FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
27
29
   

二女の子育て

日曜日、二女・コウメと三女・ユリとともに、マイカルに行ってきました。

ほんとは、長女・スミレとマイカルに行く予定だったのですが
「パパと一緒におでかけしたいー(泣)」と言ったので
ペアを変更し、私はコウメ、ユリを、
しげおはスミレを連れてお出かけすることに。

正直、スミレを連れて行くほうが、断然、ラクなのですが
(イヤイヤ言わずに歩いてくれるので)
せっかくなら、コウメとトコトン楽しもう!と思い、
マイカルで「女子のお買い物の楽しみ方」を伝授すべく

「このぬいぐるみ、かわいいね、このキーホルダーかわいいね
 うわー!くまさんだー!くまさんがサンタさんになってる!」

とテンション高めで、コウメとブラブラしました。



が・・・




コウメ、可愛いものには、全く興味がないらしく、
上記の声かけは、とことんスルー。


一方、仕方なく買い与えたラムネには、満面の笑みで応え、
昼食時には、パン3つとスパゲッティをバカ食いして、大満足。

やっぱり、貴女は、食べ物ツアーが一番なのね・・・。


ま、そんな食べてばっかりのコウメでしたが、
私と一緒に撮ったプリクラだけは、とても大事に持って帰ってくれました。
今まで「しげお&スミレ」「ママ&スミレ」のプリクラばかり
見せつけられていたから、余計に嬉しかったのかもなあ、と。

こうやって、コウメとガールズトークならぬ、
女の子の買い物、いや、女の子とのグルメツアーも
これからは楽しんで行きたいなあ、、、と。

ついついコウメには、いろいろ我慢させたり
「○○できるでしょ」と言ったり、
お利口にしてくれるのをいい事に、
大人都合でいろいろ連れまわしたり、、、
てことをしていたんだけど、
コウメの好きなこと目線で、かつ、私も楽しめるようなお出かけをしたいなあ、、、と。

今まで、ほんとにほんとにスミレの子育てで精一杯で
コウメは、ほんとにほんとにほんとにほったらかしてて、
で、スミレが、ようやく一段落したかな、、、と思ってコウメを見てみると
トイトレが難航していたり、お手伝いができないこと、
ボタンが上手くとめられないことなど
いろいろな「コウメのできないこと」が目につくようになって
イライラすることも増えていたのね。

でも、客観的に見ると、
今の月齢で考えると、スミレよりコウメの方ができることが多いし
(一人で体を洗う、一人で着替えられる、一人でご飯を食べられる等々)
今、はまっているパズルなんか、すんごいスピードで上達していっているし
コウメはコウメでいーっぱい良いことあるんよね。

ただ、1歳~2歳半の今まで、
妊娠&入院&保育所生活&産後バタバタ、、、という状況で
コウメの好きなこと、好みの傾向、遊びの傾向等を
じっくり観察できていなかったり、
それに対してフォローしてあげられなかったのも事実。

もっともっとお手伝いをさせたり、
買い物や台所で、野菜や果物、
たまごや牛乳といった食べ物を触らせてあげたり、
のりやはさみを使って、工作の楽しさを一緒に味わったり
といったことも、これからいっぱいしていきたいなあと。

モンテッソーリの本を読み漁り、なんとなく学んだつもりではいたけど
実際のところ、私自身は、教具を手作りして満足していたり
教具の○○ができるようになった(シール貼りが上手になった)等
「できたこと」に満足して、その遊びを継続的にさせてあげなかったのは
問題だったなあ、、、と。

敏感期、はあるけど、手先を使う遊びは、
毎日、毎日、継続的にやってこそ、のことだし、
できるようになったからといって、止めていいことでもないんよね。

コウメには、継続的に、手先遊びができるような環境を整えてあげたいなあ、、、

ま、そんなことを思った週末でした。はい。


***

あ、そうそう。
土曜日には念願のロハスフェスタに行きました。

相変わらず、駐車場はゲキ混みで、
おかげで万博の外周も渋滞しまくりぃーだったのですが
遠い南口の駐車場から、スミレもコウメもちゃんと歩いて辿りつくことができました。
(帰りは、途中でコウメが白旗あげてベビーカーに乗ってしまったけど..)

ま、子連れでは、ブラブラお店を見て回るなんてできなかったけどね。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす