FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

乳離れへ一歩一歩進む

ユリたん、離乳食も2回食になり、
全く食べてくれなかったのがウソのように
いろんなものを、むしゃむしゃ食べています。

おかげで、おっぱいをあげる回数も時間も減りつつあり
私自身も、お腹がすいて死にそう・・・な感覚がほとんどなくなりました。
(離乳食をあげる前は、昼間も夜も
 常に何か炭水化物を摂取していないと、空腹でぶっ倒れそうでしたから・・・)

乳離れへ、一歩一歩進んでいるんやなあと。寂しいなあ。

1歳を前に、いつも悩むのが、おっぱいバイバイの日のこと。

スミレやコウメと同様に1歳でサヨナラするのか、
ユリだけは、卒乳という形で、自然なお別れができる日を待つのか。
なんなら強引にでも小学生になるまで、おっぱい生活を続けるのか。

夜の頻回授乳は、もう3度目なんで慣れているとはいえ、
やっぱり老体には堪えるのも確か。
でもやっぱりやっぱり、おっぱいをあげているときの
なんともいえない幸せな時間は、いつまでも続いてほしいと思ったり。

それにしても
おっぱいバイバイしたら、自分の体重管理が恐ろしい・・・。
今のうちから、腹6分目くらいを目指して食事せねば・・・。




今日からコウメも幼児教室再開です。

朝から、歩いてコウメを送り届け、
その後、ぐずったユリを抱っこして歩いて銀行やスーパーで用事を済ませ、
その足で歯医者に行き(抱っこ→おんぶに変更)親不知を抜歯。

歯医者から家までも、もちろん歩いて(ユリはおんぶ)帰り
帰宅後も寝てしまったユリを、そのままおんぶし続けながら
食事を摂り、ユリが起きたあとは、ユリに離乳食をあげ、おっぱいもあげて。

休憩する間もなく、ユリを抱っこして幼児教室に行き、
コウメと一緒に歩いて帰ってき、これまた休憩する間もなく
おやつを作り(ほうれん草ケーキ)、オーブンで焼いている間に
スミレを迎えに行き(ユリは抱っこ)
スミレとともに家に戻り、出来上がったおやつを食べさせて、
その間、ユリにまた授乳して、寝かしつけ。

スミレとコウメと本気モードで一緒に遊び、
泣いたユリをあやしてもう一度寝かしつけ
もう1回、本気モードでスミレとコウメと遊び、
晩御飯まであと30分を切ったときに、ようやく晩御飯の準備を開始。

開始した途端、ユリが起きたので、ユリを抱っこしながら
焼いたり、ゆでたり、まぜたり、、、で晩御飯を作り上げ
最後は、スミレとコウメに配膳のお手伝いを頼み
4人で晩御飯を食べるも、ご飯を食べながらスミレとコウメは遊び始め
最後は、水差しを床に落としてコウメが号泣。
叱り飛ばし、床を拭くなど、片付けるところまで全てスミレとコウメにさせて一段落。

と思ったら、しげおが帰宅して、晩御飯を一から温めなおし・・。






って、あたしゃ、一息もつけてへんやん!!!


 
 


つーことで、えーっと、幼稚園が始まり、幼児教室が始まったけど
慌しい1日っつーのは、相変わらずで。

ていうか、2人分の送り迎え+冬休みの間にできなかった用事を済ませるだけで
精一杯というか、それだけでもう充分というか。

3学期始まって、生活が慣れないというのもあるんですが
慣れたころには、春休みが始まって、、、
という感じで、えーっと、何が言いたかったかというと、
えーっと、母親っていう職業は、常に自己犠牲を伴うなあと。

子どもや夫中心の生活に、どう自分の時間を入れこむか、
自分の時間を確保すること、楽しみを隙間時間に入れていくこと
その楽しさ、喜びはあるんだろうけど、
でもやっぱり、自分のことは二の次、三の次になるわけで
自分の好きなように時間を使えないのはストレスの一因にもなるわけで。

ていうか、今日も寒かった、らしいんですが、
朝からずーっと歩きっぱなしで(しかも9キロ越えの女児をかついだ状態で)
正直、ごっつー暑くて、汗だくでした。


あーーーーーーーーーーーーーーーーー。

とにかく、今日も、ちかれたーーーーーーーーーーーーーー。


R0014316.jpg
寸劇をするスミレとコウメ。

最近、ほったらかしていたので、2人で勝手に遊んでくれてはいたのですが、

さすがにスミレもコウメもストレスが倍増してきて
嫌な雰囲気がしたので、今日は、みっちりがっちり遊んであげました。

みっちりがっちり遊んであげると、二人きりになったときに
喧嘩する回数も減る、、、ような気がするし。


スポンサーサイト



Re:乳離れへ一歩一歩進む(01/13)  

送り迎え2人分って、ほんまに大変ですね・・・(>_<")
うちは家の前までバス来てくれるので、
その辺、すごく楽しています。
どこに行くのも車じゃないと無理って土地も、
子供が小さいうちは逆に楽ですよね~。
なんだか読んでいるうちに、私までダウンしてしまいそうな^^;;

もうユリちゃんも乳離れを考えるまで大きくなったんですね!
うちは結局まだこうくんも止めれないままで。。。
夜中はせいくんより、こうくんの方がおっぱい~!!と泣き叫んで起きるようになってしまってます。
ほんま、なんとか止めたいんですが、
赤ちゃん返りなのか、おっぱいへの執着なのか、
今は止めるのも大変そうで。。。
ゆうくん誕生から一日も休んでないので、
ほんと、おっぱい止めたら体重どうなるんやろうと怖くて仕方ないです。

ビッキー1029さん  

ビッキーさん、そういえばそういえば、
ゆうくんが産まれてから一度も休んだことがないんですね。
すごい・・・。
こうくんがこの調子だとあと2年くらいは、おっぱい生活が続きそうですね・・・(笑)。

2人分の送り迎え、大変です・・・。
スミレは、まだ家の近くにバスが止まるのでいいんですが
それでも、ユリが起きていたらあったかい服を着せて抱っこしていかなあかんし
メンドクサイ、、、です。

幼児教室の送り迎えも、車や自転車行けばいいんですが、
なるべく歩いて行きたいな、と勝手に思ってて
余計に自分を苦しめているような、、、。

もう少し、うまいことやっていかな、あかんのでしょうね。
なんか、無駄に時間を費やしているような気がします、、、。

おつかれさまー。  

やあやあ。
スミレちゃんとコウメちゃんとユリちゃんとの活動がダンゴになってて凄まじい日記になってるね(苦笑)。すごい!

にしてもうちの子と同学年なのにユリちゃんはもう離乳段階か。早いもんだね。よく食べ、いいうんこが出てるみたいで何よりです☆



>おっぱいバイバイしたら、自分の体重管理が恐ろしい・・・。
今のうちから、腹6分目くらいを目指して食事せねば・・・。

私もこれが超心配。今何もしてないのに授乳だけで痩せてるけど、もっと運動しないとね(ドキドキ)。
ここは踏ん張りどころだ~!と自分に言い聞かせてますが、いつまでキープできるかな(ははは)。

りゃんすいさん  

コメントありがとー。

りおたんとユリとは、約半年違うもんなあ。
おっぱいオンリーの生活が、少し懐かしくもあり。

30代後半になると、ほんまに痩せへんね。
私、授乳してても、痩せてへんから(爆)。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす