは、コウメが生まれたときの話をしたり
ひたすらひたすらペープサートで遊びほうけました。

R0014363.jpg
これは、スミレとコウメが行っているペープサートの様子です。
蝶と、ポチャコ(サンリオキャラクター、、、懐かしい?)が
描かれた紙に棒をつけての人形劇です。
これ、最近のヒット遊びのひとつ。

最初は、絵だけがソファの上から見えるように動かしているのですが
調子づいてくると、なぜか立ち上がり、ポチャコよりも
目立つ動きをしてしまう娘たち、、、

あんたら、黒子にはなられへんな・・・。


てな話はさておき、

スミレが幼稚園に行っている間は、
できる限りコウメと一生懸命遊ぼうとしているのですが
「幼稚園から帰ってくるまでに、あれしなこれしな」と思ったり
怪獣ユリたんを制するだけで精一杯だったりで、
コウメとゆっくり向き合っていなかったなあ、、、と。

今回は「せっかくやし、コウメちゃんと2人きりになったら?」と
ナオコちゃんママに言われて、ユリを預ってもらうことになったので
そのお言葉に甘えて、精一杯コウメと向き合ってみたんだけど
普段、いかに、コウメと真正面から遊んであげていなかったことを
思い知らされた2時間でもありました。

「またいつでも預ってあげるで」と言われているので
また、コウメとゆっくり時間を取りたいときに
お世話になろうかな、、、なんて思ったり。

なんやかんや言うても、ナオコちゃんが小学生になったら
一緒には遊ばれへんようになるし、
あと数ヶ月の間、何度か行き来できればなあと。

ともあれ、めっちゃめっちゃめっちゃめっちゃめーっちゃ楽しかったスミレは
めっちゃお腹が空いたらしく、久しぶりに夜ご飯をお代わりしました。

すごいね、友達パワーって。


スポンサーサイト



ほほえましい!  

お友だちって、いいですね!
うちの子も保育所の同級生の転園が続きいつの間にか、保育所で一番大きい子(年齢が)になってしまいました。
登園時、下の子を見ると「お手手つなごうか」と言っているのを見て感動しましただ。
さて、4月。一転してたくさんの同級生の中でどう振舞うのか・・・ドキドキです。

acomaruさん  

幼稚園入園が決まったのね、おめでとう!

小さい子に優しくしている姿を見ると、おおお!!成長したなあ!!って思うよね。

4月。あかりちゃんは、どんなふうに園生活を始めるのかなあ。
保育所で母子分離には慣れているだろうし、
早い月の生まれやから、きっとクラスの中でも、
みんなを引っ張っていく存在になるかもよー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす