FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

子育てで悩む

いつも悩んでばっかりやーん、っていうツッコミはさておき、
ワタクシ、久しぶりに、自分の育児の方針(といえるほどじゃないけど)が
これでよかったのか?すごく自信をなくしています。


というのも、最近のスミレとコウメのいたずらが酷くて。

昨日は、私がユリを寝かしつけている間に
リビングの床にクレヨンで落書きをしていました。
少し、だったり、絵を描いていた、のならまだしも
約1.5畳分の面積が真っ黒けになっているのには、
私も何も返す言葉もなく、ただただ呆気にとられるだけ。

しかも、床だけでなく、レゴや、レゴの箱、そのほかのおもちゃにも
こどもたちのキッチンも、段ボールで作ったマクドナルドのお店も
ぜーんぶクレヨンで塗られていて、拭いても取れず、
マクドナルドほか、結局、使えなくなってしまったおもちゃもたくさんありました。

もちろん、床やレゴやおもちゃは、拭いてキレイにし、
きちんと元のところに片付けさせるところまで
本人たちにやらせました。

最近、寒かったので、外で遊ばせていなかったし
私は私でユリにつきっきりだったし、
休みの日もしげおと上手く遊べず、ストレスがたまっていたから仕方ないな・・・

と思い、
「床やおもちゃには描いたらあかん。描きたいなら紙に描きなさい」
とだけ言い、叱り飛ばすようなことはしませんでした。

今日は朝から暖かかったので、公園に行き遊び、公園でパンを食べ
また公園で遊び・・・と、それなりに体を動かさせて
気持ちを発散させてあげるようにしました。

幸い、帰宅後、コウメはお昼寝をし、
気持ちも新たにおうちで遊んでくれるかな、、、と思って
晩御飯の準備をするため台所で料理を作っていたところ

リビングから「ビリビリ」という音が。

見ると、図書館で借りた本を、手で破りまくっている!!!












 「こらあああああああーーーーー!」 








以下、どんなに怒ったか、どんだけ怒鳴り倒したかわからないくらい
ワタクシ、怒りまくりました。


スミレとコウメの頬は2度3度ぶんなぐりました。

外に放り出したい気分だったのですが、悲しいかな、
風が吹きまくり、雨が降ってきたので、さすがに断念しましたが。



図書館の本を破るなんて、ありえない。
誤って破ってしまった、、、というわけではなく
完全に確信犯。


私、今まで、けっこうゆるゆるの育児をしていて
滅多なことでは怒らないようにしていたのですが、
本当にこれでよかったのか?って思ってしまって。

紙にお絵かきをするとき、誤って床や机の上に描いてしまったら
「拭いたらいいから。今度から注意してね」と言うだけで
決して怒ったりなんぞはしなかったし、

お絵かき帳をビリビリやぶったり、描いてはやぶったり、、、を繰り返しているときも
紙コップに落書きをしたり、破ったりを繰り返しているときも
「こどもなんてそんなもの」と思って、全く気にしなかったし

霧吹きブームで、家中水浸しにしたときも
「水浸しにしたらなら、最後はちゃんと拭きなさい」と言ったくらいで
目くじら立てて怒るようなことなんてしなかったし、

クレヨンやチョークで、自分の手や足、体に描きまくっていたときも
「ああ、おもしろいね。最後は洗おうね」と言っただけ

絵具を使うときは、もちろん外で思いっきりさせるので
体も顔も髪も服も汚してOKと言っていていて、
本当に、全身どんだけー?な姿になっているし
それでも怒るどころか、笑ってみているだけでした。

「おもちゃは大事に使おう」
「図書館で借りた本は、みんなの本だから、大事に使う」

そんな当たり前のことは、当たり前のように
普段の会話のなかで話しているつもりだったけど

これだけ酷いいたずらをされると、本当にわかっていたのか?

と思って。


クレヨンやチョークで自分の体を塗ってはいけない、とか
絵具は体に塗ってはいけない、とか
絵を描くときは、紙から絶対にはみ出さないように、とか
のりは少ししかつけたら絶対にあかん、とか
○○するときは、○○しなさい、

というようなことを、言わないといけなかったのか?
厳しくしないと、こどもは善悪がわからないのか?
自由に遊ぶことを制限しまくる育児をしないといけないのか?

って思ってしまって。


確かに我が家の場合、
おうちの中にあるおもちゃは、段ボールや消耗品
100均で買ったおもちゃで
紙コップにしろ、紙にしろ、テープにしろ、
なくなったら、すぐに補充しているのが現状。

物を大切に、おもちゃを大切に、、、ということを
伝えにくい環境だったのもひとつの要因でしょう。

もう金輪際、段ボールや消耗品では遊ばないようにさせる、とか
本当に高価なおもちゃだけを使わせて、
使い方もがんじがらめにさせる、とか
極端なやり方を施すしかないんだろうか。

自由な遊びを大切にしてきた我が家の育児だったのに
限度を越えたり、やってはいけないところまで
というか、善悪の判断がつかない状態になってしまったのは
自由すぎた育児の方針が間違っていたのではないだろうか。

そう思っているところです。


ま、一度や二度、いたずらが過ぎることもあるでしょうし、
二度と同じようなことをしない、そうさせることが
親としての義務ではあるとは思うのですが。

自由遊びを大切に、、、と思っているなら、
これくらいのことで、めげていてはいけない、、、とは思うのですが。

とりあえず、家の中をぐちゃぐちゃにするのは、ある程度目をつぶるとしても
図書館の本は、、、。

すぐに図書館に行って、本人たちに謝らせようと思ったのに、
図書館は今日から休みやし。年越しって、、、親としては辛い。
年明けに図書館に行って、謝る、、、という行為は
新年早々気が重い・・・。とほ・・・。

今後、人から物を借りたりするときは、
ほんまにほんまにしつこいくらい「大切にする」ことを言い聞かせて
ガンガンに縛り付けた使い方をさせるしかない、、、かな。当分は、、、ね。


にしても、床に落書き、本を破るという行為、
全てコウメが独りでやったことなのですが
それを隣で見て笑い転げていたスミレも
相当問題があると思うんですが、、、。

本人は「注意した」と言っているけど、
かあちゃんの耳には一切聞こえてこなかったし
あかんことをしているときに、一緒に便乗するのは
いたずらをする以上に悪いことや、、、ということを
今回の件で、しっかり伝えたんやけど、
今後の行動を見守っていくしか、ない、、、か。

普段は、コウメがちょっとあかんことしただけで
チクリにくるスミレやのに、
事の善悪を教えていくことって
すごく難しいなあ、、、と感じています。


はあ。それにしても、疲れた。

本当に疲れた。


とりあえず、今は
「ビリビリしたいなら新聞紙をビリビリしなさい!」てことで
新聞紙を山ほど与え、ビリビリさせています。

落書きの件に関しては、
「休日に、床一面に紙を敷いて、いっぱい描こう!」という約束をしました。

とにかく、身体いっぱい使って遊ばせること。
いたずらに発展しないよう、親が工夫すること。

とりあえずとりあえず、その対処法でやっていくしかないかな。

それにしても、冬休み。
あと2週間あるんすけど。

この調子やと、もう1,2回、酷いいたずらが待ち構えていそうですが。


スポンサーサイト



えらいよ。  

やあやあ。年の瀬で慌しいね。
赤ちゃん一人増えただけでばたついてます。
あやねこさんは3児もいるからすごいなあー。

にしても今まで自由遊びを尊重して、
それくらいの注意で済ませてたなんて
あやねこさんは偉いよー!そこにびっくりした。
私は一回でもやろうもんなら怒っちゃってたから。

>厳しくしないと、こどもは善悪がわからないのか?
自由に遊ぶことを制限しまくる育児をしないといけないのか?

うちはめちゃ私が子供を怒ったとき、
どうしてダメなのか理由を話して、
「じゃ、かあさん何をしちゃダメって言ったか、
 どうしてダメなのか言ってみて」と
本人に復唱させてるんだけど、それでも繰り返すしなあ(苦笑)。
できればこんなやりかたでなく、
一発で子供がわかってくれる方法があるといいけど、
そんな魔法みたいな方法はないから
根気よく伝えていくしかないよね。

でも今回のあやねこさんの様子で、子供たちも何がよくて何がダメかは察しがついたと思うよ。

本当におつかれさま!お互いがんばろう!!

立派やでぇ。  

私は手抜き。娘がなんやら遊んでいても放っている。うちの子がスミレちゃんやコウメちゃんの年齢になっても、私は仕事とか理由にそんなに構ってあげようとしないだろうと思ってます。手作りより買い与えるのかなと。

良く言われるように、子育てに正解はない。
家の中でのいたずらは良し。園や学校でされるより、母のストレスや悩みは変わらないけど、他の子にいじわるするよりいいでしょ。
なにしろ家で思うように行動しているということは、多少度を超していても家が自分の思うことをできるところだということです。
楽しいこともあかんこともこれから覚えていく段階。

1年生でね、家ではというよりママの前ではいい子、いいお兄ちゃんになっていて、学校では好き勝手振る舞う子もいるよ。私は家でママに怒られたり叱られたりすることがあっても、自分を出せる環境にしてあげてるママが偉いと思ってます。

年明けにでも遊びに行ってもいいかな?

りゃんすいさん  

コメントありがとうねー。

うちもね、今回は落ち着いてから
「ママがなんで怒ったかわかる?」ってスミレに聞いてみたんだけど
「わからない」って即答されて・・・。

ま、確かに、実行犯じゃないから怒られた理由がわかりにくかったのかもしれないけど
あんだけ怒ってエネルギー吸い取られたのに、
わからないって、、、って、ほんまずっこけたわ。

でも、一発でわかってくれる魔法なんてないんやし、
根気よく伝えていく、、、というのは、
ほんまにそうやなあと。根気よく、、、ね(疲)。

お互い、がんばろーね。

マミヤンさん  

いやいや、マミヤンさん。
こ○ゃれのご経験があるんですから、
きっと1歳2歳・・・と幼児になるにつれて
お仕事していたときのことを思い出して、いろいろ手をかけてみたくなると思いますよ・・・。

確かに、うちの子たちは、家の中で思う存分やりたい放題やっているので、
外では落ち着いているのかもしれません。
というか、ただ単に、内向的なだけで、外で自分を出せないだけなんですけど。

これから、、、ですかね。
楽しいことも、あかんことも、叱られつつ、学んでいかないといけないんでしょうね。
親は忍耐だなあ。

Re子育てで悩む  

いつも思ってたけど、彩猫さんってすばらしい育児だと
思います。
私はナツが生まれた時にアヤがほんと少し壁に落書きを
たことがあって。かまってあげられていないことを棚に
あげて、そりゃぁ怒鳴りまくったよ。
しかも、なんでママが悲しむことするのっ!って。
めっちゃ間違ってるでしょ。
私はこんな叱り方ばかりでアヤを縛りつけてる事が
多いんだよなぁ。今も。
絶対によくないねん。今はわかった顔してても絶対
爆発する日が来る。それもわかってるの。

アヤはあとで聞くとわかってる風なこと言うねん。
やのに、同じことするねん。
てことは伝わってないねんなぁて日々反省。

今はどうやったらアヤに伝わるか、これを模索中。
良いことも悪いこともママの心が伝わる日って来るのか。
ほんま次から次よね。
姉妹でパワーアップやし(笑)
お互い、もがきましょう・・・


☆ひまわり☆さん  

私からすると、
ひまわりさんは、挨拶などにしても、
小さい頃から、ちゃんとしつけをしてて、えらいなあって。

私は、ああ、こんなふうにしつけをするのかーと感心しつつも、
でもめんどくさ、、、で、ほったらかしにしていることも多いから。

何度叱っても叱ってもわかってくれへんと、
ほんまに落ち込むよね・・・。

それにしても、サンタさんが25日に来た話、面白かったよ!
あやちゃんのポジティブシンキングは、根っからのもののような気もするし
怒れれてもめげへんところは、あやちゃんの良いところやと思うよー。

二女も段々ややこしくなる月齢だし、お互いがんばろうね。

ちなみに・・・  

我が家では同じようなこと(図書館の本の汚損)があり、
うちの自治体では同じ書籍か同額の書籍を自分で買って返す。という対応でした。近所の別の市だと、「子どもの破損は図書館で専用のテープ等で補修するので自宅で修正しないでください」という対応だそうです。
当然の処分ではありますが、数冊あったので、買って返すのは正直痛かったです。(だって、買うつもりのない本だから借りたの…)でも痛い思いをしたので、手の届かないところに置こう など自衛策を徹底しようと思えました。
モノを大事にすることを教えるには、根気がいると思いますが、こちらも発狂しないでいい程度に自衛しつつ、経験を重ねていくしかないんでしょうね~…お互い精神の自己防衛しつつがんばりましょう~

おつかれさまです。  

いたずらっこだった私には耳が痛いです(^^;
(しょっちゅう外に放り出されました……)

怒られて嬉しかったと思いますよー。
怒るってエネルギーを自分に向けてもらえるって、嬉しいことだと思います。
味しめちゃったら困りますが……。

大丈夫、ちゃんと心の中に残りますから。残ってますから。
ホント、おつかれさまです。

acomaruさん  

昨日、図書館に行ってきたのですが、うちの市も弁償してください、の対応でした。
痛いですわ。ほんまに。
物を大切にすることを、しつこく伝えていかないとあかんね。
お互い、がんばりましょ。

うさこさん  

いやあ、冷静に怒られたら、それはそれで本人たちも納得するんでしょうが、
今回は、私が爆発してしまったので、結局、何を怒られたのか本人たちもわかっておらず、、、という
悲しい結果でして・・・。

がんばりますわ。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす